小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

東部ニューギニア戦線
棄てられた部隊
尾川正二 著 からの抜粋・引用です

P186
フィンシーハーフェンの一戦から
フィニステル山系縦走にかけて
実に中隊の90%を失っている
わずか三、四ヶ月の間にである
殿(しんがり)部隊であったため
敗走の惨状をつぶさにみた
50メートル、100メートルおきに
死体があり
行き倒れていた
すでに意識を失って生死の境を
彷徨しながら
燃え尽きるのを待っているもの
ただ眼をつぶってあるくほかなかった
一足ごとに
生と死との間が
模糊として霞んで見えた

中略

アイタベ作戦の末路は
完全に包囲されて
めちゃくちゃに叩かれた
負傷兵は
そのまま遺棄されるという無惨な戦闘である
血の雨が降っていた
足をやられたK軍曹を引きずりながら
後退していた
突破口を開くため
生き残ったものを集結させようと
中隊長はあせっていた
「負傷者は殺してやれ!」と叫んだ
迫ってくる敵は近い
K軍曹の眼とぶつかった
「手榴弾をくれ」と言う
中隊長は
「なにをしているか、ぐずぐずするな」
と苛立っている
手榴弾をはずして
手渡した
軽く会釈して中隊を追った
軍曹は
それを攻撃に使ったか
自決に使ったか

東部ニューギニア戦線―
それは、自決も含めて
「安楽死」と言う大きな課題に
さいなまれた戦線であったと言えよう

中略

安楽死という義務闘争に挑んでいった軍医がいる
瀕死の重傷者の患者に
因果を含め
こめかみに拳銃を撃ち込んでいった
寡黙な
柔和な人柄の
どこからそういう決断がなされたか
「若い人は、いやな思い出をつくってはならぬ
私は、やがて50になる
いやなことは、私が引き受けよう」
と言って
安楽死の手を下していった
その行為が
どういう結果を生むかよりも
同じ精神の高さを持続する行為のほうが
遙かに苦しい

中略

「逃げる」ほうが
遙かに楽だったはずである
「手を尽くしてみたが、ついに及ばなかった」と
手をこまねいて七転八倒する兵を傍観しておれば
軍医としての良心も痛まなかったであろう

中略

いよいよ絶望と判断し
椰子の木に背をもたせかけ
拳銃を抜き
自決を決意した将校がいた
銃口をこめかみに当て
引き金を引いた
不発だった
ニューギニアの湿気は
何もかも腐敗させる
たまも腐ったかと思いながら
二発目の引き金を引いた
これも不発
これは何だ
と思い
三発目を上空に向けて放ってみた
今度は
弾が生きていて
実弾が飛び出した
死のうと思って引いた二発が不発であり
何気なく引いた一発が生きていた
そのとき
「生きよ」とうい何ものかの意思を感じ取ったという
この将校は
ついに生きて還った
ニューギニアからの生還者は
形は違っても
みなそういう偶然によって生かされたものではなかろうか

P224

戦域は広すぎる
戦後40数年
何度か派遣された遺骨収集団の努力にもかかわらず
収骨しえたもの
3万体にすぎぬという
十数万の遺体は
未だのざらしのまま
啾々として哭いている
「敗戦の祖国へ 君はどんな帰り方もない
海峡の底を歩いて帰る以外」と繰り返すほかない
力尽きてた斃れ
白骨化した遺体を
どれほど見てきたことか
こんな戦場が
かってありえただろうか


追記
軍司令官安達二十三(はたぞう)中将はすべての責任を負って
自決され、遺された三通の遺書のうちの
十数万の戦没者遺族に対するものは
心打つものです

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

戦争は悲惨ですね。
父も行っていましたが、太平洋を1週間も漂流したそうです・・・・

2008/10/26(日) 午後 6:20 おねえさん 返信する

顔アイコン

おねーさん

よくぞ無事生還されましたね

私の知人はもう亡くなられましたが

生前、太平洋戦争で三度乗っていた船が撃沈されたそうです

その都度・・・

漂流していて不動明王が現れたそうです

そしてその方角に泳いでいくと島があって助かった

そうです

本当に不思議なことがあるものですね

もし、お父様が・・・と考えると

神仏の何かを感じますね・・・

2008/10/27(月) 午前 9:20 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

こめかみに拳銃を撃ち込んでいった
寡黙な柔和な人柄の
どこからそういう決断がなされたか
「若い人は、いやな思い出をつくってはならぬ
私は、やがて50になる
なんと言う悲惨な、この世の事とは、思えぬ現実。
こころよりご冥福をお祈りいたします。

2008/10/27(月) 午後 6:42 rosemary 返信する

顔アイコン

この世の地獄とは

このようなことを言うのでしょうね

この軍医さんは

無事生還されたそうです

七転八倒して苦しむ病傷兵をただ傍観するには

耐えられなかったのでしょうね

このような出来事があったこと

私たちは知って、また次代に伝えなくてはと

思います

各地で亡くなられた戦没者の皆様のご冥福を

お祈りしたいと思います

2008/10/27(月) 午後 8:11 公認会計士 小山登 返信する

こんばんは。おかみはたまにしかブログを更新できませんが
本日ニューギニア戦の当時の映像を写真にして載せました。
ごらんください。私も血縁がその地で亡くなってるので、悲しくて
仕方ないですね。 ほんと冥福をお祈りしたいです。

2008/10/29(水) 午前 0:48 おかみ 返信する

顔アイコン

おはようございます

見せていただきましたよ

私もそのDVD探してみたいと思います

2008/10/29(水) 午前 6:25 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事