ホリデープログラミング入門

ホリデーにプログラミングを楽しむための入門 by 船木信宏

全体表示

[ リスト ]

ブラウザからPEARをインストールする



PHPの標準ライブラリであるPEAR(ペア)。APIを使うにしてもライブラリを使った方が簡単なので積極的に使っていきたいところですが、ロリポップなどFTPしか使えないレンタルサーバで使うときはちょっと設定してやる必要があります。

今まで使ってきたCache_Liteは必要になるファイルが少ないので個別にファイルをアップロードしていましたが、いくつかのライブラリを組み合わせないと使えないものだと個別にやるのは面倒です。ボタン一発でぱっとインストールしたいところ。

というわけで今回はPEARをブラウザの画面からインストールする方法を書いてみます。案外簡単です。

環境


・サーバはロリポップ
・ファイルのアップロードはFFFTPを使う

マニュアル


PEAR :: Manual :: パッケージマネージャの取得
一番下の「ホスティング環境でのPEAR」に簡単に書いてあります。

go-pear.org


マニュアルに書いてある、
http://go-pear.org/
にアクセスすると<?phpから始まるPHPの長いプログラムが表示されます。名前を付けて保存、でgo-pear.phpとして保存します。わざわざドメインを取って凝っている感じ。

FFFTPでロリポップに接続したら、一番上のフォルダに「lib」という名前でフォルダを作ります。libを右クリックして「属性変更」、書き込み権限のところにチェックを入れて「現在の属性(パーミッション)」を777にします。

アクセス制限をかける


続いてlibにアクセス制限をかけます。他人に勝手にPEARをインストールされたり削除されると困ります。
これはロリポップ専用のやり方になりますが、以下のページから簡単に設定可能です。
ロリポップ!ユーザー専用ページ - アクセス制限

いよいよインストール


http://あなたのドメイン/lib/go-pear.php
にアクセスするとPEARのロゴなどが表示されると思います。Nextをクリックして、いろいろ入力可能になっていますが僕の環境ではそのままInstallボタンを押して無事完了しました。簡単!

WARNINGのメッセージが上にちょろっと出る


WARNING: channel "pear.php.net" has updated its protocols, use "channel-update pear.php.net" to update

というメッセージが最初出ていました。左のメニューでChannel Managementを選んで、Update All ChannelsのボタンをクリックしてアップデートすればOK。

stableだけではなくbetaもインストールしたい


APIのライブラリなど、新しいライブラリはstable(安定)に認定されていない場合が多いです。初期設定だとstableなライブラリしかインストールできなくなっていました。betaでもたいていバグもなく動くのでメニューのConfigurationを選んで、たくさんある項目の中から「Preferred Package State」を探してstableをbetaに書き換えます。Go!ボタンを押せばOK。

PEARのパッケージを個別にインストール


このままだとPEARの基本的な部分しかインストールされていません。例えばCache_Liteをインストールするときは、
・メニューのPackage Searchを選ぶ
・Package Nameにcache_liteと入力してGo!
・少し時間がかかるかもしれませんが、Cache_Liteが表示される
・緑色のプラスマークがあるのでクリック
・エラーが出るときはポップアップウィンドウが出る
・左側に緑色のチェックマークが出ればインストール完了

こんな具合です。FFFTPでlib/PEARを見ると実際にファイルがダウンロードされているのがわかると思います。

include_pathの設定


そのままだと、PEARのライブラリを使うのに
<?php
require_once '/home/sites/lolipop.jp/users/***/web/lib/PEAR/Cache/Lite.php';
のようにロリポップの場合、長いパスを書かなくてはなりません。

そこで、FFFTPで一番上のフォルダに「.htaccess」というちょっと特殊なファイルを置きます。.htaccessについては検索すればたくさん解説サイトが出てきます。

どういう設定を書くかというと、
php_value include_path ".:/home/sites/lolipop.jp/users/***/web/lib/PEAR/"
***の部分は各人違っていますが、Configurationの「PEAR directory」に書いてあります。

これで、この.htaccessを置いたフォルダ以下でPHPを使うときは
<?php
require_once 'Cache/Lite.php';
と短く書けます。

.htaccessのそれ以外の設定はこちらを参考にしてください。
zuzara : 格安サーバ・ロリポップを使い倒す

次回は


ざっくりとPEARをブラウザからインストールする方法を書いてみました。ブラウザからインストールするスタイルは最近のオープンソースなウェブアプリによくあります。最初はややこしいと思いますが、慣れてくればぱぱっとできるはず。何はなくとも便利に作ってくれているPEARの作者たちに感謝。

次回は実際にAmazonのPEARライブラリを使ってAPIをいじってみようと思います。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

Warning: fsockopen() has been disabled for security reasons in

と出て、自分が借りているサーバーでは使えなかった。
サーバーによってfsockopenが無効にされているとだめらしい。 削除

2009/4/3(金) 午前 0:36 [ . ] 返信する

顔アイコン

URL変更されたのでしょうか。以下に似たようなものがありました。

Manual :: マネージャの取得
http://pear.php.net/manual/ja/installation.getting.php 削除

2009/10/2(金) 午後 2:32 [ kobapan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事