小山公認会計士税理士事務所・文人を目指す小山登の独白

名を成すは常に窮苦の日々にあり・・・今の精一杯を・・・

美味しいお菓子

[ リスト | 詳細 ]

私の推薦する餅・団子・饅頭を紹介するホームページ ↓
http://www1.odn.ne.jp/koyama/dango.htm


下の文字をクリックしていただければ喜びます



記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

 
茨木市に 心斎橋商店街?がある・・・

この 商店街の 石州 というお和菓子屋さん・・・

ここの饅頭類が 美味しい・・・

多店舗展開をしている 鼓月や千鳥屋などに較べても

格段に美味い・・・と思う・・・

茨木税務署へ行った帰りに買うが・・・

ここの饅頭は 好評だ・・・お勧めします 




下の文字をクリックしてください、喜びます・・・






下の広告は当方と一切関係がありません・・・無視してください・・・

この記事に

開く コメント(0)

★ 藤戸まんじゅう

昨日、知人からいただきました・・・大手まんぢゅうに似ていますが、違いますね・・・
おいしいお饅頭です・・・
甘酒で作った麹と餅米で甘酒を作り、しぼった汁を小麦粉と混ぜ合わせて出来た薄皮でこしあんを包んで球状にし、蒸したものである。むらすゞめと並ぶ倉敷市の歴史ある銘菓として有名。岡山市の銘菓として有名な大手まんぢゅうと見た目・味ともに似ているためよく混同され、さらに知名度や企業規模では大手まんぢゅうの方が勝るが、藤戸饅頭の方が歴史が古い(後述)。また、大手まんぢゅうとの大きな違いとして、消費期限が挙げられる。 大手まんぢゅうが一週間程度なのに対し、藤戸饅頭は3日程度と短い。そのため、倉敷市民は大手まんぢゅうより藤戸饅頭を好む傾向があるにも関わらず、土産物として渡す場合に消費期限の関係で大手まんぢゅうを仕方なく選択することもある。


下の文字をクリックしてください、喜びます・・・






下の広告は当方と一切関係がありません・・・無視してください・・・

この記事に

開く コメント(2)

● 千年の歴史・・・

 
奈良時代遣唐使により伝えられた唐時代のお菓子です

千年の歴史を昔のままの姿で今に伝えているそうです

「清浄歓喜団」略してお団と言います

京都で今も作られているそうです

イメージ 1



下の村ポチに是非ご協力をお願いいたします・・・


最近、ブログランキングが低下しています・・・↓のクリックに・・・ご協力をお願いいたします



下の広告は当方と全く関係ありません・・・

この記事に

開く コメント(2)

★ 不思議だ???

 
不思議なこと・・・

どうしてだろうか?

暮れに買った・・・荒皮付きの南京豆

荒皮をバリバリと剥がすと中から薄皮の付いた

南京豆が出てきます・・・ところが

薄皮付きの南京豆も売ってますよね

バターピーナツではなく・・・ただの南京豆・・・

これには薄皮が付いてます

どうしてでしょう???

荒皮を剥ぐと薄皮はほとんど剥がれますよ・・・

だのにどうして薄皮付きの南京豆が売られているのか・・・

どのような加工がされているのか・・・不思議ですね

どうするの???薄皮を剥がさずに・・・荒皮を剥ぎ取る方法は 





下の村ポチに是非ご協力をお願いいたします・・・


最近、ブログランキングが低下しています・・・↓のクリックに・・・ご協力をお願いいたします



下の広告は当方と全く関係ありません・・・

この記事に

開く コメント(1)

★ 京都 老松

 
この和菓子は・・美味しい・・・

京都「老松」のお菓子です 

左が 月餅 右が 流鏑馬 です・・・


イメージ 1


下の村ポチに是非ご協力をお願いいたします・・・


最近、ブログランキングが低下しています・・・↓のクリックに・・・ご協力をお願いいたします



下の広告は当方と全く関係ありません・・・

この記事に

開く コメント(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事