ここから本文です
West Bloomfield II
前のブログ【West Bloomfield】の続きだよ〜!

書庫福井県

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

蓮の花✿

 昨日の記事『ダイサギ・チュウサギ・コサギ…』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 最終日の21日、南越前町をドライブしているとそこここで蓮の花が咲いていました✿

 調べたところ、南越前町は花はす生産日本一なんだそうです。なるほどね〜。
( ..)φメモメモ

田んぼの一角が蓮畑になっています。
(クリックで拡大します)
イメージ 1



綺麗なピンク色の花がてんこ盛り!
(クリックで拡大します)
イメージ 2


(クリックで拡大します)
イメージ 3


(クリックで拡大します)
イメージ 4


(クリックで拡大します)
イメージ 5



大きな葉っぱの上に乗っていた雨粒。
(クリックで拡大します)
イメージ 6


 カエルが似合いそうな光景なので探してみましたが、残念ながら出会えず。

 連呼しても涼しくなりませんが…暑い!久々の日本の夏、しかも名古屋の夏、しんどいなぁ〜。

 1日空きましたが、おとといの記事『劔神社』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 最終日の21日はまずかの有名な戦国武将 織田一族発祥の地とされる【劔神社】をお参りすることに。

 質素ながら風格のある佇まいの境内に響くけたたましいほどの鳥の声…頭上から聞こえてきますが、枝葉に阻まれ姿が見えずしょんぼり。

 しかーし!

1羽だけとっとこ歩いている子が!
(クリックで拡大します)
イメージ 1


 日本でよくいる白いサギはダイサギチュウサギコサギ、更に調べると亜種のチュウダイサギとかオオダイサギなんていうのがいるらしい。
・・・・ (−−;)

 ダイサギは何度も目にしたことがあるので、↑の子はサイズ的に該当しないと思うんですよねー。コサギは足の指が黄色いらしいのでチュウサギ…かな?

 でも妙にふわふわの毛も見えるしなぁ〜。子どもちゃん?

 情報求む!

劔神社

 昨日の記事『越前海岸をお散歩』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 最終日の21日はまずかの有名な戦国武将 織田一族発祥の地とされる【劔神社】をお参りすることに。

おぉ〜っ!ホントだ!
イメージ 1

 オフィシャルサイトから一部抜粋して引用を。
劔神社と織田信長公

当社の鎮座地である越前町織田は、織田信長公の祖先の故郷です。越前町織田荘の荘官として、また越前国二の宮劔神社の神官として神社に仕えてきた由緒ある家柄でした。

応永年間 (1394〜1427)、神官の子に常昌という立派な人物がいましたが、時の越前の守護斯波氏にその才能を見出され、家臣として取り立てられて、尾張の国に派遣されました。苗字は故郷の地名をとって織田を名乗るようになりました。

織田氏は尾張で次第に勢力を伸ばし、守護代を勤めるまでになりました。信長公の時には尾張一円を掌握し、更に日本全国に雄飛するまでになりました。

信長公は戦国の乱世にあっても、劔神社を氏神として深く尊崇し、武運を祈ると共に、多くの神領を寄進し社殿を造立するなど、劔神社の保護と治安に尽くしています。

天正十年 (1582)、信長公は本能寺の変であえない最期を遂げ、天下統一の夢は消えましたが、織田の人々は信長公の功績と威徳を偲び、御霊を境内の小松建勲神社に合祀しました。

ちなみに織田氏の家紋は「織田木瓜紋 (五つ木瓜紋)」ですが、当社の神紋も同じ紋章であり、昔から深いつながりがあることを示しています。

これが拝殿。
(クリックで拡大します)
イメージ 2


 ご神木の太い幹に触れパワーをいただき、脇にある【織田神社】・【奇稲田媛神社 (くしなだひめ)
】・【小松建勲神社 (こまつたていさお】も拝見しようと進むと…。

 頭上からけたたましいほどの鳥の声が!

越前海岸をお散歩

 昨日の記事『白山平泉寺』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ1泊でお出かけ〜。

 オーシャンビューの宿で海の幸を堪能し…。

 翌朝は越前海岸のお散歩でスタート。

もはら漁港では朝も早よから漁師さんの姿がちらほら。更に釣り人も数名。
(クリックで拡大します)
イメージ 1



ゴツゴツとした岩浜は同じ日本海側にある母の故郷を思い出させます。
イメージ 2


(クリックで拡大します)
イメージ 3



水もとーっても綺麗!
(クリックで拡大します)
イメージ 4


(クリックで拡大します)
イメージ 5


(クリックで拡大します)
イメージ 6


(クリックで拡大します)
イメージ 7



《越前海岸》の看板の傍には…。
イメージ 8



「アワビ・ウニ・サザエ・タコ・ワカメ・カキ」???もう好物ばっかり〜❤
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
イメージ 9



朝のお散歩を終え一っ風呂浴びた後で朝食をいただきました。こちらも海の幸てんこ盛り!
イメージ 10


 ではお出かけしましょうか。

白山平泉寺

 8月1日の記事『越前大仏』の続きです。

 7月19〜21日の週末 は「海の日」がらみの3連休。初日は名古屋でまったりし、2日目は早朝に出発し越前方面へ。

 この旅は連れが決めたもので、メインの目的は今庄近辺での28Kmトレイルランイベントに参加するため。

 順調に朝8時過ぎに現地に到着したものの、山には霧、空には暗雲、雷ゴロゴロ、時には稲妻が光り土砂降り☂

 車の中で待つことしばし。開催者のおじちゃんが下した決断は…「中止」!

 連れは「せっかく走る用意してるし…」と単独で走ることに。

 自分はまず6年半ぶりに【福井県立恐竜博物館】を再訪。

 続いて向かった先は【大師山 清大寺】。《日本庭園》・《五重塔》・《越前大仏》を拝見したところで走り終わった連れから連絡が入り、ピックアップに参じました。

落ち合ったのは【白山平泉寺】。連れはかなりの傾斜を走りもうヘロヘロ。自分も行ってみたかったですが、ショートコースでも1時間半を要するので境内入り口で写真を撮って我慢。次回はお参りしたいと思います。大仏殿も燈篭もデカッ!
(クリックで拡大します)
イメージ 1



日陰で涼んでいたにゃんこ。ニャーニャーと鳴いてお腹まで見せてくれたので撫でようとした瞬間、自分のブレスレットを猫じゃらしと勘違いしシュバッと飛びかかってきたと思ったらあとは知らん顔。さすがにゃんこ。
(´▽`*)アハハ
イメージ 2


全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事