小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 
今日の研修は面白かったですよ

債務者の立場から見た・・・再生への道とでも言いましょうか

何を守り・・・何を捨てるか・・・

借り手のほうが強い場合もある・・・

債務の弁済の仕方など・・・大変参考になりました

心配なことは今後の不動産価額の動向ですが

どうも長期低落の流が続きそうですね

市街から離れた地域や・・・地方都市などでは・・・なかなか買い手が見つからないようで

すね・・・ 



下の文字をクリックしてください私のブログランキングがわかります・・・


閉じる コメント(2)

顔アイコン

借り手のほうが強いとき・・知りたいです。

逆目を打つっていうんでしょうか、今、それを考えていますので、また記事にしてください。

2009/4/22(水) 午後 10:17 set 返信する

顔アイコン

set1さん

それは・・・抵当権gついている借入で・・・抵当物件の時価が低く・・・処分しても回収できる金額が少ない場合や・・・回収にコストがかかりすぎる場合・・・借り手は居座ったり・・・返済をしなくても・・・債権者は何も出来ない・・・不良債権として債権を回収業者にたたき売っても・・・借り主は居座り続けたり・・・返済せずに放っておく・・・そして交渉で弁済額を減殺する・・・等々ですね

2009/4/22(水) 午後 10:50 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事