ワンコ三匹「仙台ドッグカフェ tea tree」日記

ここを見れば 「ティーツリー」のすべてが分かりますよ♪

全体表示

[ リスト ]

このブログのタイトル ワンコ三匹「tea tree」日記 がワンコ二匹になってしまいました。

うちのお局さまの「ナナばーちゃん」が昨夜お星様になりました

一昨日まであんなに元気だったのに・・・・。



実は最近シャンプーをしてなくて、みんなと遊ぶのにまずいな〜って

以前は年に何回か、しかも夏場の熱い盛りに水道の水でジャ〜って感じでした

でもさすがに、年も年だしいくら寒さには強いとはいえ

と言う事で生まれて初めて、お風呂のシャワーでシャンプー

その後、外に出してフト見ると、まゆ毛、髭、耳毛が伸びっぱなし

考えてみたら、「ナナばーちゃん」のそういう所ってほとんど気にしてなかったな〜って

はさみでチョキチョキ、「ナナの初トリミングだ〜」ってみんなで笑いました

その後おやつを食べ、ご満悦で夜を迎えました



翌朝6時頃庭でナナのク〜ク〜鳴く声が

不信に思い飛んでいくと、庭のそちらこちらに嘔吐と下痢のあと

そしてナナ自身は、明らかに前足に力が入らず立つ事さえ出来ない始末

すぐ病院に行き見てもらうと、「脊髄の一部が神経を刺激して麻痺を起こしてる」との事

ナナは若い時2回大きな手術をして回復してるので

今回も同様、治るものだと決め付けていたら

先生が一言、「年齢が年齢だから危ないかも」

それはどういう事かと訪ねると、「寝たきりになる可能性があるし、最悪も有りうる」

前日あんなに元気だったので、先生の言葉を素直に受け入れられませんでした

とりあえず今日一日治療をして様子を見ましょうという事に

家に帰り家族にそれを伝えたものの

私としては「夕方迎えに行く頃には絶対に良くなってるって」かってに思い込んでました

何組かのお客さんが帰った午後5時頃、病院から電話が

「呼吸が乱れて来たので、すぐ来てください」

取るものも取らず車に飛び乗り、病院へ向かうその道すがら

すぐ来て下さいってどういう事?

でも病院に着きナナの状態を見てその意味がすぐわかりました

口には酸素マスク、身体は点滴の管に心電図のコードが

私が駆けつけた事がわかっているのかどうなのかそれも定かではありません

先生の説明では「長くはもたない、最悪今晩です。出来たらお家に居た方がいいのでは」

突然の事でかなり多くの事を短時間で頭で処理しなければいけない

とりあえず連れて帰ることにし後は様子を見るしかない

そう判断し車に乗せ、娘に酸素マスクを持たせ急いでうちに向かいました。

うちに着くまで5分あまり、泣きじゃくりながらマスクを持つ娘に状態を聞くと

「辛そうだけど大丈夫」と

「家に帰ったら安心して回復しちゃうんじゃない」なんて何の根拠も無い事を口にしながら

ようやく到着、車の中の言葉が現実の事になる事を祈り

ナナを抱えて、家族が待つ家の中へ

するとその時を待っていたかのように、突然息を引き取りました

もしかすると、ナナは家族に会うまで

家に帰るまで絶対死ねないって頑張って死ぬのを我慢してたのかな

病院で私の来るのを待ちながら

「あたしゃ、こんなとこでは死ねないよ、家族の一員として家で死ぬんだ〜」ってね

とっても穏やかな姿で、本当に寝てるようでした



思い起こせば室外犬として私の母に飼われ

母が亡くなり我が家へ

当たり前だけど、どんなに雪が降ろうが雨が降ろうが

ナナは何の不満も言わず、いつも一人でそれに耐えていた

そして一昨日生まれて初めてうちの中に入れてあげ、温水でシャンプーをしてあげた

そしてその翌日にその時を待っていたかのように息を引きとる

やっとみんなが居るうちの中にはいれて、はじめてあったかいお湯でシャンプーしてもらえて

たった一回たった一回だけだったのにそれだけで満足だったのかな

もっと室内犬のように色々といたわってあげればよかった

後悔しか残らずそれを思うと涙が止まりません


でも最後は大好きな家族全員に看取られ

ナナは幸せだったと思います



そして最後にナナに言ってあげました

「先にそっちに行ってて、後でパパが行ってドッグカフェやるから、そん時はまた看板犬やってって」


                                          合掌

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

大変、残念ですね。
私も、4匹ほど見送りましたが、何度体験しても
つらいものです。お悔やみ申し上げます。
お気を落とされないように。

2007/10/5(金) 午後 4:03 長崎とりさぽ 返信する

顔アイコン

お悔やみ申し上げます。ナナちゃん天国に召されたのですね。我が家のハローも17歳で今年7月に急に亡くなりました。きれいにしてもらって天国に召されたのだから、大満足ではないでしょうか。いつもいる場所にいないと、心にぽっかり穴があいたように感じ涙が溢れてくる日もあるかもしれません。思い出して泣いてあげてもいいと思います。ぜひナナちゃんとの思い出話を何かの形で残しておいてください。きっとこれからも側で守ってくれると思います。

2007/10/5(金) 午後 6:45 [ マイペース ] 返信する

顔アイコン

れん&スタンの飼い主、月見です。
10月に入り、そろそろそちらに伺おうかと思っていたところでした。
ナナちゃん、虹の橋を渡っていったんですね。
今度行ったら、スタンが初恋の相手を探し回ってうるさいかもしれませんが…
ナナちゃん、ありがとう。

2007/10/5(金) 午後 7:00 [ 月見 ] 返信する

顔アイコン

チワワ3匹にダックス1匹の飼い主の渚です。
ナナちゃん・・・大きくて優しくてみんなのお姉さん的存在で、ウチのチワワのパールも遊んでもらったのに・・・
天国でも幸せに暮らしてくださいね (^^*

2007/10/6(土) 午前 0:26 caf**agisa 返信する

顔アイコン

びっくりしました明日、友達とそちらを襲撃しようと開店時間の確認のためにたずねたのに
いろいろ頭をかすめるのですが何といっても家族皆さんの慰めになるはずも無く
ミュウとビビのためにどうぞ空元気でも元気出して下さい 削除

2007/10/15(月) 午後 6:52 [ はち母 ] 返信する

ご無沙汰していました・・・ナナチャンの悲報にただビックリでした。
暑い夏も乗り切って、これからナナチャンの季節だったのに・・・。
今年の暑すぎる夏も高齢のナナチャンには過酷だったのかもしれないですね。
天国に我が家から旅立ったワンが2匹います・・・ナナチャンはみなに迎えられて、仲良く楽しく暮らすはずです・・・皆さんもおつらいでしょうが、ナナチャンのためにも頑張って元気になってください。

2007/10/16(火) 午後 2:44 ソフィア&シャ-ロットママ 返信する

顔アイコン

皆さん、温かいお言葉本当に有難うございます

ナナはきっと天国で幸せに暮らしてると思います

看板犬はミュウとビビで頑張ってもらって

これからも皆さんに愛される店作りをしていきます!

2007/10/19(金) 午後 7:20 ティーツリーパパ 返信する

顔アイコン

びっくりしています。
何も言うことができません。
落ち着いたら、また連絡します。 削除

2007/10/23(火) 午前 11:47 [ りょくまま ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事