平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


【とっておきのお店で】
【とっておきのカレーを】
【とっておきの女性と食べる】
夢です、私の・・・・
私にとって、一番目と二番目を叶えてくれるのが、ダルマサーガラなのですが・・・


信じられないようなインド料理を食べました・・・

【店名】      ダルマサーガラ(再)
【年月日・時間帯】 H18/1/11 夜
【カテゴリ】 インド料理/南インド料理
【場所】 地下鉄東銀座駅徒歩2分
【住所*電話】 中央区銀座4-14-6 ギンザエイトビル2F  *03-3545-5588
【定休日など】 月(月が祝日の時は火)  但し、HPなどで確認を
【メニュー・価格】 アンドラ州のノンベジミールス  3800円 (高いけど安い!)
【辛さ】 辛いです
【スパイス感】 極上
【汁気】  色々
【濃厚度】  濃い
【具やセットの内容】  省略
【教えたい度】  教えたく無いお店です
【備考・その他】
南インド、アンドラ州のミールス!
これまでミールスに関して、私はダバインディアの軽快感・A-RAJの重量感を上位に取りました。
が、今回のダルマサーガラのミールスを食べて・・・全て吹っ飛びました。
これは私の考える究極のインド料理です。ダルマサーガラはそれを具現化する特別な存在です。
極端に言うと、これが南インドであろうとなかろうと一向に構わない。ダルマサーガラらしくあるならば。
何度も言いますが、「客に媚びない姿勢と料理」・・・・力強さ・奥深さ・新鮮さ・・・
それを支えているのが確かな調理技術。勿論スパイスの活かし方!
例えば今回のラムチョップカレーなら「カレーリーフとカルダモンの連携と調和」。これは凄い。それを取り持つ「ココナツ」は濃厚でも、以前にご紹介した「チキン・クルマ」のようなウルトラ濃厚ではなく、サラッとした中での濃厚さが印象的。でも主役は羊肉なのです・・・・。
1月6日から15日の間は「アンドラ・フェア」です。この期間はランチを除いて全て「アンドラ・フェア」の料理だけしか作られません。徹底してます。
それで商売になるのかは分かりません。ここのフェアはマニアックなので・・・厳しいのでは?でも、定期的に継続してます。これがダルマサーガラの凄いところです。多分「フェアのファン」が居るのでしょう・・・・ほんの少人数・・・その為に継続しているのかも知れません。
ベジとノンベジ・・・ミールスはベジが原則と聞きますが、今回はベジも「結構濃厚」との説明。ならば「ノンベジ(マトンがメイン)」!
料理は13種類で説明し切れません。ひとつひとつ噛みしめてたべましたが、詳細はHPで確認下さい。
簡単に言うと、今回のフェアで出される、全てのノンベジカレー&ノンベジ料理と、デザート&飲物のセット。
最初に出てくるのが、マトン・ビリヤニ(炊込みご飯)とライタ(ヨーグルトサラダ)のペア。混ぜずに「交互」に頂きます。
そして、前出のラムチョップカレー>>ミールスのプレート>>オバトルー(デザート)>>ホットチャイ・・・です。
勿論どれもケチの付けようがない・・・・
強いて言えば、プレートに乗せられた「サバの焼き物」は、日本の「サバの塩焼き」の方が旨いよなーという位・・・(笑)
南インドでも一番辛いカレーを出す地方らしいのです。確かに全体的には辛め。でもメニューの中で明らかに辛いと感じたのは「チキンのスパイス焼き」くらいでした。
ところが途中から汗が出て・・・止まらない・・・このタイミングで汗が出るのは、生姜の効果ではなく明からに唐辛子です。それほど辛く感じないのに、実際は十二分に辛いのでしょう・・・・ここらへんもマジックです。
量は多いです。お腹が苦しいです。ビリヤニがあるので、ライスは要らない・・・・とも言えない。全体的に濃いですから、その意味でライスは欲しい・・・半分にするのが良さそうです。でないと食べきれない。デザートが出た時は私でも一杯一杯でしたから。
チャイは「マサラティー」では無いです。スパイスは殆ど加えていないでしょう。この場合はそれが正解でした。
キリが無い・・・・語り尽くせないのです・・・・徹夜になりそう・・・(笑)
とにかく、ダルマサーガラの力をまざまざと見せつけられた夜でした。それに尽きます・・・。

2006年・・・まず、フェバリット上位のお店には早めに一度行かねばなりません。
ジャイヒンドは初カレーでした。A-RAJは休業中・・・・なので、あと2店・・・
神保町の合間を縫って行かなければ・・・・

今回は評点アップさせて頂きました。
久々に上位順位変動です。私のレイティングの中では、上野デリーと並んで同率2位になりました。

【独断評点】 4.85点

−−−独断評点基準はこちら−−−

この記事に

閉じる コメント(10)

ラムチョップのカレーは食べた事なかった!こんなに色々食べれるなんて幸せですねぇ〜☆ホント高いけど安いかもw

2006/1/13(金) 午前 10:23 [ 雑草 ] 返信する

顔アイコン

はい「カレー」と考えると高すぎます・・・でも「美味しい料理」と考えたら、絶対に安いんです!!

2006/1/13(金) 午後 0:48 カレー・ノーブル 返信する

そうそう!辛いけれど辛くない!いい料理人は、コレができるんですよねぇ〜〜!強気の値段だけの事はありますなぁ!ノンベジなのは残念だけど(^^;)。

2006/1/13(金) 午後 2:48 へろよん 返信する

顔アイコン

すごいんですね。。

2006/1/13(金) 午後 6:56 [ wao*44 ] 返信する

顔アイコン

すごいんです。こんなにすごいインド料理はありません・・・

2006/1/13(金) 午後 10:14 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ヘロヨンさん!恐らく「視覚的なトリック」も有ると思います。レッドペッパーでなくグリーンを使う・・・でも稚拙だと分かっちゃう。上手く行くと騙される・・・。因みに同じフェアの「ベジミールス」は3345円でした!

2006/1/13(金) 午後 10:16 カレー・ノーブル 返信する

NOBLEさんがこんなに絶賛してるなんて・・・!でも辛いよぅなのでMAYにはキツイかも知れません・・・。ぁぁ・・・なんで辛さに弱いんだろぅ〜〜〜。

2006/1/14(土) 午後 6:12 may*a*_g*urme* 返信する

顔アイコン

食べてても「辛い」とは思わないので、大丈夫かも?___訓練したら、多少は強くなるのですよー!

2006/1/14(土) 午後 8:24 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

絶賛だねえ(笑)

2007/8/27(月) 午後 8:26 はぴい 返信する

顔アイコン

今日は特別な日だったので、食べに行ってきましたよ!
味は・・・NOBLEさんが食べたら・・・

2008/7/26(土) 午前 0:03 masaZ1 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


みんなの更新記事