平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


−−−−− ★★ ブログの目次はここをクリック! ★★ −−−−−



そして

辛いカレーを考えるhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12934353.html
にて、辛いカレーの実例をご紹介するお約束でした。

ポイントだけ一応おさらいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下に「辛いカレー」の主なパターンを挙げてみます。
.瓮縫紂質択タイプ:同一種類のカレーに、予め辛さ度合いを変えたメニューを用意する。
⊆己調整タイプ:食べる者が食べる時に、好みに応じて自分で調整する。
L篥無用タイプ:辛さに選択や調整の余地がなく、ただ出てきた物を食べる。
そ斉霏弍タイプ:特に打ち出ししていないが、注文時客に確認したり、客の要望が有った時に応える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
第二弾 です。

'''-b:アーグラー(上野):添加証明タイプ(,離丱螢─璽轡腑鵝
'''

【店名】     アーグラー上野仲通店
【年月日・時間帯】 H17/ 夜
【カテゴリ】    インド料理
【場所】      上野駅徒歩5分
【住所*電話】   台東区上野6-10-22 *03-3832-8844
【メニュー・価格】 セット 1700円位。
【辛さ】     3倍を頼んだが、それほど辛くはない
【スパイス感】 普通の辛さのカレーに辛みスパイスを「盛って」あるのでスパイシー?
【汁気】    ややサラサラ
【濃厚度】    少し濃厚
【具やセットの内容】
セット内容:チキンマサラカレー、チャパティ、ポテトサモサ・タンドリチキン・シークカバブ・サラダ・ヨーグルト
【教えたい度】  普通
【備考・その他】
やや早めの夕食時間から結構賑わってたが、「マトン、一番辛く」と頼む人が目立った。多くの店では「マトンが一番辛く」、それを「更に辛く」してという人は「バリバリのカレー好き」?。
以前、神保町の有名店「櫓」で、座るなりメニューも見ずに「マトンの一番辛いの」を頼んでたスーツ姿の大変見目麗しきOLさんは、是非お友達になりたいくらいメッチャ「格好良かった」・・・(いやマジで。口を開けて見とれちゃいましたから・・・)。
で、アーグラーは辛さ5段階。取り敢えず3番目にして上記内容のセットを頼む。サモサ以下付け合わせはアツアツでは無いので、まあそれなりのお味。サモサにつきもののGPが入ってなかったのは、やや嬉しい。
面白いのはカレーを普通より辛く頼むと、その分の辛みスパイスがカレーの上に「乗っかって」供される(写真で分かるでしょうか?)。「確かに辛くしましたよ」と証明している感じ。
で、混ぜる前スパイスがかかっていない部分も食べたが、混ぜた方が(カレーとして)バランスが良かった。辛さを調整するとカレーそのもののバランスが崩れる事が多いので、個人的には余り賛成出来ないが、どうせやるなら「こういう方法」は話題作りとして面白い。
お味そのものは突出したモノでは無いが、この「ガラムマサラを辛くしたような」辛みスパイスのお陰で、結構スパイシーに食べられる。
【独断評点】 3.35点

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事