のびパンチ

あっという間に過ぎていく。。。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

9月28日(日)は、
葛飾シンフォニーヒルズというコンサートホールで開かれた、
「Troubadour LIVE for TENSEI」
というポップス系のチャリティコンサートに行ってきました。

Troubadour LIVEは、
大阪で第10回を迎え、若手のミュージシャンが参加するイベントだそうです。
その中心的なミュージシャンの馬場俊英さんが、
プロダクションを超えて、スタッフや音楽仲間に呼びかけて実現した、
東京では初めての、Troubadour LIVE ですが、
今回は、
Troubadour LIVE for TENSEI

突発性拡張型心筋症で治療中の
天晴くんという13歳の男の子が、
米国で心臓移植手術を受けるためのチャリティです。

天晴くんを救う会」公式サイト http://www.tensei-aid.com/


イメージ 2

葛飾シンフォニーヒルズのモーツアルトホールは、
収容数1300名ほどの、
音の良い、本格的な音楽ホールです。

9月になってから急きょ開催が決まったということでしたが、
ポスターなどはなく、A4のコピー用紙に小さく、
「Troubadour LIVE for TENSEI」
と書かれた紙が、入口にはり出してあるだけです。

緞帳が上がったままのステージ中央には、
ドラムセットと楽器用のスタンドが置いてあるだけ。。。
それでも、馬場俊英さんの尽力があってか、
客席は、9割以上が埋まっていました。


イメージ 3

出演者は4組で、
登場順に、馬場俊英 ワライナキ KOKIA 広沢タダシ
(以降、敬称は略しますね)
司会者はいなくて、他のメンバーが次の組を紹介しながら進行しました。

はじめて聞く曲ばかりで、よく判らなかったんですけど、覚えている範囲で。。。

馬場俊英 アコースティック3人編成
 ?
 小さな頃のように

馬場俊英のMCで 
ワライナキを「絶妙のハーモニーで注目の。。。」と紹介。

ワライナキ デュオ(男性:ギター、女性:キーボード)
  流れ星
  がんばってる君へ
  ?
  おとのは

広沢タダシのMCで 
KOKIAを「癒しの歌声、ヨーロッパツアーなどの活動。アイルランドで録音したアルバムがリリース」と紹介。

KOKIA
  ?(スズムシの音にインスパイアされた曲)
  ありがとう
  リメンバー・ザ・キス

ワライナキのMCで 
広沢タダシを紹介したんですけど、
両者は親しいらしく、絶妙な運びがとっても面白くて、会場は笑いに包まれました。。。

広沢タダシ
  ?
 1曲目でスタンディングした人に向って、
「座ってください。立ち上がるとしたら、たぶん4曲目ですから。。。」って、これがウケタ!
  ?
  ブルー
  夢の中で君が泣いていた
もちろん、みんな、立ち上がりましたよ♪

KOKIAのMCは、
昨年、中越沖地震で被災した人からのメールに応える形で、
励ますために贈った曲「私にできること」が一人歩きをしていることを嬉しく思っている。。。と。


イメージ 4

馬場俊英が再登場
  
  世界中のアンサー
  いつか君に追い風が
  スタートライン〜新しい風

彼は、今回のチャリティーについて、
電車の中で、自分の前に立った老人に席を譲ることに似ている。
すべての人に対してできることではないが。。。
と、語りかけていました。
きっと、ご縁、ですね。
ソフトな歌声と、穏やかな人柄を思わせる兄貴前の方でした。


エンディングは、
全員で広沢タダシの曲「?」を会場と一緒に、
何度も何度も繰り返しました。。。



天晴くんの手術の成功と回復を心からお祈りしています。

重篤な病に侵され一刻を争う状態の中で、
移植によって治る可能性のある子供たちを、
救済する制度は遅れていて、
外国での移植手術は、健康保健が適用されない現状、
生涯収入に匹敵するほどの費用、
ご両親をはじめ、周りの人たちの胸がつぶれそうな思いは、察するに余りあります。
私の周囲でも、いままでにも、
新潟にいたときも、
同じ町内の児童が米国での移植手術のため、募金活動が行われました。
制度の見直しはされないのでしょうか。。。。。


イメージ 5

閉じる コメント(10)

顔アイコン

外国での手術は、本当に大変なことです。いろんな病気で、国外での手術が必要な方に対して、各地で募金活動がされています。
これに協力するのはもちろんですが、国内の医療体制も、さらに充実していって欲しいものです。
コンサート、よかったでしょう。私も、先週、久しぶりに楽しんできましたが、やはり、実際に会場にいって味わう音楽はいいものです。

2008/9/30(火) 午後 5:33 赤いフィット

顔アイコン

赤いフィットさん、そうですね。制度を整えることで治るチャンスが増えてほしいと思います。ポップス系のコンサートは久しぶりだったので、楽しかったです♪

2008/9/30(火) 午後 9:09 nobikit

顔アイコン

ステキなコンサートでしたね(^^
天晴くん、手術の成功そして回復を祈っています☆
nobikitさんは、趣味が多彩ですね。

2008/10/1(水) 午後 2:23 すもも

顔アイコン

肩肘張らずにすっと手を差し伸べたり席をゆずったり・・・
そういうことを何気なくみんなが出来るようになったら、世の中もっとよくなるのになぁ。
良いコンサートでしたね!♪

2008/10/1(水) 午後 5:58 kyazu

顔アイコン

こちらでも海外での移植手術の為の募金活動が時々あります。
私たちは年に何度かフリマをしてそのお金を寄付してます。
一日も早く国の費用で行けるようになると良いですよね。

2008/10/2(木) 午後 7:15 kuruminoki109

顔アイコン

ルビーママさん、費用が集めるのが目的ですけど、回復を祈るみんなの気持ちが、天晴くんのエネルギーになるといいですね。

2008/10/3(金) 午前 8:19 nobikit

顔アイコン

KYAZUさん、そうですよね。気持ちが基本で、小さなことからの積み重ねですよね。
こういうことへの参加は、ミュージシャン自身にとっても、プロとしての方向性に関わる大きなことなんだなあと思いました。

2008/10/3(金) 午前 8:23 nobikit

顔アイコン

くるみのきさん、フリマの収益を寄付にあてるのは、とても素敵な活動ですね。外国での移植手術の成功例が増えているので、どれだけの費用であっても、できることなら受けたいですよね。

2008/10/3(金) 午前 8:28 nobikit

顔アイコン

良いコンサートだったのですね!
先日、視覚障害者を講師に招いた学習会に参加しましたが、ちょっとした心遣いが、とっても大切なんだなと改めて学びましたよ!

2008/10/10(金) 午後 7:12 山葵の唄

顔アイコン

山葵の唄さん、そうなんですよね。気持ちはあっても、とっさにどうしたらいいのか判らないこともあるので、そういう学習会などの機会を増やせるといいですね。。。

2008/10/10(金) 午後 11:44 nobikit


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事