顕正会から日蓮正宗法華講へ移ったブログ

相談窓口→no_sleep502goal@yahoo.co.jp(自分) http://toyoda.tv/st.htm(全国)

文証集

すべて表示

血脈相承に信を取る大事!相伝された師に学ぶ大事!信心の血脈だけではダメ! ケータイ投稿記事

顕正会浅井会長による、 「国立戒壇の名称でなければならない」 「勅宣・御教書とは国家意思の表明」 「現在の御開扉は不敬」 「奉安堂は耐震強度が足りない」 などの主張は、浅井会長のみの独自の解釈です! つまり、大聖人の御書や歴代上人の御言葉ではそれを証明することはできません!! 日蓮正宗では、血脈付法の歴代上人に信を取っていくのが伝統であり、相伝であります! 同時に、不相伝の身延などの日蓮宗に対して日蓮正宗が正しいことを証明するためにも、戒壇の大御本尊様の御存在と共に、 大聖人様が「血脈の次第 日蓮 日興」と定められたように、血脈相承が必要不可欠となります。 つまりは、戒壇の大御本尊様と、血脈相承を受けられた御法主上人から離れてしまうならすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

広布推進会で感激! ケータイ投稿記事

2018/10/20(土) 午前 0:09

先日は、午前中にまたまた顕正会員と法論となり、夜は広布推進会でした! 今回は広布推進会のことを書きます! 今回の広布推進会は、たいへん感激しました! ざっとお伝えします! 体験発表一人目は学会から法華講の壮年でしたが、 お母さんと甥っ子さんが決定した経緯が興味深いものでした ...すべて表示すべて表示

写真1枚目は、「正本堂の誑惑を破し懺悔清算を求む」192ページ 写真2枚目は、「最後に申すべき事」58ページ 写真3枚目は、「大日蓮」平成16年12月号61ページ 写真4枚目は、「大日蓮」平成16年11月号33ページ 今回は、「国民の総意」というワードに注目してください まず、平成2年に発行された、 「正本 ...すべて表示すべて表示

純粋な女性顕正会幹部と法論! ケータイ投稿記事

2018/10/15(月) 午前 0:26

先日またしても、今度は女性顕正会幹部と法論することがありましたので、今回はそちらを書きます 今回の女性幹部は前回の頑迷な男性幹部とは違い、 お互いに話をゆっくり聞き合いながら法論が進みました。 驚いたのは、 「私は、学会・宗門・顕正会で喧嘩してる場合ではないと思う。早く団結して広宣流布を目指すべきだと ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事