小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 

印鑑登録証明書(印鑑証明)を他人に渡す際

その証明書の使い道を明示しておいた方がいいようです

私も最近、自宅の隣地が売却されるに伴い、境界の明示のため

印鑑証明を求められていますが、証明書の使い道の明示をする予定です

ボールペンやインク、毛筆等で消せないように・・・


追記 2008/12/12

寄りの法務局に問い合わせたところ

印鑑証明書の効力には一切影響がないので

表(おもて)に交付目的を記載し目的外使用禁止と書いて

自分の印鑑を横に押しておけばいいでしょう


[https://samurai.blogmura.com/zeirishi/ にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ(文字をクリック)]

この記事に

閉じる コメント(8)

京都地裁の書記官の不祥事…あきれました!法の番人ですら信用できなくなったら終わり。どういう処分と対策を取るのか興味がありますー

情けないですよね!

2008/12/10(水) 午後 5:06 chiyopi 返信する

顔アイコン

裁判所の職員が信じられないとなると

怖いですね・・・

2008/12/10(水) 午後 5:14 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

勉強になりました。
明示することで、その他の事に全く使えなくなるんですか?

2008/12/10(水) 午後 10:25 Mi*a*i*@7 !(^^)! 返信する

顔アイコン

使えなくなるというよりも

相手を牽制する意味が大きいでしょう

また、印鑑証明書が転々と動いていく

自動車の譲渡(名義書換)の場合

自動車の名義変更以外に使われたとすれば

取引の当事者が目的外にこの印鑑証明書が

使われていることに気づくでしょうから

未然に不正使用を防げると思われます

ただし、印鑑証明書に使用目的を記載することにより

その印鑑証明書の効力に影響を与えるかどうかは

その使用目的に応じて法務局や陸運事務所などに問い合わせておくべきでしょうね

私も法務局に問い合わせてから表記しようと思っています

なお、この件は司法書士さんにお聞きしていますが

その司法書士さんも、使用目的の表記に賛成でした

2008/12/11(木) 午前 4:02 公認会計士 小山登 返信する

使用目的の記載があっても、それ以外の使用については、事情が変わることもありますので、効力はありますよね。
相手への牽制ですね。大変、参考になりました。ありがとうございます。

2008/12/12(金) 午後 1:49 Mi*a*i*@7 !(^^)! 返信する

顔アイコン

今、最寄りの法務局に問い合わせましたところ

印鑑証明書の効力には一切影響がないので

表に交付目的を記載し、目的外使用禁止と書いて

自分の印鑑を横に押しておけばいいでしょう

2008/12/12(金) 午後 2:08 公認会計士 小山登 返信する

身を守る術ですよね。勉強になりました。

ご回答ありがとうございました。

2008/12/12(金) 午後 10:04 Mi*a*i*@7 !(^^)! 返信する

顔アイコン

minamiさん

おはようございます

交付してもらうときには

使用目的を書かされるのですから

証明書に使用目的欄を作ってくれれば一番良いのですが

使用目的欄への記載は請求者の選択で空白か記入するかにすればいいと思いますね

2008/12/13(土) 午前 10:02 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事