上田ダイゴのちょっとした事

マーベリックコア代表・上田ダイゴの日記的な覚え書き

子どもは親を選べない

2019.7.21

今日は朝から劇的☆ジャンク堂さんの『ノストラダムスのなつやすみ。』を観劇。
会場が芸創だったので警戒して早めに出発したら、30分以上早く着きました。
なので、行ってみたかった千林商店街ををちょっとブラブラ。
ノスタルジックな雰囲気に包まれて楽しく散策していたのですが、
ふと前を見ると、体格が良くて柄の悪そうな中年男性がくわえ煙草で歩いていました。
よく見てみるとその後ろを、小学生なりたてくらいのランドセルを背負った

ふたりの子ども(男の子と女の子)が楽しそうに男に着いて歩いています。
その中年男性は子どもの事を一切気にする事なく、その煙草を路上にポイ捨て。
これ以上不快な気持ちになるのも嫌なので、歩く速度を落として中年男性と
距離を置いたのですが、しばらくの後、今度は前の方から『謝れや!』と怒号が。
声の主はさっきの中年男性。『お前がぶつかってきたんやろ!謝れ!』と凄んでいる相手は
杖をついたおじいちゃん。子ども達はなんら気にする風もなく男の後ろで遊んでいました。
これはありふれた大阪の下町の風景なのかしら…だとしたら…ヤだなあ。

イメージ 1

2019.7/24(水)『ジャムコント』:MC

2019.8.14(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ17』:トークライブ

風が吹いている

2019.7.20

今日は朝から怪しい人たちに捕まって監禁されて来ました。
去年はこの魔の手から逃れられたのですが、今年はまた捕まってしまいました。
はい。知ってる人は知っている、あの『暇を持て余した神々の遊び』的イベントが
今年も開催されるそうです。詳細は追って発表いたします。
さて、拉致から解放された後、私はとあるミッションを遂行する為、
ファミリーマートに駆け込みました。というのも、信頼出来る情報筋から
『ファミマが金沢カレーを発売した』とのタレコミがあったからです。
オアシスとも言える京都三条のゴーゴーカレーが閉店し、
不遇の時代を迎えていた関西の金沢カレーファンにとって久々の朗報。
ダイエットとか言ってる場合じゃねえ!とばかりに、ゲットしました…が。
パッケージに踊っていた文字は『金沢風カレー』…風?
確かにキャベツの千切りもないしステンレス皿でもないからなあ。
一抹の不安を感じつつ実食。味は…うん。まあ気休めにはなるか。

イメージ 1

2019.7/24(水)『ジャムコント』:MC

2019.8.14(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ17』:トークライブ
2019.7.19

今日は夜から知人に誘われてとあるイベントを観に行きました。
会場はキャパ100くらいのかなり小洒落たライブハウス。
ワンオーダー制だったので、カウンター近くのテーブルに席を取った後、
メニューを見て【生ビール(\700)】を注文しました。
しばらくして運ばれて来たグラスには、ハートランドのロゴが。
私は何の疑いもせず『やった!久々のハートランド!』と喜んで飲んでいました。
しかし、なにげなくカウンターを見ると、沢山生ビールの注文が
入っているにもかかわらず、ビールサーバーを使っている様子はまったくありません。
『あれ?これ生じゃないのか?』と思ってカウンターのバーテンさんをよく見てみると、
普通に缶のアサビスーパードライを開けて次々グラスに注いでいました。
まあ、ビールの味の違いが全然分かってない私のバカ舌はともかくとして、
バーテンさんに『生ビールの生って何かね?』と菅原文太ばりに問いたくはなりました。
イベント自体は楽しく観させて頂いたのですが、こういう事があるとちょっと残念。

イメージ 1

2019.7/24(水)『ジャムコント』:MC

2019.8.14(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ17』:トークライブ

主題歌はあいみょん。

2019.7.18

私、佐々木倫子さん、好きです。大好きです。
こういうアッピールはとても嫌われる事を承知で言いますが、
『ペパミント・スパイ』や『林檎でダイエット』の頃から大好きです。
そしてこれも嫌われる考え方である事を承知で言いますが、
原作が好きすぎるので、実写化にはさほど興味を持てませんでした。
なので動物のお医者さんを名乗ろうがロシナンテの災難を名乗ろうが、
ドラマはちらっとしか観ていません(和久井映見の菱沼さんは好感が持てた)
そんな私ですがら、今回の『Heaven?』もまったく期待せず、
というか実写化する事もしらず、たまたまザッピングしたらやっていたので、
第一話を観ましたが…う〜ん。やっぱり苦戦しているなあ。
役者さんも演出さんも頑張ってるとは思うんだけど…難しいなあ。
ていうか観てて思ったのだけど、佐々木倫子さんの面白さを実写化するとしたら
実は舞台が一番向いてるんじゃないかしら?


2019.7/24(水)『ジャムコント』:MC

2019.8.14(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ17』:トークライブ

リーダーニノ

2019.7.17

今日は水曜ジャムコント!って事で、本日も無事5ステ終了いたしました。
ご来場下さった皆さま、本当にありがとうございました。
今日は参加プレイヤーが少なかった上に、途中参加のプレイヤーもいたので、
1ステ目が出演者三人、そのうち二人は新人プレイヤーというなかなかの非常事態に。
しかしこういう時こそ各プレイヤーが底力を発揮して神回が生まれるもの。
新人プレイヤー二人を従えてMCにコントに八面六臂の活躍を見せる
ジャムコントリーダー・二宮(ニノ)を、音照オペをしながら頼もしく観ていました。

ライブ終了後、道頓堀の川沿いで缶ビールを一杯やりながら(私はノンアルですが)
『もっと好き勝手やっていいんじゃないか?』みたいな話をしました。
私もニノも長年ジャムコントをやり過ぎたせいか、いつの間にかジャムコントでの役割を
自分で決めてしまっていて、それ以外の事をしなくなっていました。
いい意味でもっと私物化しても思うんだ。特にニノは。リーダーなんだから。

イメージ 1

2019.7/24(水)『ジャムコント』:MC

2019.8.14(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ17』:トークライブ

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事