平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


−−−−− ★★ ブログの目次はここをクリック! ★★ −−−−−



そして

辛いカレーを考えるhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12934353.html
にて、辛いカレーの実例をご紹介するお約束でした。

ポイントだけ一応おさらいです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
以下に「辛いカレー」の主なパターンを挙げてみます。
.瓮縫紂質択タイプ:同一種類のカレーに、予め辛さ度合いを変えたメニューを用意する。
⊆己調整タイプ:食べる者が食べる時に、好みに応じて自分で調整する。
L篥無用タイプ:辛さに選択や調整の余地がなく、ただ出てきた物を食べる。
そ斉霏弍タイプ:特に打ち出ししていないが、注文時客に確認したり、客の要望が有った時に応える。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
《辛いカレー店》
ではでは、第4弾!
:印度風カリーライス(日本橋室町):問答無用タイプ

注:このコーナーは絶対的な「辛さ度合い」を優先してご紹介しているのではありません。


【店名】      印度風カリーライス (日本橋室町)
【年月日・時間帯】 H17/7/15 昼
【カテゴリ】    カレーライス
【場所】      三越前駅徒歩3分
【住所*電話】   中央区日本橋室町3-4-1  *(非公開)
【メニュー・価格】 カリーライス 1200円(ライス付)
【辛さ】      心地よい辛さ
【スパイス感】   普通
【汁気】      サラサラ
【濃厚度】     普通
【具やセットの内容】  豚肉・ニンジン・ジャガイモ
【教えたい度】   1回は行くべき。いつ「長期休業」するかわからないので安心出来ない。
【備考・その他】
お昼だけ営業なのでなかなか行けずにいたら「長期休業」(泣)。「再開」後にようやく行けました。滅茶苦茶暑い日で、辛いカレーを食べるには「もってこい!」
見て下さい!見事な「蔦」です。雰囲気有るでしょう?店のドアを開けるとき嬉しくてドキドキ。珍しくマジで緊張。
立地・雰囲気・接客・味などから男性会社員ばかりと思いきや女性も多い。少々前だったらこういう店は入りづらかったと思うが時代も変化?

ここにはメニューは無い。ナイルレストランのように出さないhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/11373387.htmlのでは無く「めにゅーそのものが無い」・・・カレー1種類のみ。辛さのバリエーションも無し。席に座ると同時位に、オバサンが自動的に「1コ〜!」と叫ぶ。「1人前」という意味だ。二人で行けば「2コ〜!」
(写真の通り)少々カレーが皿から溢れていても気にしない大らかさ、というより「自信の現れ」だろうか。「食ってみな!」って感じ。味は期待通り。食堂系カレーの極致だ。再開後は「辛さ&ニンニク少し弱め」になった、との噂。そういわれれば思ったほどでは無いかも。初めてなので比較は出来ない。でも十分ストレートに辛さが伝わってくる。にんにく・チリ・ターメリック・・・傾向としては分かり易いカレーだ。女性でも何とか食べられる辛さ・・・うーん絶妙な辛さ具合。で、とにかく皆、食べる食べる食べる・・・黙々と食べる。

いきなりですが、ここで算数(+推理力)の問題です。
〜客単価は1200円。私の居た時間は5分程度!短い方かも知れぬが、長くても15分。平均を仮に12分。1階2階で合計(少なめに見て)50席。営業時間は4.5時間。長い行列は出来ないかも知れないが2時間は常に満席で残りの稼働率を50%とする。土日休み。で「月間の売上幾ら?」
更に・・・ 
〜良質な肉がタップリ入っているわけでもないので材料費は安い。1杯分の原価は多分少額。人件費はおばちゃん4人かな?(5人でも計算してもいいや)時給かどうかも分からぬが平均6時間労働とする。家賃は仮に坪2万とする(50坪くらい?)。光熱費は営業時間が短いので普通の飲食店より低い。宣伝は全くしてない。後は少々の雑費。借入金の返済はここでは無視する。とすると「月間の経費は幾ら?」
で、で、で、売上から経費を引いた「月の利益は幾ら?」更にそれを「年間にすると幾ら?」ねえっ!幾ら、幾らなのー?!誰か教えてー!!ドンドンドン!(ドアを叩く音)。ガリガリガリ(ドアをかじる音)。ウィィィィーーーン(歯医者で欠けた歯を治す音)・・・。
〜ヒント:これは「相当」儲かってるはずですよー。いやマジで。

ならば、ひとつ文句言います・・・・「高い」。食堂系カレーで1200円は・・・。誰も文句言わないんだよなー。私も実際に店へ行って、実際に食べて迫力に納得だもの。なので小さい声で言います・・・・「是非999円にして頂きたい」。それならなんとか毎日食べられる。1週間食べたら体が黄色くなっちゃよー・・・・。でもお昼にはナカナカ食べに行けない。池袋あたりに支店を・・・といっても無理ですね。「この店で食べるから旨い」・・・。

外に「珈琲」という看板があるので、「コーヒー」と頼んだ客が居た。すると「お昼は珈琲出してないんです」って、この店、お昼だけの営業では?
それにこの店「店名不詳」だ。誰も正式店名を知らない。「蔦カレー」と呼ぶ人も多いようだが「印度風カリーライス日本橋室町」というのが正式名称・・・という説が有力と思う。この店には「名前すら必要ないのか!」

結論:この不思議な店、ズバリ存在価値有り。いいなあ・・・。
【独断評点】 4.3点



ヒロキエさんの記事にTBさせて頂きました。
ヒロキエさんのブログです。楽しいですよ

この記事に

閉じる コメント(7)

ここ行ったことあります。よく知らずに行って、席に着いたら問答無用でカレーが運ばれてきてちょっとビックリしました。(^0^;)結構辛かった記憶があります。ジャガイモとかがゴロゴロしてておいしかったですが、確かに1,200円は高いですよね。

2005/10/23(日) 午後 4:53 [ クロケソ☆(’◇’)♪ ] 返信する

顔アイコン

blue_atenza55さん、こんにちは。そうですね、知らずに行ったら確かにビックリしますよね。たまに思い出し無性に食べたくなります。

2005/10/23(日) 午後 6:31 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

NOBLEさん、まいどー。これが粉チーズねですね。半年後に三越前付近に移転するので、行ってみます、、、もっと安いメニューないのでしょうか?

2005/11/17(木) 午後 6:56 [ aeg*zz* ] 返信する

顔アイコン

そうなんですよ。ちょっと高いんですよねー。

2005/11/17(木) 午後 10:27 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

高いっすね〜(驚)。おかわりをしたかのような皿の汚れ具合が・・・なんともw。ぜひ650円にしていただきたいw。 削除

2006/5/22(月) 午前 10:32 [ どさんこ ] 返信する

美味しいですねぇ〜。僕のお気に入りのカレー屋さんの一つです。食べ終わった後は、スポーツをした後のような脱力感がおあります。多分、体を元気にさせてくれる何かが入っているんでしょうね。ついつい通いたくなる、そんな味です。マサでした。

2006/11/20(月) 午前 9:26 マサ 返信する

顔アイコン

マサさん、いらっしゃいませ!脱力感と爽快感??なんだか凄いお店ですよね〜!TBも有り難うございます!

2006/11/21(火) 午前 0:17 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事