小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 

料理人を志す人に

おすすめいたします

「一料理人として 神戸・パリ・ロンドン・銀座」
              
 志度藤雄/著

絶版になっていますが

大きな図書館には所蔵されていると思います

戦前の日本において西洋料理が

確たる形を作っていない時代に

密航でフランスに渡り

苦労して本場の西洋料理を体得し

縁あって日本大使館に勤務

料理以外にも

太平洋戦争前のヨーロッパにおける

日本大使の行状・・・

外人女性に色仕掛けで・・・

いかに外務省がだめだったか

よくわかります

後に

吉田茂総理大臣の料理長を務める

料理店の経営についても一言・・・

この記事に

閉じる コメント(5)

顔アイコン

外人女性に色仕掛けで・・・

いかに外務省がだめだったか 削除

2011/10/20(木) 午後 3:57 [ monster beats ] 返信する

顔アイコン

自分自身、彼らの潜在的な...燃料補給を破る。 削除

2011/10/20(木) 午後 3:57 [ Cheap Beats Solo ] 返信する

顔アイコン

唯一の怠惰は醜い女性は、ありません 削除

2011/10/20(木) 午後 3:58 [ monster beats ] 返信する

読んだら面白そうですね。でも今月本を買いすぎたのでアマゾンで
最近5冊買って・・・今日も3冊本屋で買って。苦笑
でもチェックしときます。私は20代の時に海外の大使館で料理人として働いていた日本人男性と交流がありましたが料理の仕事を
当時私もしていたので結構、話しがあうんですよね。
だけど、私が男なら海外とかで修行に出てたと思います。^^

2011/10/22(土) 午前 0:00 おかみ 返信する

顔アイコン

おかみ さん お元気ですか

この本はおもしろいですよ・・・是非お勧めします・・・図書館にあるかな???

2011/10/24(月) 午前 10:37 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事