小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

(パンジー・ビオラの種蒔き・日除け) 8月24日播種

 

今朝の苗の状態です

 イメージ 1

今日は、朝は少し曇っていたので

白い寒冷紗に変えました

 イメージ 2

ところが、仕事に出かけるときは

良い天気・・・太陽が輝いてます

白に変えるんじゃなかった・・・

と思っても・・・手遅れ・・・

まあ、白の寒冷紗で少しきつい太陽光線を

あてるのも良いか・・・

一日の天気の具合が気になる毎日です

仕事を持って外に出ているからには仕方ないことです

まあ、そう神経質にならなくても・・・

育つものは、育ちます・・・

今朝も霧吹きで水を充分かけました・・・


追記・・・

昼近くなって・・・曇ってきました・・・

白の寒冷紗が正解だったようですね・・・笑



昨年の種蒔きについては

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

本当にこの時期は天気が気になりますね
私も徒長してしまいますが水難にあうよりましかと北側の屋根の下
に置いてあります
出来ることなら朝から晩までこの子達を見て過ごしたいものです

2008/9/4(木) 午前 11:40 [ - ] 返信する

顔アイコン

あかずきん さん

本当にそうですね・・・

でも、北側だと日当たりが悪いですね・・・

日に当てた方が良いんじゃないですか・・・じょじょに・・・

朝から晩まで見てたら・・・それが仕事になりますね・・・笑

2008/9/4(木) 午後 0:00 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

そうなんです
でも屋根があるのはここだけなのです(涙)
以前南側のベランダに置いていて夕立で幼苗は全滅しました
私の趣味ごときで南側に屋根をつけるとはとても言い出せない
小心者です

2008/9/4(木) 午後 6:11 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうですね・・・

小さな苗は雨にあたると

ダメになるでしょうね・・・

2008/9/4(木) 午後 6:13 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

こんばんわ。
今日も蒸し暑かったです。こちらは夕方少し風がありましたけど、やっぱりムシムシ。でもビオラは元気です。
もうすぐ四つ葉とかになるのでしょうかね。すいません今まで育てたこと無いものですから。^^;
でもこうしていろんな方と同時期に育てるのを、見たり聞いたりするのも初めての事で、ワクワクしています。心強いし。ネットって良い面もありますよね。やりかたも色々で。
種を一粒ずつ蒔く方法もありますが、私はジャッと、適当に広げて蒔きました。種は隣同士で共存作用を起こすことで芽が出るということをどこかで読んだことがあります。
でもこれをすると次セルトレイに移す時が大変なのでどっちもどっちなんですけどね。(笑)
最初は小さいサイズのセルトレイに移植したほうがいいですよね? 削除

2008/9/4(木) 午後 11:49 [ 林檎 ] 返信する

顔アイコン

ところで小山さんが「路傍の花」と題していた花ゼフィランサスなんですが、うちのゼフィランサスは今頃咲きました。昨年も今頃でした。(今年とは別の球根です)
ちなみに向かいの家のゼフィランサスも友達の家も今咲いています。
何でっ?本来は梅雨中に咲く花らしいのに。ちなみに愛知県知多半島です。。。でも種も採れるらしいので採取してみたいです。 削除

2008/9/5(金) 午前 0:04 [ 林檎 ] 返信する

顔アイコン

セルトレイをお持ちなら・・・

最初からセルトレイに蒔いた方が良かったのでは・・・

後が楽ですよ・・・移植の時

2008/9/5(金) 午前 4:01 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

例の「 たますだれ 」・・・

今も枯れずにいますが、花は咲かせていません

種も、紙のような状態でした・・・

やはり肥料分が少なく・・・土もわずかしかないので

だめなんでしょうね

私の周りでも・・・今、花をつけているもののありますね

2008/9/5(金) 午前 4:05 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
セルトレイ、持ってないのです。(TT)
そういえば小山さんも種まきでは使わないのですね。

今日はまた別の花好きのお友達の家にお邪魔したので、庭の花を見せてもらいました。
サルサ(ペチュニアかな?)を見せてもらいました。
不思議なことにブランド苗は高いだけあって、シャンと咲いている・・・ように見える。彼女は貴婦人っぽい人で、私のように土のリサイクルをせずに捨ててしまうそうです。挿し木で更新なんてしないんだろうなー。でも花の事を考えれば新しい土の方がいいのでしょうね。。。
ビオラやパンジーもサントリー等から苗が出てるそうですが私はまだ園芸初心者でその実物を見たことがありません。夏越しできれば買うのですが・・・多分無理だろうなあ・・・。 削除

2008/9/5(金) 午後 4:37 [ 林檎 ] 返信する

顔アイコン

セルトレイがなければ

ビニールポットに移植しましょう

http://www1.odn.ne.jp/koyama/viola-2007.htm

↑を見てください

古い土は、鉢植に際し、鉢の下に入れます

株まわりと上部には新しい土を入れます

ただ、ペチュニアは同じ土で続いて植えるとダメのようですね

ナス科の野菜も連作を嫌います・・・ペチュニアはナス科ですから・・・

ペチュニアやサフィニアは夏越し・冬越し出来ますよ・・・

少なくとも大阪では・・・

2008/9/5(金) 午後 4:57 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

こんにちは! はじめて投稿します。九州の暑い地方に住む、園芸歴5年の主婦です。パンジー・ビオラの種まきは昨年からチャレンジしていますが、9月はまだ残暑真っ盛りなので、保冷剤を使いながら四苦八苦しながらの状態です。初心者でわからないことばかりで、小山さんのブログは大変参考になりました。これからも楽しみにしております。 削除

2008/9/13(土) 午後 1:33 [ まゆみ ] 返信する

顔アイコン

まゆみ さん

無理に早く蒔く必要はないのですよ

風がひやりと感じる頃を目途にして

私は蒔く日を決めています

今年は8月24日頃涼しかったので

蒔きました・・・

例年・・・9月初旬に蒔くのですが

参考にしていただいてありがとうございます

2008/9/13(土) 午後 4:18 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事