小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

○私は行かない・・・

 
 
私は行かない・・・

何年も前から行かないことにしている

そこは、商売繁盛を祈念する

恵比寿さん・・・

十日戎やその前後は事業主や商売に係わる人々の

参詣でにぎわう

私は行かない

自分だけの商売繁盛を祈念する

自分の儲けを祈念する・・・

私はそんな参詣をしたくない

そんなところに行けば

金銭の亡者が集まり

私のわずかな「福」や「徳」まで盗られそうな気がするから

私は絶対に行かないのである

倒産整理に関係するある人が言っていました

倒産会社に共通するものの一つが

恵比寿さんの立派なお飾りが社長室などにかけてあること

商売や事業は神頼みだけではだめなのです

普段の地道な努力と研究の積み重ね・・・ですね




下をクリックしていただければ喜びます


https://samurai.blogmura.com/zeirishi/img/zeirishi88_31.gif


https://www.blogmura.com/img/www88_31_1.gif

この記事に

閉じる コメント(2)

オハヨウございます。
私もカミ頼みはしませんので同感であります。
私は先祖が”浄土真宗”ですので、先祖を守ることだけ心しています。開祖者の””親鸞聖人”を勉強しましたら彼は一度も死人にお経を挙げたことが無かったとのこと。つまり、お経とは生きている者が内容を理解して人生の目的である”幸せ”を掴むためにどう生きるか?を教えているのである・・とありました。釈迦曰く「死人に幾らお経を挙げてても生き還る訳ではないのだ」と。
私は、他宗教は存じませんが神社仏閣に御神籤やお賽銭は、浄土真宗では進めていないとのことでした。そういえば私は子供の頃から神社仏閣でお賽銭上げた記憶がないんですね(苦笑)
貧乏で子供ながらに勿体無い気持ちが有ったんですね。
その後ある先生と出会ってから「天地創造と神」という物を勉強しまして、自分自身も「神」の分身なのだ。ということを知りました。

2009/1/14(水) 午前 8:41 [ hiro_jie_4649 ] 返信する

であれば、自分に対して「神様」なんて敬語で呼ばずに「この野郎」と言っているんですよ(爆)つまり、自分の体の半分は人間で、半分は神なのだ。ということで、私は何時も自問自答している訳ですよ(苦笑)「おいこの野郎、オレはこの問題はこう思うがお前は如何なんだ?」「へいへい、おいらも同じですよ」・・とこのようにこの野郎と会話?しながら毎日投稿カキコさせて戴いております。多分皆さんも独り言をいう時は、自問自答の心境の筈だと思います。○o。.ポチ.。o○

2009/1/14(水) 午前 8:41 [ hiro_jie_4649 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事