ここから本文です
がんばれ 岡山 がんばれ 広島

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ドアノブ 塗装 3


ぬかるみ・・・。
蟻地獄・・・。



時間もかかるし、難しい。

イメージ 1

イメージ 2

はい。死亡!!!

イメージ 3

まあ、成功かな。

(クリアを吹いてみないとわかんないけどね。)

イメージ 4

いやいや。表面には、垂れがあるんで、無理かな〜。
やり直しかな・・・。

修正で済むものなら・・・。

イメージ 5

良い感じかな。

イメージ 6

こちらも表面に垂れが〜。(涙)

これも修正で済むのなら・・・。



もしかしたら、今回は全滅か???





もう少しスプレーを離してやれば、いいんでしょう。
わかるにはわかるんです。
ただ、このメタリック系のブラウンとなると、(普通の色より)塗料が高いんですよ。
なので、勿体ないから、ついつい接近してスプレーしてしまうので、このように垂れる頻度が高いんでしょうな。

掛かる時間を考えると、本当にリフォーム用のドアノブに交換した方がよいんでしょう。
でも、こんな長座タイプのドアノブなんてあるんだろうか・・・。
あったとしても、新たにドアにホールソーで穴を開けたりするのは嫌だし、ラッチの部分もキッチリ収まるのかどうかも不安です。
そんなこと言ってないで、せいぜい一個4000円か5000円を買ってトライしてみればよいんでしょうけど、その決心がつきません。

(塗装を)むちゃくちゃ奇麗に仕上がることまでは望んでないのです。
入居者さんが不快に思わず、衛生的に快い見栄えで良いのです。
新築レベルまでは望んでないのです。

それにしても、塗装は奥深いな〜。
ぬかるみ・・・。蟻地獄・・・。
誰か助けて!

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事