Gena(ジーナ)の飲んだくれ太腕繁盛記

健康であれば大抵のことは気合いと根性で乗り切れる!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全484ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

只今、帰省中♪

昨日の午後から夫の実家に帰っています。
今日は夫が、毎月受診している広島市内の病院へ行くので、私も自分の実家へ

顔を出しに行こうと思いました。
…で、二人で新幹線で広島駅まで行き、私は在来線に乗り換えて移動中です。

久し振りに新幹線に乗りました。
大阪に行って以来だから、3年半ぶりかな?
何せ四国には、新幹線は通っていないからね(^_^;)

今日は父の顔を見て、少し話したら帰ります。
短期入院とは言え、退院して間がないのでね。
来月にでも泊まりがけで帰りますわ。

さて、ブログでこきおろされている夫ですが、私が里帰りするときは旅費を出して

くれます。
金払いだけは良いです。
まあ、夫は自分が財布を握って、日頃から好き放題してるのだから、それぐらい

は出して貰わないとね。
人間はどこか一つぐらいは良いところが有るのね(≧∇≦)



この記事に

開く コメント(30)[NEW]

開く トラックバック(0)

本日、私は誕生日を迎えました♪
52歳になりました。

まあ誕生日と言っても、夫はすっかり忘れてるし(はなから覚える気が無い)、

おまけに今夜は夜勤だから、何も予定は有りません。
せいぜい一人で、静かに晩酌するぐらいです。
それでも、静かな時間が有るだけ、幸せなのかもね^^

せっかくだから、誕生日の抱負を考えてみようかしら?
来年の誕生日まで、ダラダラ過ごしても1年だし、何か目標が無いと…ね。

ババアになって肌がカサついても、心は潤っていたいわ。
そして頭の回転が鈍らないように、今年は少しは勉学に励もうかしら?
今年の抱負の「断捨離する!」と共に、↑誕生日の抱負も叶えられるように
頑張ります(^o^)丿




この記事に

開く コメント(36)

開く トラックバック(0)

ブログ開設7周年♪

本日、ブログ開設7周年を迎えました
転勤族で子供無し、専業主婦で潜伏生活を送っている私が唯一、社会と繋がりを
持てるのがブログでした。
良きブロ友さん達に恵まれ、ブロ友さん達が私のささくれ立った心に、栄養を与え
て下さいます(p_-)
本当に有難うございます。
10周年を目指して頑張ります。
これからも「飲んだくれ太腕繁盛記」を、よろしくお願い申し上げます\(^o^)/

…で、ブロ友さん達に感謝を込めて、記念抽選会を行います。
限定記事になります。
参加資格は、昨日までにブログにコメントを下さり、コメントのやり取りをした方
みです。
あしからず♪


この記事に

開く コメント(24)

開く トラックバック(0)

「ゲット・アウト」

二本目は偏見に満ちたこの作品を観ました。

ゲット・アウト

パラノーマル・アクティビティ」「インシディアス」「ヴィジット」など人気ホラー作品を手がけるジェイ
ソン・ブラムが製作し、アメリカのお笑いコンビ「キー&ピール」のジョーダン・ピールが初メガホン
をとったホラー。
アフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、白人の彼女ローズの実家へ招待される。
過剰なまでの歓迎を受けたクリスは、ローズの実家に黒人の使用人がいることに妙な違和感を
えていた。
その翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに出席したクリスは、参加者がなぜか白人
かりで気が滅入っていた。
そんな中、黒人の若者を発見したクリスは思わず彼にカメラを向ける。
しかし、フラッシュがたかれたのと同時に若者は鼻から血を流し、態度を急変させて「出て行け!」
とクリスに襲いかかってくる。(映画.comHPより)

いやはや、スゴイ映画でした。
最初は白人彼女と付き合う黒人彼氏…と思ってましたが、この彼女がかつてないぐらい怖い彼女
でした。
見た目に騙されてはいけません(>_<)
終盤には血みどろの戦いが始まります。
切るわ、刺すわ、血が流れるわ…おどろおどろしい展開になります。
白人彼女の目的が「器探し」だったと分かる頃には、もう〜スゴい量の犠牲が有ります。
ラストは、「持つべきものは賢い友人」だと思える映画でした(-_-;)




この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

昨日は映画会員の日で、1本が千円で観られるのでハシゴしました。
今年最初の1本目は「キングスマン ゴールデン・サークル」を観ました。

イメージ 1

世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクション「キングスマン」の続編。
イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて
した。
残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。
2人は同盟関係に有るアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化
い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで…。
主演のエガートンやマーリン役のマーク・ストロングら前作のキャストに加え、ステイツマンのメン
ーにチャニング・テイタム、ジェフ・ブリッジス、ハル・ベリー、謎の組織ゴールデン・サークルの
ボスにジュリアン・ムーアら豪華キャストが新たに参加。
さらに、前作で死んだと思われていた、コリン・ファース扮するエグジーの師ハリーも再登場する。
前作に続き、「キック・アス」のマシュー・ボーンがメガホンをとる。(映画.comHPより)

いやはや、荒唐無稽なストーリー展開に驚きました。
前作で死んだハリーが「死んだはずだよ、お富さん!」のように生き返ってました(@_@;)
追っ手に追われて逃げるとか、敵と戦うとか、カーアクションやバトルシーンは見応え有りました
が、ストーリー展開はどうなのかしら?
ご都合主義としか思えない内容でした。
それなりに楽しめますが、しばらくは「ひき肉」は食べたくないかな?…と思える映画でした。



この記事に

開く コメント(13)

開く トラックバック(0)

全484ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事