平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



《カレーなる聖地・神保町》第4弾!


【店名】      ガンディマハール
【年月日・時間帯】  H17/12/ 夜
【カテゴリ】   インド料理店
【場所】      新お茶の水徒歩1分
【住所*電話】  神田淡路町1丁目あたり(本郷通り沿い) *
【定休日など】 ?
【メニュー・価格】 ゴアフィッシュマカニ 1300円+税 ライス250円+税
【辛さ】 中
【スパイス感】 少
【汁気】  ややドロリ
【濃厚度】  濃いめ
【具やセットの内容】  タンドールで焼いたマグロ
【教えたい度】  普通 女性一人だと、ちょっと足を踏み入れづらい?中に入れば問題ないが。
【備考・その他】
この店の存在は知りませんでした。通りでチラシを配ってたので、フラフラと吸い込まれちゃいました。って、今、他のカレー食ったばかりだろ!!
いやー神保町って恐ろしいところだ・・・・・(どーゆー正当化の仕方だ?)

メニューを見てると、曲者を1品発見・・・「ゴア・フィッシュ・マカニ」
「ゴア」は南インドの地名、「フィッシュ」は魚、「マカニ」はバターですね。ココナツ使用との説明有り。
これは怪しい・・・「ゴア」で「フィッシュ」と「ココナツ」の組み合わせは定番。でもそこに「マカニ」は無いだろー?南インドとバターは相容れない。
まあ、何作ろうと店の勝手なので、試しに頼むことにした。

ゴアフィッシュならライスだが、マカニならナンだ。で、核心をつく質問「このカレーはサラサラですか?」→「・・・・余りサラサラではありませんが、サラサラに作りますか?」って、こういう対応は嫌い!「サラサラじゃなきゃイヤなら他のにしな!」と言って欲しい。
結局少し考えてゴアフィッシュの方の要素を取り、ライスに決定。

全品辛さ調整できますが?」ええ?それも有りなの?
「普通で良いです」「では甘口でお作りします」
ええ?普通が甘口かよ!「(慌てて)いやいや少し辛くして下さい」と・・・(汗)
 (注:接客の感じは良かったですよ)

さてさて、と待ちかまえていると、早い!約3分で出てきた。
ということは、このカレー「ゴアフィッシュ」が基本ではなくて「マカニ」が基本だ。
マカニのカレーベースにココナツとフィッシュを入れてさっと温めたものでしょう。
味も全くその通りです。くどい南インド、という感じで、どちらの要素も活かされてるとは言い難い。
ま、断定的に言ってしまうと「騙しメニュー」ですね。
よくよく考えれば分かるよなー、このメニューだけ「浮いていた」訳だし・・・(修行が足らないねー:反省・・・)。
但し、魚は美味しい。マグロとの事だが、タンドールで焼いてサイコロ状に切られている。
風邪で熱でもあったらチキンと間違えるくらい。処理は巧みであった。無類のツナ好きの私も納得。
という事は、全体的には悪くないかも知れません。
「このメニューだけ妙だ」という可能性は有り。

本当は少なくとも3種類くらいのカレーを試したいところ、いつも1回行っただけで点を付けるという暴挙を重ねています。それも妙なメニューばかり選んで理屈ばかりこねる・・・・イヤなヤツですねえ(苦)。
でも1回行っただけでも分かることが沢山ありますよ。
味が全てでは有りません。上記のようなお店のコンセプトも大きな+/-ポイントになるわけです。
でも「ここは何かある」と感じた店は、必ず再訪します。で、2回目行った時に美味しければ、サッサと評点を替えちゃいますから。え、無責任?そーです!全然無責任です(笑)
でもその言葉は「姉歯」に言ってくれ!!
(この話は別途改めてしましょう)

尚、この店のように消費税総額表示していない店が未だ多いのには困ります(それも評価に反映させて頂きます。「違法」ですからね)。
レジで慌てて「ちょ、ちょっと、待って下さい」と1円玉を探してます・・・って、実は「行動もセコイ」B級グルメなのです。
(なんか今日は開き直り・・・)

【独断評点】 3.2点

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事