小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 

社会全体に停滞感や

景気の下落感があり

苦難の時代と言われていますが

今まで苦難の無い時代はありませんでした

今をどうしようもない時代と考えるのか

現状を打破する手段や方法は

いくらでもあると考えるのか

捨て去るべきものは捨て

自分に言い訳せずに

やるべき事にすぐとりかかる

今、踏み出してすぐにとりかかろう

今の自分を護ることばかり考えていてはいけない

すべてをあきらめるのか

今の自分をそのままにしておくのか

未来を信じて、すぐに取りかかるのか

進退窮まれば

積極的に果敢に行動すべし

あとは天命に任すべし

人としての原理、原則にそって生きるのです

人生はまさに四季のごとく

寒い冬もあれば

花開く春もあるのですよ

と、大先輩が話してくれました

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

まさにそう思います。
良いこと、悪いことの繰り返しだと思います。

2008/9/22(月) 午前 11:04 [ 田井菅原神社 牛坂八幡神社 ] 返信する

顔アイコン

宮司さま

そうですね・・・冬来たりなば・・・春遠からじ・・・

良いことばかり続く人生などありえないです

つらいことがあってそれを乗り越える方が

人様の痛みもわかる人になると思いますね

2008/9/22(月) 午後 0:57 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事