ここから本文です
自転車ぽてぽてログ
2015年1月に初めてのロードバイク トレックのシルクSLが納車されました!これからも自転車生活を楽しもーう!
前半立ち止まり過ぎて今回も時間がなかった御手洗地区を後にして、岡村港に戻ります。距離的には8kmくらいかな?

余裕を持っているんだけど、まだ2回目の道なので私的には港に着くまで安心できない(^^;)

岡村港までいくのに上りはほぼないはずだし、余裕なんだけどね〜

ひとまず!
ここには寄らねば!

イメージ 1

ずっと来たかった。昨年は前を2度通過しているはずなのに気づいてもいなかった場所。

イメージ 2

いよかんジュースとみかんジュース
1杯100円

イメージ 3

こんなになみなみと注いでくれます
最高だ。おばちゃんありがとう

いよかん→みかんと2杯いただいた

サイクリングの後だといよかんの酸味がちょうどいい。最後にもう一杯いよかん飲みたいくらいだった。車で来ていた人は「ちょっと酸っぱい」と言っていた。

大満足〜♪
近くにあったらいいのに。

さー、一年越しで目的は果たせたので、心置きなく今治に戻れるぞ。

あの二つの橋を渡ってきた

イメージ 4

ん???
この景色、見覚えがあるなぁ

去年見たとかじゃなくて、今朝見た。

こういう事

イメージ 5

飛行機の中から見た景色、同じような橋が二つかかっていてなんか面白い〜と写真を撮っていた場所がここだった(≧∇≦)

いやぁ、こういう瞬間面白いね
パズルが解けたみたい。頭がスッキリ

いい気分で港に向かいます

イメージ 6


山の方に目を向けると
えらいこっちゃな所に道がある

イメージ 7

行き止まりも多いし、イノシシ出るし、地元民も迷うような道なので軽い気持ちで試さない方がよいでしょうな。

平坦を青い空と海を楽しみつつ走り、港手前でひと登り。安心しきっていたときにひと登り、ほんのひと登りだし、ゆるゆる行こうかなーと思ったら、少し後ろのほうに自転車の気配。

人がいると思うと頑張ってしまう。
クロスバイクで立ち漕ぎで盛りこぎしてひと登りクリア〜。

シャーと下ったところに神社があったので止まって撮影。

イメージ 8

狛犬ちゃんたちは地元にありそうな感じ

イメージ 9

イメージ 10

奥にはないみたい

イメージ 11


港でチケット購入

イメージ 12

券売機にはサイクルーズパスの料金がなかったので、窓口で係の人に発行してもらいました。

時間までしばらくあるのでウロウロ

昼に入ったまるせきカフェでパンを買い、港付近をウロウロ。

イメージ 13

イメージ 14

ここも気になったけど休館日だった

イメージ 15

月曜日休みかな???

イメージ 16

残りの20分くらいは港で時間を潰す。

ああ、いい天気でよかったなぁ

イメージ 17


乗り込むときは後ろの方でいいかなーと思っていたけれど、横にいた自転車の人が譲ってくれた。お気遣いありがとうございます〜(≧∇≦)

船の中では買ったパンを食べたり

イメージ 18

ひたすら海を撮ったり

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22


来島海峡大橋を超えたら今治港はすぐそこ

イメージ 23


到着〜!

乗っていた自転車はこんなにも

イメージ 29

いい事だ(^^)

今治港の前の交差点に猫

イメージ 24

ズーム

イメージ 25

去年も居たんだよね〜

首輪をつけているので飼い猫

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

横を通っても寝ているのがすごい。

また来た時にはチェックしよう(^^)

ジャイアントストアに自転車を返却。
ロッカーに預けていた荷物を受け取り、シャワールームも使いますか?と言われたけれど、すぐそこが宿泊場所だったので使いませんでした。

荷物も預けられるし、シャワールームも使えるなんていいね〜。

そんなこんなで、とびしま海道は今年も時間が足りなかった(≧∇≦;)また時間作って走りにこよっとー!

この記事に

開くトラックバック(0)

なかなか進まないながらも確実に進んでいる。ようやく橋が見えて来た。

イメージ 1


よっしゃー!記念撮影〜(^^)

イメージ 2

走って来た方向を向いてパチリ

イメージ 3

川のように流れる海流を動画で撮ってみたり。やめられないとまらない。

気になっていた場所を数カ所スキップしたからといって、時間に余裕が生まれたわけでないのにね〜

瀬戸内の景色を好きすぎて困る。
もっと何度も来ないと治らないな。

そういえば、今から橋の下をくぐるということは、その後に橋の高さまで登るんだよな。そうだった。とびしまは結構起伏があったんだった。

ブルーラインに合流

イメージ 4

あ、「広域農道」だって

イメージ 5

地元で広域農道なんて文字見たらすんごいアップダウンを想像する文字なので、反射的に一気にインナーローに落とす(≧∇≦;)

ぐいっと登る

イメージ 6

やっと一つ目の橋

イメージ 7

いっそげー!!と走り去って、うわ!ここが県境だったわ!と戻って無理矢理な記念撮影(≧∇≦)

イメージ 8


昨年ここに来た時は結構疲れていた。

ここの橋の先の下りのあとの平坦で終わりかと思ったのに、短い距離だけど港の手前にもうひと登りあって、坂を見たときに心が折れそうになったなぁ〜(≧∇≦)

1年前は辛かった。

でも今日は超ポタリングモード突入中。ゆるゆると、、、、行きたいんだけれど、すでに残り時間は少ないから御手洗地区まではちょっと急がねばならない。

二つ目の橋はすぐそこ

イメージ 9

1個目の橋と区別つかないな。
同じ写真みたい。

この辺りから急に風が強くなる。
島の北側走っていたときには気づかなかったわ〜。帰りは追い風な方角なので、吹いてもいいけれどしばらくこの向きで吹いていてほしい。

二つ目の橋の後はちょっといい景色

イメージ 10

またまた止まってしまう。

やっぱりもっと来なきゃいかんな。
進めないもんなー

あっちの方が御手洗地区だろうか?
ひとまずズームで撮影してみた

イメージ 11


ここからやっと本気で急ぎます。
サイコンつけてないからスピードがわからないけれど、がんばった。

橋を越えてから、ちょっと下って、しばらく平坦区間。御手洗地区手前の小さい橋2箇所でプチアップダウン。
サドルの低い状態のクロスバイクではなかなかこんなアップダウンもきつい。

みかんジュースの店の前は通過!
なぜならトイレに行きたいから!

今飲んだらもったいない。(気がする)
帰りに寄る!!!

そして一年ぶりの御手洗地区に到着

イメージ 12

「離合」なんて難しい言葉を使うなーと思ったけれど、この辺りより西では普通に使われる言葉らしい。私の周りではあまり使われないので、意味はわかるけどなかなか言わない。「すれちがい」だなぁ。

イメージ 13

あああ、時間がない(≧∇≦;)
結局昨年と同じくらいしか無いじゃん

お手洗いもすませて、いそいそ回る。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

やっぱりいいねぇ
宿は高いけれどここの地区の旅館泊まってゆっくしたいわ〜。

イメージ 17

イメージ 18

うどん食べたい。
時間がないから無理だ
なんか見覚えのある感じだと思ったら、ここhir*don*inさんのブログで見た店だな。塩むすびも美味しそうなんだ。くっ…時間さえあれば!

イメージ 19

昔ながらの景色が広がる

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

良すぎる

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28


「この鳥居に抱きついて好きな人の名前を叫ぶと恋が叶うらしいってこの前テレビでやってて、番組の中で叫んでいた。恥ずかしいわよねぇ」という話をするおばさまがたの話を通り過ぎるときに聞いた

イメージ 29


そういうのあるんだ面白い(≧∇≦)
いいねぇ

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33


イメージ 34

最後に潮待ち館でお買い物して、愛知まで送って(広島から送ると愛知へは送料1000円が多かった。4月に値上がりしたんだって)

2度目の御手洗地区の観光終了〜

時間がなかった(≧∇≦;)

中村春吉さんの事もちゃんと調べたいし、今回も足長小学生の標識を見れてないし。絶対またここメインで来る。

つづく

この記事に

開くトラックバック(0)

お店を出たら左手に。

イメージ 1

画面右のほうにある赤い突堤?が岡村港です。

お、上り坂

イメージ 2

そういえば「あがっておりたら」って言っていたなぁ。家に忘れてきちゃって、とびしまのマップを持ってこなかったから、前回通っていない道はよくわからない。

こちらはブルーラインがないので貸し切り〜♪まあ、とびしまならブルーラインのほうも人少なめだけど、他の自転車乗りに会うことなく完全貸し切りでした。

たまにバイク、ごくたまに乗用車って感じ。釣りをしている人が1人いた。

坂の先には青い海

イメージ 3

つい止まって写真を撮る。
瀬戸内の景色最高。

キレイでぜんぜん進まない(^^)

レンタサイクルの都合上、ここには3時間しかいられない。けれども、船のチケット買ったり、乗り込んだりを考えるとマイナス20分くらいはみておきたいところ。2時間半しかないやん!

こんなことしている場合ではないな。といそいそと坂を下りた。

坂を下りて平坦になったあたり、コンクリートの壁が目印って言われていたなーと左手をチラチラみたら、ロバ!!

イメージ 4


これはヤギと一緒にいるって書いてあったロバじゃないか??
『おーい』と呼んだら近づいてきてくれた

イメージ 5

後ろからは番犬がワンワン
ごましおって名前らしい。

イメージ 6

仕事頑張っているねぇ(^^)

海辺のロバ、ボーノちゃん

イメージ 7

たてがみが可愛い

イメージ 8


ところでヤギはどこだろうかー。
とちょっと進んだらいた。

人を見たら近づいてくる
何もあげられるものはないんだよ〜

イメージ 9

ヤギの姫子

イメージ 10

この頃にはごましおも落ち着いてきた。
暑いしね。黒いと大変だ(≧∇≦;)

鶏を見ている姿も可愛い

イメージ 11

もう吠えないの?

イメージ 12

いい子だ。ごましお。

おっと、ここで長居している場合では無かった。日本一のジャングルジムまで、、、行けたらいいなーと思っていたんだけど、まあ、無理かな。

せっかくカメラ持ってきているし、アビがいないかも見てみたかったけれど、無理かな〜。

思いのほか時間の消費が激しい。

自宅付近を鳥見ながら散歩しているだけですぐ2時間経つから、ここでの2時間半なんて短すぎるに決まっている。

よーし、御手洗地区だけは満喫するぜ!

と走り出したけれど

イメージ 13

あーんな景色

イメージ 14

こーんな景色

イメージ 15

イメージ 16

イソヒヨドリの鳴き声

イメージ 17

ピーピー鳴いたとびしまのトビ

イメージ 18


島のカーブを曲がるたびにちょっと違った景色が登場するから止まっちゃう。進めない。まだ岡村島かいな!時間ないよ。

と進んだら

イメージ 19

アオサギだ!とまた止まる

イメージ 20

アオサギなんて地元にもいるのに(≧∇≦)

もうだめ、超ポタリングモードに入ってしまった。これでは時間が足りないので、御手洗地区に行っても滞在時間は前回と変わらないかも。
うーん、どうしようかと思うくらいだけど、、、せっかく来たし、御手洗地区まではいこう!

そうと決めたら途中にあった古墳やらなんやらは心を鬼にして泣く泣くスルー。ああ、絶対また来よう。すでにそう決めているあたり計画性がないですな(≧∇≦)

本当は農園の手前のなんか珍しそうな蝶が来るところも見たかったんよ。時間は大事。

つづく

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事