脱税・申告漏れニュース

すべて表示

1回線ごと個別資産 ドコモ課税取り消し

『1回線ごと個別資産 ドコモ課税取り消し http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080917-00000078-san-soci 9月17日8時1分配信 産経新聞  NTTパーソナルからPHS(簡易型携帯電話)の回線を譲り受けたNTTドコモが、回線譲渡をめぐる法人税課税処分の取り消しを国に求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長)は16日、国側の上告を棄却した。国はドコモグループ9社(現在は1社に統合)に計114億円の課税をしており、9社で計108億円分の課税を取り消した1、2審判決が確定した。  税法上、10万円未満で取得した資産は、単年度で損金処理することができ、法人税の課税対象外になる。  ドコモ側は平成10年にパーソナルからPHS事業を継承。計42万回線をすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

脱税と申告漏れの違いについて

2008/6/20(金) 午後 5:38

簡単に説明しますと。 「脱税」は納税者側に隠そう(課税を逃れよう)という意図があるもの、 「申告漏れ」は単なる計算ミス等で本来の納税額より少ない金額で申告を行ってしまったもの 意図的かどうかは主観的な判断による場合も多いので実務上もその線引きが難しいところです。 実際には、仮装(領収書の金額を改ざんしていた等)・隠蔽(二重帳簿 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事