平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


−−−−− ★★ ブログの目次はここをクリック! ★★ −−−−−


池袋特集、いよいよラスト3です。
第22弾!

【店名】     ショナルガ
【年月日・時間帯】 H17/10/24 夜
【カテゴリ】 インド料理
【場所】     池袋駅徒歩8分
【住所*電話】 豊島区池袋2-58-8 TOビル2F *03-3981-8137
【メニュー・価格】 チャナ・サグワラカレー 950円 ナン350円 (+消費税)
【辛さ】 辛い
【スパイス感】 普通
【汁気】  少ない
【濃厚度】  濃い
【具やセットの内容】 チャナ豆
【教えたい度】 姉妹店「ニューデリー」に行けば良いと思う。どちらも女性お一人には不向きです。
【備考・その他】
既にレビュー済みの池袋西口「ニューデリーhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12821676.html」の姉妹店。(こちらが本店)
姉妹店というと、銀座と有楽町の「グルガオン」と「ダバインディアhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12055601.html」が思い浮かぶ。「ダバインディア」を明確な「南インド指向」にするなどと違ったコンセプトだが、こちらはどういう展開を見せてくれるのか??

メニューをみたところ、ニューデリーとは異なるような気がした。
豆とほうれん草のカレーを注文。単品メニューでチキン以外を頼むのは久しぶりだ。この店も「辛さは?」と聞く。メニューにも全て「普通」「中辛」「辛口」を選べるようになっている。「多少は辛い方が美味しい」との事なので「中辛」で注文。
が、思ったより辛い!ここまで辛いと、ほうれん草と豆のハーモニーがかき消されてしまう。「インド料理=辛くあるべき」という考え方は間違っている。やはり、こういう辛さ設定には賛成出来ないなあhttp://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/12934353.html
美味しくなかった訳では無い。豆はワタシ好みの固め残しだっただけに惜しい
ここもナンは旨い!ニューデリーのナンには感心したが、ここも全く同様。池袋で一番旨いと断言しておきます。

帰り際に「ニューデリーとは料理が違うか?」と尋ねたら、「出してるモノは一緒だが、ニューデリーの方がメニューが多い」との事。とすると、ニューデリーより遠いこちらに来る意味はない
ふと、カウンター横の掲示を見ると、ショナルガのセールスポイントは「デートの穴場」だと!なーーーるほど、これは穴場だ。だって、ワタシの他に客は居なかったもの。って思い出したら、ニューデリーも他に客は居なかった。ニューデリーも穴場だ!池袋駅殆ど目の前なのに「穴場」とは・・・・。
驚いたことに、この他にも「北口店」というのが有り、そこは「カレー兼バー」に業態転換したとの事。そちらのレビューはご勘弁下さい。
つーか、ショナルガとニューデリーも統合した方が良いと思うなあ。ここはメニューを選べば、かなりいけます。料理はしっかりしたモノを出してると思うし、コストダウンを図って生き残って欲しいですが・・・。
【独断評点】 カレーは少々気に入らなかったけど、ナンに免じて4.15点

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事