ここから本文です
KOREOMO 「これは面白い」
これは面白いと思った記事や写真を ここで紹介して行こうと思います♪

書庫全体表示

人間が自分たちの使いやすいように森の真ん中に道を作ったり、動物の生活圏を脅かしています。 そのようなことをしている人間ですが、動物がバイパスを渡って死なないようになど、色々考えて作ったものがあります。 人間の少しだけの罪滅ぼしかもしれません。


1.ニュージーランドのOamaruにあるBlue Penguin Underpassは、近くの港から混雑した道路を挟んで巣まで安全な通過を確保しようと作られています。
イメージ 1



2.毎年数百万の赤いカニがクリスマス島を渡って太平洋の近くに卵を産むようになっています。これらの特別建てられた橋は、車で砕かれないようにしています。
イメージ 2




3.このトンネルはケニアの2つの荒野を結んでおり、車を避けながら象を渡すことができます。
イメージ 3





4.この野生動物のエコツアーは、シンガポールの6車線の高速道路にあり、樹木や低木が点在しています
イメージ 4




5.これらのロープはしごは2007年以来オーストラリアのヒュームハイウェイに使用されており、リスグライダーがより簡単に手に入るようになっています。
イメージ 5

イメージ 6


7.リングテールポッサムの家族も、赤いカメラで撮影されたロープ、左、リスグライダーに乗っています。
イメージ 7



8.オランダにはこれを含む多数のエコツアーがあり、車で襲った鹿や猪の数を減らすのに役立ちます。
イメージ 8



9.カナダのアルバータ州のバンフ国立公園では、熊、ムース、オオカミなどの動物が安全に交差するのを助けるために、このような24本の芝生が高速道路に建設されました
イメージ 9




10.動物橋はモンタナ州のフラットヘッド・インディアン・リザベーションにあり、クマ、シカ、エルク、マウンテンライオンなどが使用するように設計されています。
イメージ 10



11.このネット交差点は、主にサルがブラジルのバイアで道を歩くために建設されました。
イメージ 11




12.Nutty Narrowsリスブリッジは、ワシントン州ロングビューの主要道路の1つ上の1963年に建設された小さなサスペンション構造です。
イメージ 12



13.これは、カリフォルニア州デイビスの6車線の高速道路の下で走るヒキガエルのためのトンネルの入り口であり、両生類は道路によって切り取られた自然の習慣の一部に到達できるようになっています。
イメージ 13



14.ウェールズのバイパスの上にあるこの3つのワイヤーの歩道は、doormouseを保護するために設立されました。
イメージ 14



15.ブリティッシュ・コロンビア州のカナダのノース・バンクーバーにあるキャピラノ養殖場でのこの構造は、魚の上流への跳躍を助ける特別な「はしご」を備えています。
イメージ 15



16.西日本旅客鉄道は神戸の須磨水族館と合流し、夏場には海の向こうに亀を渡るトンネルを作りました。
イメージ 16


source    imgur

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事