ここから本文です
がんばれ 岡山 がんばれ 広島

書庫全体表示

十九日目


↑ここからヤフーショッピングいただきますと、ピーちゃんが喜びます。

イメージ 1

ピーちゃんです。
今日も現実逃避・・・。と言いたいところですが、繁忙期なので、そうはいきません。
がんばりましょう。

イメージ 2

これです!!!



・・・これではわからないですよね。

サッシの当たりのプラスチックが、ボロ物件なもので、完全に欠損していたり、劣化しています。

イメージ 3

↑ここは残ってはいますが、かなり劣化しています。

イメージ 11

↑劣化していて、直ぐに外れてしまいます。

イメージ 4

↑ここは完全に欠損です。


ここのプラスチック(というのか、ゴム?)が無いと、「隙間風」・「断熱性」・「防音性」が落ちます。

そもそも50年経過し、建物も傾き、地盤の関係もあるでしょう。絶対に隙間はあるんですが、それでも、やった方が絶対にいいと思います。

イメージ 5

断面はこんな感じです。

汚い手が映っているので・・・。

イメージ 6

↑ こんな断面です。


サッシの幅や形状で、色々なゴム形状は売られています。

さすがに専門過ぎますので、コーナンプロさんでも売ってはいないと思います。

既存に付いている物を参考にしつつ、サッシ屋さんに相談されるのが一番かと思います。

もし、それでもわからないようでしたらお声ください。
僕もわからんだらけですが、理解している範囲ではお答えします。

僕の場合は、10m5000円くらいでした。

これで、はきだし×2枚 腰高×1枚 の窓を施工できていますので、高価ではないはずです。

イメージ 7

欠損してますが、 ↓ ↓ ↓

イメージ 8

こんな感じで、施工していきます。

イメージ 9

こちらも・・・。


イメージ 10

施工していきます。



イメージ 12

半端がこれだけ・・・。

どなたか、ご自身の物件のサッシとの適合の可否を試してみたいかたがあれば、差し上げます。
僕のサッシ溝  幅は、10mm / 深さは 8mm です。

数日で捨てます。







道具の片付けや、ゴミの事もやりつつ・・・。


暗くなってきたので、帰ります。



片付けと、ワックスがけで、この物件は終わりです。
(クレセント錠が残っていると言えば、残ってはいるのですが、注文している物が適合していれば、ネジを二か所するだけです。一瞬です。 もし適合が不可なら、再注文するだけです。)


ピーちゃんでした。
おやすみなさい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事