崇教真光からの脱出

崇教眞光内部で生まれ育った生粋の二世組み手です。今まで巧妙巧みに隠されてきた崇教真光の実態を暴露するためにブログを書いています。
https://youtu.be/uB3dO_3BVzM
上記動画を見て、
前編のLGTBの方の葬儀話を聞いて、不覚にも私は感動の涙を流してしまったのです。
ところが佐藤さんがその葬儀話に対し、激しい怒りをぶちまけられたのには本当に驚愕しました。

『私は崇教眞光を脱会して数年経ちましたが、まだまだ一般人の感覚には程遠い』のだと思い知らされたからです。


実は、崇教眞光では感動ポルノが山のようにあり、崇教眞光は組み手(信者)を感動ポルノで教化しているのです。
私は生まれた頃から感動ポルノで教育されてきたので、一般人とは感覚が全く違いますし、物事を客観視することが困難です。

それでも、僅かずつではあるが、他人の忠告を漏らさず聞き入れ、時にはネットで一般人の物事の考え方・感覚を調べて、1つでも多く真似をして身に付けて来ました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

http://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/archives/1073108885.html より転載


イメージ 1




私も崇教眞光内部で起きている事件を世界に知ってもらいたい一心で、このブログを書いています。

死にたいほど辛いことがあっても、『自分が死ねば崇教眞光内部で起きている事件を誰が告発するのか。自分が死ねば崇教眞光内部で起きている事件は永遠に闇に葬られてしまう。自分が死ねば崇教眞光は何もせずに生き証人を抹殺出来るのだから喜ぶぞ』という一心で無理やり生き抜いてきました。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

本日は、崇教眞光の記念日である11月3日です。この日は岐阜県高山市の世界総本山にて秋季大祭が執行されます。

崇教眞光への抗議の意味も込めて、
本日、崇教眞光による医療否定や過度な真光隊訓練によって亡くなられた組み手(信者)、
崇教眞光によって自殺に追い込まれた組み手の御霊を慰霊するため、
黙祷を捧げました。

この記事に

開く コメント(0)

祈言集p77〜78『恋神即神向』

イメージ 1

イメージ 2



真光青年への御教示 光の若人へ
『恋愛魔性』p45

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8272612.htmlのベストアンサーへの反論


『なぜ日本はカルト対策をしないのか』とGoogle検索をすると、教えて!gooの上記質問が上位にヒットしました。
気になって閲覧すると、明らかにベストアンサーの内容がおかしいため、反論記事を作成しました。

この質問が立ち上がった2013年9月といえば、私がまだ現役組み手時代であり、当時はベストアンサーとほぼ同じ考えを持っていました。

しかし、今見てみると明らかにおかしい。



『現行法で対処できるからです。』
現行法で対処できているということは、崇教眞光やエホバの証人などの医療否定教団によって医療否定で殺される信者(特に2世の子供信者)が皆無になったということですが、未だに殺される信者は後を絶ちませんよ。
全然現行法で対処できていないじゃないですか。
それどころか、現行法は穴だらけです。
嘘はいけませんね。



『そもそも日本でカルト法を作るとしてもその定義が難しい』
フランスの反セクト法では、どんな団体がカルトなのか定義されていますよ。



『憲法には思想・信条の自由、集会・結社の自由が保障されていますから、これに抵触する法律は無理です。』
フランスでも日本と同じで、思想・信条の自由、集会・結社の自由が保障されており、反セクト法は思想・信条の自由、集会・結社の自由には抵触していません。
むしろ、カルト宗教を野放しにする方が、国民の安全と国民の思想・信条の自由が侵害されるのですよ。
何しろ、カルト宗教は平気で嘘を吐き、詐欺的手法を駆使して勢力拡大しています。カルト宗教は宗教の皮を被ったマフィアなんです。




他の回答に、
フランスはキリスト教圏であり、キリスト教以外の宗教は全て邪教にしている、
などという無知丸出しなものがありますが、
それなら何故、立正佼成会や世界救世教がセクト指定されていないのか。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事