初期研修2年目の3人  〜続き〜 


仲間 

宮 「研修医室(当院には研修医用の部屋があります)の雰囲気はどうですか?」

NS 「若手の先輩医師がよく顔を出してくれたり、後期研修医の先生方も同室なので、とにかく話を聞きやすいで
   す」

SJ 「指導医の先生が外来中などの時に緊急入院の患者さんが出た場合、検査や治療など初期対応につい        てすぐに教えてもらえるので心強いです。分からないことや困ったことはたいてい研修医室ですぐに解決
   ます」

NS 「オフでも診療科問わず若手でよく集まっています。多い時は週イチペースくらいかも」

宮 「年次を超えて仲良くしたり、部屋で羽を伸ばすことは良いことだと思いますよ。ただしオンオフの切り替えが
   しっかりできていれば、と釘を刺しておきますが(笑)まぁ、みんなしっかりやっているようなので問題ないでし
   ょ


 
〜休日〜

宮 「『見習い医師は休みなど無きに等しい』といった風潮が残っている病院もあるようですが、当院の初期研修
   医の休暇は、月に2回の出勤以外は土日休みが基本です。これはどうですか?」 

SJ 「休みでも土日のどちらかは来ていますね」

NS 「自分もです。休みがしっかりとれる体制ができすぎていて、逆に不安になるというか(笑)」

宮 「若いうちから休みが権利だという考えを持ってしまうと、ちょっと違うよね。自分のためと考えると自然と出て
   くる日があるのは普通だと思います。でも、無言の圧力で出勤しているようなことは無さそうだね。」

全 「『実際はそんなに休めないだろうな』と覚悟はしていましたけど、本当に休める環境でした」

SJ 「おかげ様で家族サービスもできています(笑)」

宮 「家族サービスはどこに行くの?」

SJ 「大師公園の近くに住んでいるので、大師公園の散歩やラゾーナ(川崎駅連結の巨大ショッピングモール)で
  ショッピングが多いですね」

宮 「すっかりパパさんだね。SM君は?」

SM 「僕も必要に応じて休日でも出勤しています。オフに出かけるとしたらやっぱりラゾーナですね。ビックカメラ
   でデジタル関連ウォッチングか、丸善で医学書チェックとか

NS 「勤務時間も、どの科をローテートしていても早朝から深夜までということはないし、休みたいときに休めるこ
   とでリフレッシュできて、仕事モードに切り替えやすいですよ」
SM 「自主性に任される部分が大きいので、休みでも意欲を持って出勤できています。その点は満足です」
 
宮 「三人は、キャラクターや資質が全く異なっていて、目指すベクトルが別方向に見えますが、結局同じ方へ
  収束している。異質な三人ですね(笑)それでも知識の分かち合いができていて各人が進歩している。
  これからも、先輩医師や周りのスタッフにとっても、「あいつら、あんなに頑張ってる」と見せ付けて欲しいです
  ね。でも、勉強一辺倒ではなくて、人との繋がりを良好に保てる資質を養ってもらいたいです。 
  成績が良くても、患者さんをよく診ない、周りのスタッフの話を聞けない人は良い医師とは言えません。
 周りの人たちから学び知識を得る姿勢を大事にして、数年後は同じ立場で一緒に働きたいと願っています」
 

.


みんなの更新記事