平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


−−−−− ★★ ブログの目次はここをクリック! ★★ −−−−−



そして

辛いカレーを考えるhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12934353.html
にて、辛いカレーの実例をご紹介するお約束でした。

ポイントだけ一応おさらいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下に「辛いカレー」の主なパターンを挙げてみます。
.瓮縫紂質択タイプ:同一種類のカレーに、予め辛さ度合いを変えたメニューを用意する。
⊆己調整タイプ:食べる者が食べる時に、好みに応じて自分で調整する。
L篥無用タイプ:辛さに選択や調整の余地がなく、ただ出てきた物を食べる。
そ斉霏弍タイプ:特に打ち出ししていないが、注文時客に確認したり、客の要望が有った時に応える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《辛いカレー店》
ではでは、第3弾!

◆Д妊法璽此淵侫.潺譽后法任意調整タイプ

【店名】     デニーズ
【年月日・時間帯】 H17/9/3 昼
【カテゴリ】 ファミレス
【場所】     埼玉県内某店
【住所*電話】 −
【メニュー・価格】 夏野菜と鶏挽肉のカレー(ライス付) 900円
【辛さ】      お好みで調整
【スパイス感】 弱め
【汁気】  少なめ
【濃厚度】  普通
【具やセットの内容】  茄子・オクラ・人参・カボチャ・パプリカ・ジャガイモなど
【教えたい度】  普通
【備考・その他】
一部の専門店顔負けのメニューや好感持てる接客、現在のデニーズはファミレスでは断トツのトップだと評価して良いと思う。
カレーも常にソコソコのものを出してくるが、今回は夏野菜の新メニュー(多分夏期限定)。
好みにより自分で辛さを調整出来るのがポイント。オリジナルの辛み調味料が別容器で出てきて、これを自分で好きなだけカレーに入れる形式だ(写真参照)。
内容は、スパイスやチャツネらしきものも混ぜたモノ。唐辛子オイルをベースにしても辛さだけが突出しない工夫だ。これは良くできている(変化球勝負だけど)。
テーブルにチリペッパーやその他の調味料を備え「お好きにどうぞ」というのは、「ここで出してるカレーの標準は何なんだ?」という感じで方法としては宜しくないので、同じ自分で調整するのでも、このような形は悪くない。
予想通り、辛み調味料を入れない状態では「辛くない」。「激辛」との事だが、調味料を全て入れても「やや大辛」相当か。
基本的なお味そのものに問題はなく美味しく頂けるが、今までのデニーズのカレーと比較して「特に良くできている」とは言えない。
以前に食べたジョナサンの夏カレーフェアより安いが、今回はジョナサンの方が「気合い(直球勝負)」が入っていたような気がする。企画段階では「これは受けるゾ!」だったのでしょうけど・・・残念!
【独断評点】今回は2.5点


残り二つ(第4弾&第5弾)は、来週ご紹介予定です

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事