ホリデープログラミング入門

ホリデーにプログラミングを楽しむための入門 by 船木信宏

全体表示

[ リスト ]

coderepos.org を使う

coderepos.org を使う



coderepos.org のアカウントをいただいた


自分のサーバにもレポジトリを作ってしまいましたが、、アカウントをいただけたのでそちらに移行。ちなみに取得方法は、htpasswdで生成した暗号とアカウント名をメールで送ります。うーん、これだけで初心者には敷居が高いですね。coderepos的にはわかる人にわかればよいのかもしれません。

しかし、こういうスゴい人たちが使っている感のあるサービスを共有するときは、間違えて操作しないかな、と一抹の不安がよぎるものです。。

さてめげずにmemovie.orgのコードをインポートします。
% cd /path/to/my/src/
% svn import memovie.org http://svn.coderepos.org/share/websites/memovie.org/ -m "websites/memovie.org/: initial import."
コードを入手するには
です。これは誰でも可能です。
それほど難しくはないので、以下のページを参考にしてやってみてください。
Subversionの基礎練習

coderepos.org の設定


特に必須ではないですが、せっかくコミッター(リポジトリにコミット、つまりコードを追加編集できる人)になったのでcoderepos.orgに自分のアイコンを表示してみました。

(for committers: set your icon by editting websites/coderepos.org/trac/share/js/TracUtils.js and edit your own wiki page.)

と[トップページ]にやり方が小さく書いてあります。

まずは該当のTracUtils.jsをチェックアウト。
で、編集。111行目に
, 'funaki' : 'id:nob_funaki'
と付け加えました。URLでJPEGも指定できるようです。id:***は、はてなっぽいな、と思って確認。すでに表示されているコミッターのアイコンを右クリックしてView Image(Firefoxの英語版の場合)すると、アイコンのURLが表示されます。


とやはりはてなでした。というわけで、僕ははてなのアカウントを持っていてアイコンも設定済みなのでid:nob_funakiを指定しました。

編集し終わったら他の人のコメントを真似してコミット。これでcoderepos.orgに反映されます。-mで指定しているコメントにはルールがあるので要注意です。
% svn ci -m "websites/coderepos.org/trac/share/js/TracUtils.js: add id:nob_funaki (coderepos-id is funaki)"

続いて、自分のwikiページを生成。
http://coderepos.org/share/wiki/Committers/funaki

最初はどうやって編集するんだ?と迷いましたが左上に「ログイン」とあったのでこちらでログインします。するとEdit this pageといったボタンがページ内に表示されるので、編集。これで無事体裁が整いました。

memovie.org のコーディング開始、まずはフォームの表示


Webサーバにapacheを使う場合、DocumentRootという設定項目があります。ロリポップのようなレンタルサーバの場合、FTPでアップロード可能な場所が自分にとってのドキュメントルートです。チェックアウトしたコード群の、publicというディレクトリをドキュメントルートにすると動きます。

ドキュメントルートを変更できない場合は、、ちょっと待ってください。

僕の場合、ローカルのapacheで
<VirtualHost *:80>
DocumentRoot "/home/funaki/work/memovie.org/trunk/public"
ServerName memovie
ErrorLog "logs/memovie-error_log"
CustomLog "logs/memovie-access_log" common
<Directory />
Order allow,deny
Allow from all
php_value include_path '.:/home/funaki/work/memovie.org/trunk/'
</Directory>
</VirtualHost>
と設定しています。
/etc/hostsに
127.0.0.1 memovie
と設定することで、ブラウザで / にアクセスできるようになります。

はたと困る


ここでいきなり雑談というか愚痴になるのですが、public/index.phpの説明から入ろうと少し書き始めたところで手が止まりました。説明すべきことが一気に増えているのです。いやはや。

今までこのブログではパーツパーツに分けて説明していたので、大した文章量にならなかったのですが1つのサイトを今風のスタイルで作るとなると、必要な知識が膨大になるようです。特にPHP、プログラミング以外の部分で。

というわけで、次回は再び脱線してapacheについて簡単に書いてみようと思います。
CakePHPを参考にしてドキュメントルートが設定できない場合も設置可能なようにしたい。
うーん、なかなかPHPのコーディングに入れない。。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事