うちこ考

那珂市や常陸大宮市の平地城館にみられるうちこ(うちご)内子、内後 とも書く。 いったい何を表しているのか?考えてみた。 この考えは管理人の妄想です。 うち・こを分類すると 「うち」と「こ」に分かれる。うちは「内・家」を表すと思われ、屋敷内を指すのかなと思われる城館になると、「内城」の「うち」にもなるだろう。一方、こは「子城」や「御城」を指すと思われ、やはり中心という意味であろう。そうなるとうちこは城館の中心という意味になると思われる。 うちがあるなら外があるが、この手の城館にはその語が見当たらない。これは単なる領主の屋敷を意味し、戦国時代のような戦闘的な城館とは一線を画すと思われる。 そのような中世の一間が展開されていると思われる。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事