ここから本文です
Maniac Fishing Life
道具は一流、ウデは二流

書庫全体表示

記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Gルーミス増殖中

本日明日の2日間、某リサイクルショップがまたしても10%引きセールを開催!
こんな情報を知ってしまうと、買わなきゃ損する病が再発してしまいます。

イメージ 1


と言うわけで、またしても買ってしまいました(汗)
元々そんなに高い値段じゃないので、10%引きになっても大して値段は変わらないんですけど、それでも買ってしまうのが病の証しです(笑)

イメージ 2

G loomis PMR 682C

5ft8inのミディアムパワー。しかし実際には表記より少し柔らかめな感じ。

先日のあつぼ〜さんにアップしていただいたカタログを参考にすれば、91〜92年頃のモデルでしょうか?
このプレミアシリーズはIMXの下位グレードですから、後のGL2かGL3に該当するんでしょうね。

イメージ 3


リールシートのロゴがシビれます。
スクリューのゴールドが少し摩耗していますが、あまり使われていない美品です。

イメージ 4


リアハンドルも短くて、ジャーキングには最適な長さです。

イメージ 5


唯一気になるのはこのご立派なフォアグリップ (笑)
おそらくTNB大先生のセンスじゃないかと思いますけど、これはちょっとデカすぎですね〜。

イメージ 6


時代を感じさせるオールドダブルフットのガイドセッティングですが、ティファ物なのでSICだと思われます。
6フィートを切るレングスはとても使いやすそうで、実釣が楽しみです。

と言うわけで、またしても1本増殖してしまいました。もうそろそろ打ち止めにしないといけないと思っているのですが…。

この記事に

開くトラックバック(0)

SPEED STICK TENRYU JAPAN

今日の夕方、横浜フィッシングショーに遠征中の釣友S氏から、ホットな画像が届きました。

イメージ 1


先日Pluggerさんのブログでもご紹介されていたテンリュウのNEWスピードスティック。
まさに80年代のルアー少年(今のオッさん)を狙い撃ちした企画ですね(笑)

スピードスティックと共に往年のルアーがごちゃごちゃと展示されてるのが微笑ましいです。

イメージ 2


NEW スピードスティックはまだプロトの段階みたいで、ブランクには何も印字されていないのが気になりますね。

せっかく往年のビッグネームを復刻するわけですから、ハンドルは無理としても、ロゴなど外観上の何処かに当時のテイストが残されていて欲しいものです。

個人的には当時と同じ5ft6inくらいのシングルハンドルをラインナップして欲しいですね。

イメージ 3


それにしてもテンリュウ製のスピードスティックってレアですよね。
この♯1-159HOは創業者様の所有されている物だそうです。

またスピードスティック熱が再発しそうな予感がして、ちょっと怖いです(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

2019年 初投げ

昨日テレビでザ.フィッシングを見ていたら、いきなり釣友H君から電話が。
どうやら夕方G三川で40クラスを1本獲ったらしい。よほど嬉しかったのか、ハイテンションで饒舌に話すH君。話を聞くと1/4OZのラバージグの食い上げのアタリを掛けたらしい。

そんな話を聞いたら行っとかなアカンでしょう(笑)

イメージ 1


という事で、このクソ寒い中、行ってきましたG三川。朝は余りにも寒いので、昼過ぎからのスタート。
ポイントに着いてみると、ハイシーズンほど人は居ませんが、それでもけっこうな人の数です。

イメージ 2


今回は先日買ったGルーミスを初投入。
昨日のザ.フィッシングで赤羽修弥プロがジャークベイトで良い釣りをしていたのを見てしまったので、ヤル気満々です(笑)

イメージ 3


最初は昨年40アップを獲ったポイントに入ります。早速サスペンドログをキャストするも反応無し。
まあこの辺は想定内なので、我慢してひたすらキャストを繰り返します。

しばらくキャストを続けていると、なにやら変なものがくっ付いて来ました…。

イメージ 4


「んっ、魚!なんでアタマだけ⁈」

なにやら新年早々物騒な物が引っ掛かって来ました(汗)何か悪いことが起こらなければ良いのですが…。

イメージ 5


その後、画像のログは殉職(涙)
気分を変えるためにポイント移動!

ここは昨日H君が釣ったと言うポイント。
昨日は風も無く穏やかだったみたいですが、今日は気温こそ高いものの風がビュービュー吹いていて体感的にはメチャクチャ寒い。
H君はラバージグで釣ったみたいですが、真似するのも悔しいので、根性でログやらシャッドラップやら投げ続けるも無反応。

イメージ 6


こうなったらコレしかない!と最後にソナーをキャスト。G三川の釣果情報を見ていると、大半はこの手のメタルバイブで釣れているみたいです。

延々とキャストを続けてみるも、そう簡単に釣れる訳は無く、時間だけが経過。
結局このソナーも殉職してしまい、日も暮れて来たので打ち止め。

本日は新年早々物騒な物しか釣れませんでしたけど、他のアングラーの話を聴くと、確実に釣果は出ているみたいです。
という事で、初バスは次回に持ち越しと言うことになりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

本日、またしてもジャーキング用のロッドを購入してしまいました(汗)

イメージ 1


ジャーキングに最適な、全長6フィートのライトパワー。

イメージ 2

G Loomis CR721 GL3

以前から探していたGルーミスの1パワー。しかも適度に粘りがあるGL3。
某釣り具店の中古コーナーにて発見!

イメージ 3


ライトプラッギングのサブネームがシビれます!

ライトプラッギングの名の通り、以前購入したブロンズバック702C TWよりはかなり柔らかめでテーパーも幾分レギュラー気味。
110mmクラスのミノージャーキングには最適な感じです。

イメージ 4


感電注意のシールが貼られているので、国内正規輸入品ですね。
ティファか魚矢、どちらでしょうか?

イメージ 5


リールシート横に薄い線傷があり、ゴールドメッキが経年でくすんでいますが、ブランクは無傷でスレッドもとても良い状態。

これだけ程度が良いのに、またしても5000円+消費税ポッキリ(笑)

イメージ 6


残念なのは、リアハンドルがちょっぴり長いことですね。これだとジャークする時に少し邪魔になりそうな気が…。

カットするか、そのまま行くか、非常に悩ましいところです。

新年早々からロッドを2本も購入と、かなり飛ばしています。この先1年どうなるのか、我ながら少々不安です(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

本日の買い物

お正月の昨日、家でテレビを見ていたら、釣友S氏より怪しげな画像が送られて来ました。

イメージ 1


聞くところによると、某釣り具屋の初売りでエグったみたいです。
これまで数々のミラクルなエグリを成し遂げて来たS氏。新年早々やってくれます。

これに刺激を受けて、僕も負けじと本日中古屋を数軒回って来ました。

イメージ 2


で、本日のお買い上げはこれだけ。
当然ながらそうそう良いものが転がっているわけでもなく、今回の購入は実釣に使う程度の物ばかり。しかし黄色いお店以外はどこも中古10%引きセールをやっていて、少しお安くゲット出来ました(笑)

イメージ 3

ポップRジャパンスペシャル

このカラー、ジャパンスペシャルと言うことは一目で分かったので捕獲しましたが、この時は何のカラーかよく分かりませんでした(笑)

イメージ 4


帰ってから調べたら、アマゴでした。
これがアマゴ⁉ と驚きましたけど、まあこのテキトーな感じがアメリカンで良いんですけどね(笑)

イメージ 5

タカスミノー ポエット7

少々高かったんですが、コイツの釣れっぷりは昨年十分体感したので迷わず捕獲。
新品買うとこれの倍以上しますからね〜。

イメージ 6

ラパラF-7←ハスキージャークでした。

特に欲しい訳でも無かったのですが、アユカラー美品でこの値段は素通り出来ませんでした(笑)

イメージ 7

ラトリンログ ARB1200

昨年よりマイブームなログ。ボロいですが、この値段で10%引きならOK。
根掛かりを恐れずキャスト出来ますね〜。

イメージ 8

ロードランナー アウトバック 600SDL

最後は恒例の大物(笑)
SDLは以前から気になっていた番手ですが、見かけるのはほとんどボロボロの物ばかりでした。

イメージ 9


今日見つけたのはコルクこそ汚れていますけど、ブランクはほぼ無傷でスレッドのコーティングも問題無し。さらにこれも表示価格から10%オフだったので、お値段は一葉さん1枚(笑)
この値段でこのブランクスが手に入るならお買い得。HB560Lでは少し扱い辛い13Aなどの小型ミノーに使いたいと思います。

と言うわけで、本日は新年早々の散財デーでした(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事