上田ダイゴのちょっとした事

マーベリックコア代表・上田ダイゴの日記的な覚え書き
2018.7.19

ワークショップ公演だから全員にちゃんと『芝居』をして欲しいんだけど、
このままではどうしたって1〜2人は端役になってしまう。
なんとか全員が光る脚本にしようと頭を捻るもいいアイデアは浮かばず、
どんどん時間だけが過ぎてゆき『このまま悩んでいてはどんどん稽古時間が
 減ってしまう!それではワークショップとして本末転倒ではないか!』と思った私は、
断腸の思いで新作を諦め、全員にしっかりとした『芝居』を披露してもらうために
『再演二本立て公演』に踏み切ったのです!どうよ!この情けない言い訳!
我が事ながら己の才能のなさに心底失望していますよ。ほんまスンマセン。
いやでもね、30分で5人の出演者全員に見せ場を作りつつ、なおかつ面白い
30分作品を短期間で創るなんてそんな簡単に出来る訳ない・・・
と思ったら、勝山チームの作品はそのハードルを簡単に越えていました。
条件は一緒だったのに。ていうか時間的には確実に私の方が余裕あったのに。
今回、改めて勝山大先生の実力を見せつけられました。しょぼん(つづく)

イメージ 1

2018.8.8(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ6』:トークライブ

上田ダイゴの即興ラジオドラマ 『ロックアップラジオ』
アーカイブ配信開始!すべて無料!

イメージ 1

聴きたい方は画像をクリック!

この記事に

2018.7.18

さて、火ゲキワークショップ公演ついてですが・・・はい。分かってますよ。
まずは何がなくとも釈明しなくてはならないことがいくつかありますよね。
ひとつは『なんでダイゴチームだけ二本立てなんだよ?』。
そしてもうひとつは『しかも新作じゃねえのかよ?』ですよね。分かっております。
これには海よりも深〜い理由があるのですよ。いやホント。
まあざっくり理由を言いますと、確かに最初は各チームのメンバーが決まって、
そこから新作を書き下ろすつもりだったのですよ。それはもう確かに。
でも書きはじめてみるとね。分かってきた訳ですよ。
おや?出演者5人のキャラを活かしつつ全員に同じだけの見せ場を作り、
なおかつ30分に収まる芝居の脚本って・・・地獄のように難しいな、と。
いくつかプロットをひねり出して書き始めてみるも、
どうしたって納得のいくクオリティには届かない。
特に5人に同じくらいの見せ場を作ってのがホントに難しい(つづく)

イメージ 1

2018.8.8(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ6』:トークライブ

上田ダイゴの即興ラジオドラマ 『ロックアップラジオ』
アーカイブ配信開始!すべて無料!

イメージ 1

聴きたい方は画像をクリック!

この記事に

2018.7.17

長期間放置状態だったこのブログ。書きたい事が出来たからしれっと復活します。
はい。書きたい事…というか、書かねばならない事。火ゲキワークショップ公演の事です。
といってもタイミング的には遅すぎるんですけどね。もう一週間も経っちゃいましたから。
でも公演が終わったら何かしら記しておかないと。人間は忘れる生き物だから。
そんな人間の中でも私は特にすぐ忘れる生き物だから。
どれくらいすぐ忘れるかっていうと、コーヒーをぶっかけたノートPCくらいすぐ忘れるから。
(なのでただいま新しい中古ノートPCを物色中)

という訳で、なんやかんやと書きます火ゲキワークショップ公演について。
まず何はなくとも書かなくては行けないのは、参加してくれたワークショップ生への感謝。
こういう企画は応募してくれる方がいて初めて成立する訳ですから、
今公演を実現してくれたのは紛れもなく10名のワークショップ生です。
改めてみんなに感謝と拍手を贈りたいと思います。本当にありがとう(つづく)

イメージ 1

2018.8.8(水)『上田ダイゴと二朗松田の演プロ6』:トークライブ

上田ダイゴの即興ラジオドラマ 『ロックアップラジオ』
アーカイブ配信開始!すべて無料!

イメージ 1

聴きたい方は画像をクリック!

この記事に

2018.3.18

(つづき)てな感じで、なんだかんだ書いて来た今回の公演ですが、
まあ大ざっぱにまとめると、めちゃくちゃ楽しかったです。
台本執筆では例によって各方面に多大なご迷惑をおかけしましたが、
稽古に入ってからは、なんか常に馬鹿笑いしていた様な気がします。
稽古場でみんなでフザけたエチュードをしてゲラゲラ笑っている時、
小谷地くんが『稽古場で思いっきり遊ぶために家で稽古してる』と言ったのですが、
本来の稽古場ってのはそういう所だよなあと再確認しました。
そして、カップリング団体がオパンポンさんという事で、
常に『打倒!チャンプ!』というモチベーションもありましたし。

最後に…春から東京で勝負する山咲くんへの応援と、
今シーズン3回30×30に参加してくれる小谷地&たにがわの凡タムへの声援と、
そしておっきい兄ちゃんには…まあなんかしらの激励を、今後ともよろしくお願いします。

イメージ 1

2018.4.11(水)『LOCKUP TALK 041 上田ダイゴ×高瀬和彦』:トークライブ

上田ダイゴの即興ラジオドラマ 『ロックアップラジオ』
アーカイブ配信開始!すべて無料!

イメージ 1

聴きたい方は画像をクリック!

この記事に

2018.3.17

(つづき)そして、実は今回の公演には個人的な裏テーマがありました。
だって、30×30でカップリング団体さんがオパンポン創造社さんなんすよ?
となると『打倒!オパンポン創造社!』を掲げずにはいられないじゃないっすか。
第二回30GP準決勝にてオッドテーラーズとしてオパンポンさんと対戦し、
三票差で負けたリベンジをするには絶好の機会じゃないっすか。
ぶっちゃけ今回、槌谷直樹を召還した理由のひとつは
オッドテーラーズとしてリベンジしたい!という気持ちである事は間違いありません。
かくして名義はオッドラボながら、オッドテーラーズとしての
リベンジマッチの気持ちで王者オパンポンに挑んだのですが…
結果は見事返り討ち。やっぱチャンプパネエ。野村くんぞえさんパネエ。
ただ、手前味噌ですが前回に続き、今回も本当にいい勝負だったと思います。
こうなったら打倒オパンポンはオッドテーラーズのライフワークにしますので、
いつかまた挑みたいと思います。勝つまでやめねえぞ!(つづく)

イメージ 1

2018.4.11(水)『LOCKUP TALK 041』:トークライブ

上田ダイゴの即興ラジオドラマ 『ロックアップラジオ』
アーカイブ配信開始!すべて無料!

イメージ 1

聴きたい方は画像をクリック!

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事