平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1




神保町特集 第8弾


【店名】 本気のカレー、インド・イン(印度印カレー)
【年月日・時間帯】 H18/1/17 夜
【カテゴリ】     カレーショップ
【場所】       神保町徒歩5分
【住所*電話】  千代田区神田小川町3-20-4 *03-3433-4951
【定休日など】   無し
【メニュー・価格】 ポークカレー 800円
【辛さ】       辛口との表示=結構辛い
【スパイス感】   低
【汁気】       サラリ
【濃厚度】     普通
【具やセットの内容】 ポーク、ジャガイモ
【教えたい度】    △ 女性一人OK
【備考・その他】
あの「エチオピア」から徒歩10秒以内。
綺麗なので比較的新しいお店だと思うが、傾向もエチオピアと少々被る感じだ。
メニューは「ビーフ(甘辛)」・「ポーク(辛口)」の他、「ナスと挽肉」「バターチキン」と計4種類
トッピングには卵やハンバーグ等があり、なぜか「ロコモコ」(900円)も有る
全品更に辛口にすると50円追加で、激辛4倍は200円追加・・・この対応は賛成しかねるし、なんでそんなに高くなるのだろうか?ボられてる感じ・・・。
しばらく食べていなかったので、たまにはポークを。バターチキンを頼むのは冒険かな、と。
まず出てきたオニオンスープが臭い。ぷううんと鼻に付きます。食欲が無くなりそう。実際はそれ程不味くは無いのだけど。
同じ怪しげスープでも共栄堂のコーンスープの勝ち!
カレーはクローブ?いや、そうじゃないかも知れないが、ちょっとスパイスに違和感があり。やりすぎです。
その上、辛さも結構なものです。要するに食べづらいんです。
食べていると段々なれる(麻痺する)が、福真漬けを汁ごと大量に投入すると違和感も辛みも弱まるのでお薦めです。
うーん、このお店はエチオピアになりたいのだろうか?とすると、10年経ってみないと分からないですね。
15〜18時にはソフトドリンクがサービスになりますが、あまり又訪れる気にはなりませんでした。
うーん、本気だ!って言われてもなあ(苦)

【独断評点】    2.75点

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事