小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 

私は疑っている

深く疑っている

深く深く疑っていることがある

それは・・・

医療保険制度についてである

国民皆保険制度として、ほとんど大部分の国民は

国民健康保険や政府管掌健康保険など公的な健康保険制度に加入している

ところがである・・・国は厚生労働省は時々われわれに不可解な保険制度の改定を行う

医療機関の受け取る診療報酬を改訂するのだ

この余波をまともに受けるのは医療機関にお世話になっている患者である

たとえば入院患者は入院期間が何ヶ月か経過すると退院や転院を強制させられる

リハビリもしかり・・・6ヶ月経過すると・・・転院や退院を迫られる

不思議で仕方ない・・・こんな制度改革を厚生労働省が行うことが・・・

この省庁に勤務する官僚、役人も家族があり、私たちと同じような境遇に何時なるかわからないし

現に病気やケガで自分や家族が入院している人もあるだろうに・・・

まさかまさか・・・

厚生労働省のお役人は私たちとは別の医療制度や特別な仕組みを持っているのではないか

特権的な何かがあるのではないか・・・と・・・私は深く深く疑うのである・・・



下の文字をクリックしていただければ喜びます


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事