ここから本文です
West Bloomfield II
前のブログ【West Bloomfield】の続きだよ〜!

書庫全体表示

劔神社

 昨日の記事『越前海岸をお散歩』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 最終日の21日はまずかの有名な戦国武将 織田一族発祥の地とされる【劔神社】をお参りすることに。

おぉ〜っ!ホントだ!
イメージ 1

 オフィシャルサイトから一部抜粋して引用を。
劔神社と織田信長公

当社の鎮座地である越前町織田は、織田信長公の祖先の故郷です。越前町織田荘の荘官として、また越前国二の宮劔神社の神官として神社に仕えてきた由緒ある家柄でした。

応永年間 (1394〜1427)、神官の子に常昌という立派な人物がいましたが、時の越前の守護斯波氏にその才能を見出され、家臣として取り立てられて、尾張の国に派遣されました。苗字は故郷の地名をとって織田を名乗るようになりました。

織田氏は尾張で次第に勢力を伸ばし、守護代を勤めるまでになりました。信長公の時には尾張一円を掌握し、更に日本全国に雄飛するまでになりました。

信長公は戦国の乱世にあっても、劔神社を氏神として深く尊崇し、武運を祈ると共に、多くの神領を寄進し社殿を造立するなど、劔神社の保護と治安に尽くしています。

天正十年 (1582)、信長公は本能寺の変であえない最期を遂げ、天下統一の夢は消えましたが、織田の人々は信長公の功績と威徳を偲び、御霊を境内の小松建勲神社に合祀しました。

ちなみに織田氏の家紋は「織田木瓜紋 (五つ木瓜紋)」ですが、当社の神紋も同じ紋章であり、昔から深いつながりがあることを示しています。

これが拝殿。
(クリックで拡大します)
イメージ 2


 ご神木の太い幹に触れパワーをいただき、脇にある【織田神社】・【奇稲田媛神社 (くしなだひめ)
】・【小松建勲神社 (こまつたていさお】も拝見しようと進むと…。

 頭上からけたたましいほどの鳥の声が!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事