平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


−−−−− ★★ ブログの目次はここをクリック! ★★ −−−−−



《カレーなる南インド料理》第7弾!!

割と新しいお店です。

【店名】      シターラ
【年月日・時間帯】 H17/10/ 夜
【カテゴリ】     インド料理/南インド料理
【場所】      表参道駅徒歩3分
【住所*電話】
【メニュー・価格】 ゴア・プローン・カレー1600円 バガル・バスマティライス400円
【辛さ】      弱い
【スパイス感】 普通
【汁気】  多め
【濃厚度】  濃い
【具やセットの内容】 エビ・ジャガイモ・オニオンリング・グリーンチリ
【教えたい度】低:お金がある方。接待向き又はハイグレードデート向き。
      女性一人向きでは無いです。
【備考・その他】
「南インド料理店」と聞いたので行ってみたが、思いっきり「入りづらい」店だ。
今まで行った店で一番「高そうに見える」(実際も高い!)。メニューなどを見ても、インド料理店と言うより「レストラン」だ。雰囲気で一番近いのは、赤坂の「タージ」あたり?(違うかも知れない)。「ミニマル」って言うんですかね、こーゆーの。シンプルで余分なモノが無い、でもハイグレード。
夜に一人の客は希でしょう。心なしか歓迎されてない雰囲気を、お尻の辺りにムズムズ感じながらも席に着きメニューを。
お、インディカ米有りますね、感心感心。「バスマティライスに合うカレーは?」と聞くと、あまり明確なお返事が出てこない。メニューから「この辺りが・・・」と曖昧に。見かけ素晴らしいのですからソフト面でもしっかりして頂きたいですね。
まず「パパド(薄煎餅のようなもの)」と薬味が出てきた。これは全メニューについてくるようだ。「その分安くしてくれないかなあ」と思いつつ、「3種類の薬味」には興味有り。説明では「マンゴー、ミント、ピクルスのチャツネです」と。
「チャツネ」の正確な意味合いは分からないが、確かにマンゴーはチャツネだったが、「ミント」はいわゆる「ミントソース」であり「チャツネ」ではない。で、ピクルスのチャツネって?。これは「アチャール」と「ピクルス」の中間(辛くて旨いが)。多分手抜き説明であろう。気のせいかも知れないが・・・ヤな感じ。
で、「ゴア・プローン・カレー」とは〜「ココナッツの甘味とタマリンドの酸味を生かしたゴア・スタイルのエビカレー」という説明。エビは普段食べないのだが(後記)「ゴア・スタイル」という文句に惹かれて注文。
ややオレンジがかった綺麗なカレーだ。
タマリンドは隠し味的で存在感は弱いが、ココナツは濃厚。でも下品ではない。こういうお店で食べているからかも知れないが「ゴア・スタイル」かどうかは別として(「分からない」という意味)、洗練された味だ。一瞬インド料理では無いみたいな感覚。この点では他店にない独自色を出している。お店の雰囲気ともマッチし、良いと思いますよー。
残りの薬味をいろいろと混ぜながら食べるのもイケる。何でインド料理って色々混ぜて食べると美味しいのであろうか?なので、これはやっぱりインド料理だ。(←怪しげな論法であるが)
「バガル・バスマティライス」とは〜「インドの香り米にスパイス類を加えた風味豊かなライス」との説明。バスマティライスに「クローブ」を数粒入れたもののようだ。上品な風味に炊きあがっているが、もう一歩。インディカ米の良さ=パラパラ感が不足し、ちょっと柔らかいのが残念。少し茹ですぎかな?
カレーもライスも高い店にありがちな「お上品な量」では無く、一人前の量は適切に有った。これは嬉しい。
順調に食べ進みながらも、うーん、でもでもこの店の雰囲気は・・・ハッキリ言って居心地悪いなあ・・・さて、早々に引き揚げようと思っていたら・・・・事態は急変!

久々に蕁麻疹が出てきたのだ!

実はワタクシ海産物でたまに蕁麻疹が出る。特にエビやカニの鮮度が悪いものが一番危険。
普通なら、初めての店では(カレーに限らず)「エビ」は避けるのだが、こういう立派な店で「活きが悪い食材を出すわけは無いだろ」と・・・。
「そんな事は無い」との反論が有るかも知れないが、私としては「誠に遺憾」と申し上げるしかない。出たのは事実・・・・。体は正直です。
こういう時に限って薬を忘れてくるんだよなあ・・・。掻くと酷いことになるのでじっと我慢し、最寄り駅「表参道」からは乗らずに、渋谷迄ゆっくり人目を憚り俯いて歩いて帰りました・・・(泣)

南インド料理店としての評価:メニューは一味違う。北インド料理店では見られないメニューが楽しい。
が、南インド料理の代表的なアラカルト「ドーサ」が無いなど、ワタシ的には不満点も有り。但し特に「南インドだ!」というようなアピールの仕方はしていないので、今回はこれ以上突っ込まない事にする。
【独断評点】申し訳ないけど上記結末なので・・・2点

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

蕁麻疹、大丈夫ですか? うちの娘もアトピーなので辛さが判ります。しかし2000円払って痒々ではね…、どうぞお大事にね。 削除

2005/11/20(日) 午前 1:25 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

ちょっと油断してましたね。ただ、薬は必ず効くので、あらためてカバンの中に入れました。これで安心。

2005/11/20(日) 午前 5:05 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ooooooo すご〜〜いい うんまそうですね〜〜〜!!

2005/11/20(日) 午後 3:24 [ zak*abo*76 ] 返信する

顔アイコン

http://currydoujo.exblog.jp/下北沢カレー道場さんへTB送らせて頂きました。

2006/5/15(月) 午後 8:29 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事