顕正会から日蓮正宗法華講へ移ったブログ

相談窓口→no_sleep502goal@yahoo.co.jp(自分) http://toyoda.tv/st.htm(全国)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

写真1、2枚目は、「冨士」昭和59年3月号!

写真3枚目は、顕正新聞平成31年3月5日号!



顕正会では2月の総幹部会で、

新たに(?)「教学部」ができた、となっておりますが、


実際は…

昭和の顕正会にも「教学部」がありました!!


写真1、2枚目のように、昭和の時代の顕正会教学部は、

「広布のための大教学」が目的で、

日寛上人の六巻抄を学ぶこと、さらには講師までも作ることが最終目標でした!!


しかし、

今回の教学部の主な活動は、宗門などとの法論対策だとか。。。


「広く他宗を破折するために大聖人の仏法や日寛上人の御指南を学ぶ教学」

から、

「顕正会を護るために過去の日蓮正宗の発言や、負けない法論のやり方を学ぶ教学」

に変わってしまったようですね!


まぁ、

顕正会ではそもそも、基本的な教学は現在は、

「難しいことはわからなくても一念信解で良い」

に変わってしまいましたからね!


資料を集めることも活動の一つだそうなので、私のブログも読んでくれているかもしれませんね(*^^*)



さて…

この教学部ができたことで、

“顕正会にとって都合が良いこと”

は、


「教学部が法華講員の相手を引き受けることにより、
顕正会中堅幹部が法華講員と法論した際に、動執生疑を起こしたり正義に目覚めてしまったりする可能性を減らすことができる」

「顕正会幹部が法華講員から逃げていないとの姿勢を示すことができる」


の2つだと思います!


また、別の“狙い”として、


「法華講対策を教学部に任せることで、むやみに中堅幹部などが日蓮正宗末寺などに行ったり、法華講員と法論を組んだりしないようにする」

「同じく法華講対策が教学部中心の任務となることで、中堅幹部や末端顕正会員がむやみにインターネットなどで法華講員の言い分を調べないようにする」


も、あるかもしれませんね。



しかし私は、教学部が設けられたことで、


“顕正会にとっての新たな問題点”が3つあると思います!


それは…


「教学部員が法華講員の言い分を勉強しているうちに、動執生疑を起こしたり正義に目覚めてしまったりする可能性がある」


「末端顕正会員からの、法華講員の言い分としての質問に、例えばニセ本尊などの質問に、顕正会幹部は教学部を通してでも答えなければならなくなる」


と、

あと、むしろ逆に、

「“日蓮正宗僧俗に法論で勝てるのは当たり前なのだから…”との気持ちで、安易に法論に臨んだり、ネットを見たりする顕正会員がかえって増える」


です。

まあ、特に後ろ2つですね!



日蓮正宗僧俗とのガチンコ対決路線に一旦舵をきった以上、


「たまたま遭遇した現場では法華講員を相手にするな!教学部に回せ!」


「法華講員の言うことは嘘やデタラメばかりだから、いちいち取り合うな!教学部に任せろ!」


との指示は、無理がある気がします。


今後は、さらに正義に目覚める顕正会員が増えると私は思います(^-^)/



それから、

「いま法華講員が相次いで御遺命の正義にめざめて顕正会に入会している」 

は、ハッタリですね!


もちろん、顕正新聞にも載っているごとく、ゼロではないのでしょうが、

圧倒的に顕正会→法華講の方が多いです!

だから浅井会長は苦し紛れに、今までの“逃げ”の手段から一転して、「教学部」を作ったのでしょうね!

(それに最近法華講から顕正会に入った方々、移った理由は「御遺命の正義に目覚めた」でしたっけ…) 



あと、教学部新設の目的として、

「国立戒壇に対する怨嫉、それゆえの邪義を粉砕するため」

と浅井会長は発言しておりますが、


日蓮正宗僧俗との法論で顕正会員側がもっぱら持ち出してくるのは、

「正本堂」

ですね!


既に存在しない正本堂の誑惑の話。

既に、
「誑惑は根底より清算され、不敬は完全に解消されたのであります。(顕正新聞平成10年4月15日号)」
と浅井会長自らが“御遺命守護完結”宣言をした、正本堂の誑惑の話。


そう考えれば、

正本堂の話をすることじたいが不毛のような気はしますが…


日蓮正宗を攻撃するとしたら、正本堂が一番都合が良いと顕正会幹部は思っているようですね!



以上、長文にお付き合いありがとうございました。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

勝手に想像していろ。お前ら想像には開いた口が塞さがらないはぁ 削除

2019/3/21(木) 午前 0:45 [ 俺は天才だぁ〜 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事