Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全555ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いよいよ明日でYahoo!ブログもお終いです。
私は一足先に「はてなブログ」へ引越しましたが、ブロ友さんが記事をUPされて
いたので、ヤフブロには毎日遊びに来てました。
よそに移って初めて分かる、ヤフブロは使いやすいブログでした。

ここで出会った皆様、私の人生に彩りを添えて下さいました。
飲んだくれ女のブログに、沢山の人が訪問され、沢山コメントをいただき、本当に
嬉しかったです。

イメージ 1

足かけ9年のYahoo!ブログ生活、楽しかったです。
皆さん、ありがとうございました。
良ければ引っ越し先にも遊びに来てください(^o^)丿

↓引っ越し先のURLです。





皆さん、お久しぶりでございます。
一週間待機してましたが、やっと「はてなブログ」に引っ越しが出来ました。
昨日の夕方から、記事をfc2ブログから移動させ、レイアウトやら何やらを
変更していたら、あっという間にこの時間に…(-_-;)
慣れるまでは、もうちょい時間が掛かりそうです。
 
それにしてもブログ記事が書けない間、寂しかったです。
それだけ私にとって、ブログは生活の一部になっていたんですよ。
引っ越しが終ったので、ひと段落つきました。
これからも、新天地でよろしくお願いいたします(^o^)丿

↓引っ越し先のURLです。

皆さん、遊びに来て下さいね(^^♪



昨日、「X−MEN ダーク・フェニックス」を観に行ったら、上映前にこれから上映
される映画のCMがいくつか流れました。
その中に、目が釘付けになった映画が有りました。


ターミネーターの新作が完成したのですね(^o^)丿
それも「ターミネーター2」を制作監督したジェームズ・キャメロンが、制作に復帰
ですよ(^^♪
これはかなり期待できます。

予告にはサラ・コナー役のリンダ・ハミルトンやアーノルド・シュワルツェネッガー

の姿が映りました。
今までに制作された続編「ターミネーター3」「ターミネーター4」「ターミネーター:
新機動ジェニシス」の世界線はリセットされ、「ターミネーター2」の直接的な続編
として、制作されたそうです。
…で、今まで脚本が魅力的で無いからと、オファーを断っていたリンダ・ハミルトン
が、今作で復帰しました。

期待でワクワクして、観たくてしょうがないです(^o^)丿

11月8日の公開が待ち遠しいです。


さて、この記事で3,000記事に到達しました。
明日から、さっそく引っ越し作業に取り掛かります。
引っ越しが終りましたら、幻の3,001記事としてYahoo!ブログに引っ越し先の
詳細をUPします。
それまで、しばしお待ち下さいね♪
(fc2ブログ経由で、はてなブログに引っ越すので、一週間ぐらい日にちを要する
ようです。)


今日は「X−MEN ダーク・フェニックス」を観て来ました。

ポスター画像

マーベルコミック原作の大ヒット作「X-MEN」シリーズの7作目で、原作コミックでも重要な作品と
して名高い「ダーク・フェニックス サーガ」を映画化。
X-MENのリーダーであるプロフェッサーXの右腕として、メンバーからの信頼も厚い優等生のジ
ーン・グレイだったが、ある宇宙ミッションでの事故をきっかけに、抑え込まれていたもうひとつの
人格「ダーク・フェニックス」が解放されてしまう。
ジーン自身にも制御不能なダーク・フェニックスは暴走をはじめ、地上の生命体が全滅しかねな
い、かつてない危機が訪れる。
大ヒットテレビシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」で注目され、前作「X-MEN:アポカリプス」でジ
ーン役に抜てきされたソフィー・ターナーが、今作でも再び同役を演じる。
そのほか、プロフェッサーX役のジェームズ・マカボイ、マグニートー役のマイケル・ファスベンダ
ー、ミスティーク役のジェニファー・ローレンスら、おなじみの豪華キャストが出演。
これまでの「X-MEN」シリーズや「デッドプール」「LOGAN ローガン」などで製作や脚本を務めて
きたサイモン・キンバーグがメガホンをとり、長編映画監督デビューを果たした。
(映画.comHPより)

X−MENシリーズが好きなので観に行って来ました。
先日シリーズが完結した「アベンジャーズ エンドゲーム」と同じく、X−MENシリーズも今作「ダ
ーク・フェニックス」で完結します。
大人気シリーズが二つもシリーズ完結するとは…。
寂しいわね(p_-)

今作では仲間だったジーンが、覚醒した能力でX−MENと戦うことになります。

その巨大な能力には、プロフェッサーXやマグニートーでさえも、手も足も出ません。

こういう特殊能力を持つ者と、持たない者では、どちらが幸せなんだろうか?
考えるまでも無く、特殊能力は無いけれど、静かで穏やかな生活を過ごせる方が幸せですよね。
子供の頃に自分の能力を抑制できず、親を死なせてしまった、ジーンの心の叫びが悲しかった
です。

それにしても、ジェシカ・チャスティンが演じる「謎の女」は、最後まで謎のままで終わりました。
ジェシカ・チャスティンが率いる軍団は、未知なる生物(宇宙人)と言う設定だったのか?
そこのところが観終ってもモヤモヤとしました。

ともあれ、X−MENのファンはシリーズ完結の今作を絶対に観ないと損ですよ。
オールスターが出て来ますから。
あっ!残念ながらローガンは出て来ません。
ローガンは前作で、死んじゃいましたから…(T_T)

ローガンが出ない「X−MEN」は、クリープを入れない珈琲のように、物足りなさを感じました。

…が、X−MENシリーズが大好きな人は、是非、大スクリーンで鑑賞下さい(^o^)丿


今朝の新聞に入っていた広告に、目が釘付けになりました(@_@;)

イメージ 1


イメージ 2


         ↑なるほど、一年の折り返し点だから、労をねぎらうわけね。


うちに限って言えば、ごちそうは有りませんが酒は毎晩、宴会並みに飲んだくれ
ていので、関係ないのですが…。
世間ではこのように、家庭円満を深めるべく、「半年忘年会」なるものを行うので
ね♪

それにしても、いろんな行事が有りますね(^◇^)



全555ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事