平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



《カレーなる聖地・神保町》第3弾!
本格インド料理店、もう一丁行きましょう!

【店名】      るんびに
【年月日・時間帯】 H17/12 夜
【カテゴリ】 インド料理
【場所】      淡路町駅徒歩3分
【住所*電話】 千代田区神田須田町1-8-7 前原ビルB1  *03-3251-5509
【定休日など】 日・祝
【メニュー・価格】 マトン・ド・ピアザ 1200円  ナン300円   +税
【辛さ】    もうちょい
【スパイス感】 普通
【汁気】  少
【濃厚度】  やや濃い
【具やセットの内容】  マトン・タマネギ
【教えたい度】  △   店内は明るいので、一応女性一人でも大丈夫
【備考・その他】
神保町で「インド料理店」といえば、昨日ご紹介した「マンダラ」か、この「るんびに」あたりが名の知れたところだが、夜の人気度という点では「勝負有った」という感じ。
なんだかんだ言ってもマンダラは商売が上手いという事なのだろう。この店は地味で「華」が無い

メニューはカレー単品で1200円程度が平均。コースは2000円のターリーから4500円のスペシャルまで。アラカルトも含め、大体のメニューは揃えている。

マトン・ド・ピアザ〜マトンの柔らかさにバラツキがあるのと、タマネギのシャキシャキ感が多少不足している。
私としてはもっとドライなタイプの方が好みだが、ジャイヒンドと同じく、とろみがあるタイプ。味は良い部類でしょう。トマトもキチンと役目を果たしている。

問題はナン。とにかく「パリパリ」、いや「バリバリ」だ。
薄いところは「クラッカー」を食べてるような感じ。
味が薄めなのは良いとしても、固い固い。アゴが疲れちゃいました。
うーん100人に5人くらいは「これが好み」というヒトが居るかも知れない。
マンダラのナンが評判なのに比べると・・・ここら辺も皆さんポイントにしているのだろう。
やはり「勝負有った」という感じか・・・・。

値段が安いでも無し・・・厳しいようだが、ただ「インド料理店です」じゃ弱いです。もっと思い切って差別化をしたいところ。このお店に来る積極的な理由が見あたりません・・・。
この店、メニューに「消費税総額表示」してません
これは違反なのでマイナスポイントです。
【独断評点】 3.25点

この記事に

閉じる コメント(5)

おお、結構厳しいねぇ!東京はカレー店も選べてうらやましいです。この辺(三河)じゃあ全部合わせても十数軒です(^^)。美味しいといわれている店のカレーをぜひ食べてみたいものだなぁ。

2006/1/9(月) 午前 6:22 へろよん 返信する

顔アイコン

ご主人おはようございます!いや、点数としてはそんなに悪くはないんですけど・・・。そうそう、ご質問へのお返事今日中には致します!昨日カレー2種類作りました!そのレシピも思い出して書かなきゃ!

2006/1/9(月) 午前 6:30 カレー・ノーブル 返信する

あ、そんなに急がないでください(笑)ゆっくりじっくりブログを読ませてもらいますんで(^^)ここは、宝の山ですよ♬

2006/1/9(月) 午後 0:42 へろよん 返信する

あたくし的には、ナンはもっちりがいいですけど。 ぱりぱり?ばりばりというのは、なにかそこにこだわりでも。

2006/1/10(火) 午前 7:30 t-9 返信する

顔アイコン

いやー、多分こだわりは無いと思います・・・・

2006/1/10(火) 午前 8:15 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事