のび太の「のほほんブログ」

日常ネタ、おもしろネタ、気になるネタ・・色々書いていきますのでよろしくお願い致します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

AKB握手会場侵入、ビデオ撮影…TV局員装う.

地元のテレビ局員になりすまして札幌市で5月に行われた人気女性アイドルグループ「AKB48」
の握手会場に侵入したとして、北海道警札幌南署が道内の無職少年(18)を建造物侵入容疑で
札幌地検に書類送検していたことが5日、捜査関係者への取材でわかった。

捜査関係者によると、少年は5月15日、AKB48のファンを対象に同市南区の「真駒内セキスイ
ハイムスタジアム」で開催された握手会に、自作した北海道放送(HBC)の腕章と社名を記した
カードを身に着けて不正に会場内に入り、無断でビデオ撮影をしていた疑い。

マスコミ関係者の撮影エリアは決まっていたが、少年は決められたエリアを出てメンバーに
近づき、レンタル会社から借りた業務用のビデオカメラで撮っていたという。会場内を自由に動き
回っていたのを不審に思った会場のスタッフが声をかけたことで発覚した。少年はメンバーから個
別にコメントをもらおうと、謝礼として渡すために商品券や菓子も準備していた。


スーパーGオートマチック自動売買ソフト・自動売買ツール・FX自動売買


東日本巨大地震で液状化被害を受けた千葉県浦安市では、埋め立て地の中町、新町地区でライフラインの
途絶が続き、震災発生11日の今も、断水と下水道使用制限、ガス供給停止の「三重苦」を抱える地域がある。

市は、上下水道や道路などの被害額を約734億円と推計。高級住宅地として人気を集めてきた街は、
波打つ道路、傾いた住宅と電柱、数え切れない地割れや陥没と、痛々しい姿をさらけ出している。


(中略)

◆治安に不安も◆

生活環境の悪化で、親類宅などに避難する住民が増え、留守中の空き巣対策など治安の維持も重要課題と
なってきた。市によると、21日現在では2件にとどまっているが、今後、帰宅した住民による発見で被害件数は
増加するとみられている。市は24時間体制で防犯車両を巡回させ、ボランティアも拡声機やチラシ配布で注意を
呼びかけている。

今川地区の会社経営男性(58)は、14年前に9000万円で購入した約50坪の洋風住宅について、専門業者に
被害調査を依頼することにした。「自慢じゃないが、千葉リーヒルズと言われた高級住宅街。それが今では廃虚の
街並み。地価の暴落は避けられない」と肩を落としていた。

この苦境に、被害の少なかった元町地区の住民もボランティア参加などで支援に乗り出し始めた。堀江地区の
阿部勉さん(48)は言う。「新住民と旧漁師町という色分けをされるが、同じ浦安市民。一緒に乗り切れば一つになれる」

そーす YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110322-OYT1T00122.htm

http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110322-951862-1-L.jpg
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20110322-951853-1-L.jpg




任意売却
店舗用家具,格安,飲食店家具,業務用家具
千種区マンション,売却,販売,査定

東日本大震災後に、周辺で地震活動が活発になった活火山が少なくとも全国で13あることが
26日、気象庁などへの取材で分かった。専門家は「1〜2カ月は注意深く観測する必要がある」と指摘している。

地震の増加が観測されたのは、関東や中部の(1)日光白根山(2)富士山(3)箱根山
(4)焼岳(5)乗鞍岳(6)伊豆大島(7)新島(8)神津島、九州の(9)鶴見岳・伽藍岳
(10)九重山(11)阿蘇山、南西諸島の(12)中之島(13)諏訪之瀬島。

大半は11日の巨大地震直後から地震が増え、翌日には収まったが、箱根山、焼岳、富士山の
周辺では25日時点でも地震活動が継続。 静岡大の小山真人教授(火山学)は「巨大地震により、
地殻のひずみが解放された領域がある一方で、別の領域のひずみは蓄積され、東日本全体の地殻の
状態が不安定になってしまった」と警鐘を鳴らしている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110326/dst11032617520045-n1.htm




任意売却
店舗用家具,格安,飲食店家具,業務用家具
千種区マンション,売却,販売,査定
ロンドン在住のモデル、チェスカ・マイルズ(22)
は、その美貌もさることながら、イギリスでただひとりの二輪スタントウーマンとして
名をはせています。

「しんどかったわよ。それにサポートだってあまりなかったし」
チェスカは語ります。「女の子は妬むでしょ。男の子は自分たちよりうまくバイクに
乗る女がいるってことに我慢できないの」

モデルとしても売れっ子の彼女ですが、ルックスを褒めてもらうより、二輪を
扱うテクニックを褒めてもらうほうがうれしいといいます。

「ホンダ車のようなビッグバイクをドリフトさせたり、
ウィリーやドーナツ(マックスターンのこと)をキメたりするには、
毎日何時間も練習しなければならないの」

チェスカが初めて二輪にまたがったのは14歳のとき。
免許を取る頃にはすでにテクニックは一流。現在では600ccの改造ホンダ車を操り、
本業のモデル業の合間に国内をまわって命知らずのスタントを披露する彼女です。

「二輪のスタントというのはスピードはそれほど大事ではないの。
バランスとコントロールが全てなのよ。」と語る彼女はこう付け加えます。
「週3日は練習にあててる。今年の目標は映画のスタントをやること。それにイギリスだ
けじゃなくってヨーロッパもまわってみたいわね」

http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-5535.html



任意売却
店舗用家具,格安,飲食店家具,業務用家具
千種区マンション,売却,販売,査定


開く トラックバック(1)

東北地方太平洋沖地震から数日、現地から非常に厳しい現状が連日報道されています。

今もなお予断を許さない状態が続いていますが、困難にたくましく立ち向かおうとする
我々日本人に対して、世界中から鼓舞するようなメッセージが相次いでいます。

特に災害時においても廃れることのなかった、「日本人のモラル意識の高さと秩序を
乱さない冷静さ」に、海外の人たちは驚き、感動している様子。

そしてそのことを知った私たち日本人も、この震災を契機に、改めて自分たちの文化が
世界に誇れるものであったと実感していることと思います。

そのことがよくわかる、Twitterで拡散中のつぶやきをいくつかご紹介します。(※1)

外国人から見た地震災害の反応。物が散乱しているスーパーで、落ちているものを律儀に拾い、
そして列に黙って並んでお金を払って買い物をする。運転再開した電車で混んでるのに妊婦に
席を譲るお年寄り。この光景を見て外国人は絶句したようだ。本当だろう、この話。すごいよ日本。


一回の青信号で1台しか前に進めないなんてザラだったけど、誰もが譲り合い穏やかに
運転している姿に感動した。複雑な交差点で交通が5分以上完全マヒするシーンもあったけど、
10時間の間お礼以外のクラクションの音を耳にしなかった。恐怖と同時に心温まる時間で、
日本がますます好きになった。



本当に感動。泣けてくる。⇒BBCめっちゃ誉めてる。地球最悪の地震が世界で一番準備され
訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい
行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。

このように、高い倫理観をもつ日本人ですが、この現象はなんと、『刑務所』においても
見受けられるそうです。

日本は世界で稀に見る脱獄がきわめて少ない国で、ここ20年ほどは年間3件以下とか。(※2)

とはいえ、今回の大震災のような災害に乗じて、脱獄を企てる受刑者はいなかったのでしょうか?

きっと不安に感じている方も多くおられるはずです。

気になって調べてみると、『「懲役」と「担当さん」の365日 ―刑務所心理職員の見た
異次元世界―』の著者・小澤禧一氏のブログに、こんな記事がありました。
関東大震災では、死刑囚、受刑者、被告人など約千人を収容していた市谷刑務所のほか、巣鴨刑務所、
豊玉刑務所でも外塀、建物が倒壊するなど甚大な被害を受けましたが、いずれの施設でも逃走者は出ませんでした。

関東大震災以後の震災では、昭和53年6月の宮城県沖のマグニチュード7.5の地震で、宮城刑務所と
隣接する仙台拘置支所の外塀、総延長約2千メートルのうちほぼ半分が倒壊したほか、木造の舎房、
工場、などが倒壊し、断水、停電の被害を受けましたが、暴動、逃走事件は起こりませんでした。
また、平成7年1月のマグニチュード7.3の阪神・淡路大震災では、神戸刑務所は深刻な被害は免れましたが、
暴動、逃走、その他の保安事故はここでも起こりませんでした。

これは驚くべきことです。

なぜ非常時、刑務所という特殊な環境にも関わらず、このような秩序が保たれたのでしょうか。

同じくこの記事内に、関東大震災時に起こったという、大変興味深いエピソードが紹介されていました。

関東大震災時の小菅刑務所の刑務所長は有馬四郎助でした。(中略)当時、行刑局では、受刑者には
威嚇と苦痛を与え、罪業の重さを感じさせ、法と良心の前に平伏させるべきであるという意見が
支配的でしたが、彼はこの方針を批判し、厳しさは同情に根ざしたものであるべきだと主張しました。
(中略)こうした彼の方針が試されたのが関東大震災でした。受刑者たちは、突然、自分たちを
閉じ込めていた外塀が全壊したのをまのあたりにしました。しかし、愛の典獄と慕われていた
有馬典獄の恩に報いようと、受刑者たちはこぞって、逃亡しようとする者を引き止め、怪我人を助け、
破壊された建物を整理し、広場に建てたテントで数日間生活をしながら、収容しきれない受刑者向けの
バラックを急造するなど励みました。(中略)一人の逃走者も出ませんでした。この奇跡のような
出来事は海外にも伝わり、高く評価されました。

非常に日本人らしいエピソードですよね。

そして受刑者といえど「人への恩に報いたい」という思いや、モラルや秩序を重んじる姿勢があったことに、
素直に感動してしまいました。

現在、震災地にもいくつかの刑務所が存在します。

現状を把握できるような段階にありませんが、どうか秩序が保たれていることを信じてやみません。



任意売却
店舗用家具,格安,飲食店家具,業務用家具
千種区マンション,売却,販売,査定

全91ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事