小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

 
親の財産に目をつけた貸し付けか

資産家の子供さんが事業をする場合には気をつけてます

自分で働いて貯めた資金を元手に事業を開始するのならまだ良いのですが

親の資金を当てにした事業は多くの場合失敗に終わるようです

資金計画や事業計画などがどうしても甘くなる・・・

事業や事業経営の知識に乏しい・・・人がよすぎるなど・・・唖然とするような経営者がいますよ・・・

事業資金に困ると親の財産(不動産)を担保に金を借りたり親を借金の連帯保証人にして資金調達しますね

行き詰まって、親の財産が処分されたことを何度か見てきています

金融機関も事業の将来性や収益性を見込んで金を貸すのではなく・・・担保価値のみで金を貸してましたね・・・経営者と話をすればわかると思うのですがね・・・

事業が行き詰まると・・・担保を競売にかけ貸付金の回収を図りますが

金融機関にも貸し手としての責任を少しは感じて欲しいと思います

某金融機関からある企業に訴状が届きましたが・・・この企業の場合も収益性が悪く通年赤字で借入金を返済できる見込みはなかったのに

親(連帯保証人)の財産を目当てに金を貸し込み、幾度となく不動産を競売にかけさせてきました

弁護士さんと相談のうえしかるべき措置を執るつもりです・・・





最近、ブログランキングが低下しています・・・↓のクリックに・・・ご協力をお願いいたします

閉じる コメント(4)

顔アイコン

資産なんて、私には関係ない世界の話ですが、大変なお仕事なさってますね。
先日みた「プリティ・ウーマン」の映画をちょっとおもいだしました。

2009/9/8(火) 午前 10:24 [ 一ノ瀬芳翠 ] 返信する

顔アイコン

一ノ瀬芳翠 先生

そうなんですよ、甘い蜜に寄ってくるのは蝶々だけではありません

蠅もたかってきますハイエナも狙っているのですよ・・・

2009/9/8(火) 午後 11:07 公認会計士 小山登 返信する

顔アイコン

大体分かります。私の父も経営者でしたので、よく言ってたのが
自分で苦労して貯めた金で事業を小規模からでもしたほうが必死に頑張るのでいいと(私の親父がそんな所あった)初めからすべてを金
借りて事業をすると必ずといっていいほど失敗してくと、そういう人いっぱい見てきたって。それだけ苦がいってないから、甘くなるそうですね。確かに事業が行き詰ると担保の土地屋敷 売られて住まいを
なくす人もいて、挙句の果てにはじさつする人もいますよね。不謹慎ですが・・・金融機関もそこに出しても返ってこないよって所に
貸したりしてますよね。 もっと経済が活性化して、事業主や
中小企業も潤えばいいんですけどね。公ー共事業が殆どないのが
一番いけないですね。 こんなに倒産が多いのも異常事態だと思います。

2009/10/4(日) 午後 7:03 おかみ 返信する

顔アイコン

おかみさん・・・

確かに公共事業は少なくなってますよね
でも国も地方も金庫や財布が空っぽ・・・借用書ばかり書いてますからね・・・こんな状況では・・・人頼みではだめでしょう・・・
自分の創意工夫・・・自分で考え自分で判断して事業をするしかないのですよ・・・
自分で考え自分で判断し・・・創意工夫と自助努力が必要な時代になっているのですよ・・・これは国・地方公共団体・個人私企業に共通すつところだと思いますが、いかがでしょうか

2009/10/4(日) 午後 9:01 公認会計士 小山登 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事