ここから本文です
West Bloomfield II
前のブログ【West Bloomfield】の続きだよ〜!

書庫全体表示

言奈 (いうな) 地蔵

 昨日の記事『合歓の花✿』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 最終日の21日はまずあの戦国武将 織田家発祥とされる【劔神社】をお参りし、その後南越前町の【板取宿】へ。

 そして…。

連れが突然思い立ち、【鉢伏山】の山頂から《敦賀湾》を眺めることに…。
・・・・ (−−;)
(クリックで拡大します)
イメージ 1



この辺、【今庄365スキー場】なんです。上級者コースはかなりの傾斜。ハイキング用の準備もしていないので、とりあえず基幹林道で行ける所まで車で上がります。
(クリックで拡大します)
イメージ 2



あとはこんな道をひたすら登るのみ。
イメージ 3

イメージ 4


途中にあった【言奈地蔵】にお参り。
(クリックで拡大します)
イメージ 5



こんな謂れがあるそうです。
(クリックで拡大します)
イメージ 6


言うな地蔵のいわれ

このお地蔵さまは弘法大師であるという
 
昔、大金を所持した旅人を乗せて、この峠を越えた馬子があった。馬子はその旅人を殺して金を奪ったところ、地蔵の面前であったことに気づき「地蔵言うな」とひとり言を言った。すると地蔵は「地蔵は言わぬがおのれ言うな」と言い返された。感きわまって改心し善人に立ち返った。

其の後、年を経て再びこの峠を越した時、年若い旅人と道連れとなり、よもやま話をして地蔵の前に来た。馬子は霊験あらたかな地蔵であることを告げると、旅人はそのいわれを問うた。馬子は先年の悪事を語り、ありし次第を告げた。この旅人こそ先年殺された旅人の息子で、親のかたいを尋ね歩いていたのである。息子は天にも昇る心地がしたが、このような山中でかたきを討つよりは共に敦賀まで出てから名乗りをあげてこれを討ちとったとのことである。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事