ここから本文です
野良だから
虹の橋を渡ったにゃん子とプリンのお話 (fc2へ移転しました)

書庫全体表示

元気よく、「ただいまぁ!」と玄関の扉を開けたら、
頭の上に何かがボタッと落ちて、玄関の中に転がった。
それは、動いて下駄箱の下に…。お尻がみえてる。これは…。
「オーマイガっI」「アンビリバボー!」
「ひえぇ〜!」「父ちゃん、でたぁ!タローがでたぁ!」
だいたい想像はつくと思いますが、タローとは…ゴ○ブリ、ブリ。

ここでワンポイントアドバイス
いやなものに名前をつけるとちょっとだけ楽しくなります。
うちは、タローですが、たとえば洋風にして、マイケルとかジャックとか。
女性でもいいかもしれません。サマンサ、ジェニー…。
考えてるだけで楽しくなってくるでしょ。

話はもどって、
「父ちゃん、どどどどうする」
「これ以上追い詰めたら下に入り込んで駄目だよねぇ!」
父ちゃん:「むむむむ… デカい…」言葉を失う。(父ちゃんとは、ダーリンのことですが…
アタイ:「それじゃさ、そっちから殺虫剤で攻撃して!」
     「ここ開けといたら出ていくんじゃない?」
父ちゃん:「むむむむ…しかし…」
アタイ: 「いいよ!こっちで見てるから」ちなみに私は結果的に見てるだけですぅ。
父ちゃん行動にうつる。シューッ!
アタイ: 「でたぁ!出てきたぁ!」
     「ここの下に隠れたよぉ。良かったぁ!」
父ちゃん:深刻な顔で「駄目だ…、それじゃ」「また入ってくる可能性がある」
しぶい…。うん、健さんみたいだ…。

そこでぇ!父ちゃんがあるものを持って颯爽と現る。
その名も「ゴキ泡(パオ)
イメージ 1
シューッって泡で包み込んで窒息しさせる。殺虫成分はなし。 殺虫成分がないのでペットとかいるお家もオッケー!
長々と何が言いたかったかといいますと、「ゴキパオ」は使えるぜってことです。
泡で包み込んで時間がたつと固まるのでそのままポイっとするだけ。だから本来は、殺虫剤は使わないでしとめます。
でも、壁紙とかは気をつけないとなかなかとれなくなっちゃうんだよね。
コツは、追いかけちゃ駄目、先を見越して攻撃するのだ。
追いかけると泡だらけになっちゃいます!
そんでもってこれがまたワクワクする。

この技を習得するのにうちの父ちゃんは、何度か挫折を味わいました…。

良かったらお宅でもこの楽しいひとときをどうぞ。

  • 撃退シーンを、前に拝見させていただいたが、ごきちゃん退治が楽しくなるよね〜。わくわくするっけぇ〜(^O^)我が家には、居ないんだよねタロー。残念だぁ〜<(_ _)>何か居ないかなぁ〜(-_-)

    アマンダ

    2010/10/19(火) 午後 3:33

  • 顔アイコン

    ギンジがいるじゃん!
    ギンジ!ぴょ〜んとするカマドウマ!

    にゃん子の母ちゃん

    2010/10/19(火) 午後 3:38

  • だって!ゴキブリジェットじゃん!ギンジには効かないよ!ん?効くか…?効く?

    アマンダ

    2010/10/20(水) 午後 10:35

  • 顔アイコン

    効くよ!だって生きてるもんはだいたい酸素がないと駄目でしょ!
    駄目だってそのまま捨てちゃえばいいんだもん。
    (^_^)b

    にゃん子の母ちゃん

    2010/10/20(水) 午後 10:52

  • 顔アイコン

    うちの母はクモ(1センチくらいの)に
    ナナちゃん、ククちゃんて名前つけてます^_^;
    理由をきくと「部屋の中で偶然会っても不愉快にならないから」って・・・笑

    [ にゃタロー ]

    2010/10/21(木) 午後 6:57

  • 顔アイコン

    にゃタローさん
    そんなとこに師匠がいたとは…
    でも、たくさんいた場合は、ナナ、クク、ニニ、ササンがロク…。

    にゃん子の母ちゃん

    2010/10/22(金) 午前 1:13

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事