小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

全体表示

[ リスト ]

既にご承知のこととは存じますが
国際財務報告基準(IFRS)アイファーズの適用が近い将来、上場会社等に求められるようです
中小零細企業には適用されないと思われますが
この新しい国際基準が適用される上場会社やその子会社等と取引をする場合に影響を受ける可能性があります

我社には関係無いですまなくなる可能性がありますので今後の動向やIFRSに関する諸動向には十分注意をしてください

これが適用される会社では会計や業務システムから改訂する必要もあるようです

物品の販売における収益認識基準が検収基準いなりそうですし
リベートに対する会計処理は売上控除になるようです
また、ガソリン税や酒税等の納税義務を有する企業は売上高や売上原価からガソリン税等を控除することになるようです
機械の販売と保守契約等を一体とした契約を結ぶ場合はそれぞれ別々に区別して売上等を計上することになるそうです
委託販売に類似した取引も売上計上時期が厳格になるようです、例えば百貨店に納入する時に売上を計上するのではなく
百貨店でその商品が販売されたときに売上計上するようになるようです
このように経済取引に関して明瞭性や透明性が求められることになり今後、契約内容の明瞭化、文書化が促進されると思われます

最近、ブログランキングが低下しています・・・↓のクリックに・・・ご協力をお願いいたします

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事