平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

お待たせ!「ベジタリアン専門インド料理店」ナタラジのレビューです!
長いです・・・最初に謝っておきます(笑


先日、ヘロヨン食堂のご主人(是非遊びに行って下さい) から私へ指令が。
これですが見なくても良いです(笑)
簡単に主旨説明しますと、
南青山に「ナタラジ」という「ベジタリアン向けインド料理店」が有るので、試しに行って欲しい。というものです。
こりゃあ、大変だ!!他ならぬご主人からのオファーだから、気合いを入れて行かないと!
なにせ「短文同好会」の仲間ですから、レポはごく短く簡潔に出さないと、怒られるし・・・(笑
大体ねー、文章が長いほど内容が無いのよ。頭が悪い証拠だしね・・・・


でも・・・ベジタリアンのお店って・・・どんなんだろ・・・不安・・・
で、少し、事前に知識を仕入れようと考えました。
ベジタリアンについて少し。見る・見ない、好きにして下さい
私の事情です。正直に言います。悩み事が有りました。
最近、北インドのコテコテカレーを食べると、(たまに)胃に負担を感じるのです。
問題は、量と濃度、ですね。辛さへの耐性は変わりないので、今の私の南インド志向は、そういう事情も有るのです。
が、もう一つの選択肢があります。北インドだとか南インドだとかいう話では無くて・・・・。
そうです!「ベジ」です!ベジ!うすうす、気が付いてはいたのですが・・・。

なので、実は今回のご主人の指令「南青山を目指すべし!」は、ナイスタイミング!だったのです。
北インド料理店でベジメニューを食べても・・・濃厚さに変わりはない・・・つまり、単純に「肉が入ってないだけ」なので「ベジ専門店なら一挙解決かも!」

「ナタラジ」という名前は一応知っていましたが「ベジ専門」とは知りませんでした。
さーて!行ってみようか!南青山へ!!!


【店名】 ナタラジ 銀座店
【年月日・時間帯】 ´↓キH18/3/6 夜  きH18/3/7 夜
【カテゴリ】    インド料理店 (ベジタリアン専門店)
【場所】      銀座駅徒歩1分
【住所*電話】  中央区銀座6-9-4 銀座小坂ビル7〜9F(受付7F) *03-5537-1515
【定休日など】   無休
【メニュー・価格】 .謄ッカマサラ1250円 ∈菜豆腐カレー1800円 ゥ船礇僖謄420円
Д薀ぅ好廛螢鵝淵機璽咼好妊供璽函
ベイガンプルタ1580円 ぅ淵屮薀織鵐灰襯泯隠横毅葦漾´Ε蹈謄420円
【辛さ】      .瓮縫紂蕊週は辛口→辛口 同中辛→甘め F運標→少し辛め て唄展→辛み有り
【スパイス感】   ‐々 低め 少々 つ磴
【汁気】      .肇蹈蝓´∨悗疋疋薀ぁ´K悗表遡気掘´ぅ汽薀辰箸
【濃厚度】     ー禊廓め 濃いめ やや濃いめ ど當
【具の内容】   .哀襯謄鵐謄カの炭火焼き
△ぼちゃ・ごぼう・人参・インゲン・レンコン・マッシュルーム・しめじ・豆腐
トマト・タマネギ・ナスなど  い気弔泙い癲人参・ジャガイモ・ブロッコリ・グリーンピース
【教えたい度】   ベジ限定! 女性一人客多いと思われる
【店舗HPより抜粋】
http://www.nataraj.co.jp/jp/ginza/index.html
「ナタラジ」のカレーは、アーユルヴェーダ(↓下に別途説明)の知恵と、野菜を愛するインド人の技が凝縮。栄養豊かな大豆たんぱくのグルテンや野菜、豆類など植物性素材で調理。国産小麦や天然菜種油、有機無農薬玄米を使用しています。
また、店内3フロアには彫刻、彫像、絵画細工など印度の手工芸術品を多数展示。
印度アートギャラリー空間としても楽しめます。パーティ、イベントスペースあり。

【備考・その他】
で、来ました、銀座店
え?南青山店じゃ無いのかって?
ついうっかり、予告記事に「月曜日か火曜日に行く」と書いてしまいました。
万が一誰かに見られたらヤバイので(見やしないって!)、裏をかいて(意味無し!)銀座店へ行きました(爆)。
青山より銀座の方が好きだしね(笑)

銀座松坂屋の向かいのビルです。
7Fで受付。8Fは個室(要予約、一人席料500円)。9Fではランチビュッフェや、たまにコンサートなどの催し物をやるみたいです。ライブは、チャージ千円+特別ディナー注文(=高そう!)です。
店内は控えめのダウンライトと間接照明で丁度良い明るさを確保、清潔感もグレード感もまずまず有り。
敷居が高いという程ではないけど、オヤジひとりで来るような店じゃないかな・・・ギリギリでしょうか。
この日、7Fには女性カップル3組。あと女性お一人。という感じでした(男は私一人!
こういう店で女性お一人、なかなか素敵ですね。って、ワタシはカレー食べてる女性全て、お友達になりたいくらい素敵に見えちゃうのですけど(笑)
以前、ナイルレストランで、顔を真っ赤にしながら汗を拭き拭き、水を何杯もおかわりしながら、ようやく完食した女性のお客さん・・・滅茶苦茶可愛かったなあ・・・瞳が輝いてました!・・・騙してデリーのカシミールあたりを食べさせたら、楽しいだろうなあ・・・やってみたい(笑)・・・あの彼女、苦手でも辛いカレーが好きなんだと思うけど、その後、少しは強くなったかしら・・・なんて事を書いているから、長くなるのだ(苦)。でもね、カレーには出会いやドラマが有るのです!ま、ドラマの話は、次回にします、更に長くなるから・・・(笑)


席に着き、メニューをじっくりと拝見しました。
・・・基本はセット推奨です。メニュー上では単品カレーに全てサラダやパンなどをセットにした形で表記されており、単価を上げようとしているのが見え見え。その他では「2種のカレー&・・・」というような、通常よく見られるセットもあります。ここでは書ききれない。HP参照下さい。
カレーは全て単品注文も可なので、カレー2種類&パンを頼もうと更にメニューを見ると・・・・ベジメニューと多寡をくくっていたら、結構なメニュー数でビックリ!
HPにもメニューが一通り載っていたようですが、時間がなかったので良く見ていなかったのです。
ま、慌てる必要もないので、ゆっくり拝見し迷いに迷ってカレーは´△鮹輅検パンはチャパティを注文しました。
15分かからずにサーブ。やや短い印象。もう少し時間がかかると予想してたけど・・・少し不満です。

お料理のお話し〜
イメージ 3
ー命燭韮瓦銚える固形物が「グルテンティカ」。大豆グルテンを固めて、(多分)タンドールで焼き、(鶏)肉に見立てている。モチロン「鶏肉」には思えないが、こういう食感は好き。
味の傾向としては、コリアンダーを利かせたもの。少ししょっぱい気もするなあ。トマトを使用せず、タマネギをミキサーで潰してとろみを出しているので、やや味覚的にレンジが狭い印象を受けた。
辛めだが、胡椒のような鋭角的な辛さではなく、口中にすうっと行き渡る辛さ・・・例えばグリーンチリを丹念にミキシングした感じ。「優しい」と言えなくは無い。
イメージ 4
▲瓮縫紂爾砲蓮屮泪ロビオティック対応」との記載!ナンの事やら分からぬが、下の方に別途解説を載せました。見たい人は見て下さい。
カレーと言うよりサブジ風の料理。野菜の甘みがとても印象的で、カレー自体も辛くない。中辛というより「やや甘口」と思う。スパイス感は高くない。野菜の甘み優先のため意図的なものだと思う。
これもトマト未使用で酸味もなく、あくまで優しい味。美味しいが「豆腐」の存在感は期待したほどでは無い・・・薄い。
この店で一番高い勝負メニューなので、ベジの方には是非試して頂きたいカレー(料理)と思う。
イメージ 1
ゥ船礇僖謄はメニューに「全粒粉に近い」と書いてあったが、全粒粉では無いのだろうか?丁寧な作りでちゃんと焼かれている。風味は悪くないと思う。
Дーポンを持っていったので、デザートをサービスして貰った。お米のプリン。特にコメント無し。甘かった!
それぞれ悪くないのですけど、ハッキリ言って印象が薄いのです。
「優しい」という言い方も出来るだろうが、熟慮を重ねた割には・・・メニュー選択ミスでしょうね。悪いのは私です。
良く分からない・・・。
「難解」です。唸っちゃいました。


ので、次の日、再度足を運びました。しつこいのだワタシは・・・(苦
納得するまで行きます!!

2日目のお料理の話です。
イメージ 5
K悗疋織泪優とナスで出来ている。トマトも初登場。味的にはやはりコリアンダーがポイント。あとはグリーンチリ輪切りの辛さ。今日は明確に「辛口」と記載されたカレーを選んだのだが、やはりパンチ不足を感じた。
恐らく狙ったところの味にはなっているのだろうが、単純に辛さの問題では無い。
イメージ 6
い發Γ栄覆和仂氾に甘口をチョイス。「カシミール風マイルドカレー」との説明だった。
5種類と思われる野菜を、カシューナッツとミルクをメインにパイン・リンゴ・干しぶどうなどを加えて煮込んだカレーだ。
_多少の辛みは確保しており、「好感が持てる」甘口だ、とは言える。
引き合いに出して申し訳ないが「TOPS&S」あたりの甘口カレーとは、思想もレベルも異なる。
昨日の「豆腐根菜カレー」と共に、甘口であることの説得力が有る。これは初めての経験だ。いや、貴重な体験かも?
イメージ 2
Ε僖鵑魯蹈謄を頂いた。ロティというのは、元々「インドパン」の総称だが、ここのものは「チャパティを焼いた物」との説明。カギで引っかけた跡があり、タンドールで焼いたことが分かる。
チャパティよりこちらの方がやや全粒粉っぽい?感じがしたので、チャパティはやはり、多少の精製粉が混じっているのだろうか?これも自信は無い。同じモノかも知れないし・・・ただ、タンドールで焼くことによって、風味が更に付加され、僅かだが、チャパティよりロティの方に魅力を感じた。
どっちにせよ、小麦粉、特に全粒粉に関しては、未だ勉強が足りないので、殆ど参考にはなりませんな。
全文収まらない!次に続く!↓
http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/28019254.html

この記事に

閉じる コメント(17)

おお、さすが短文同好会会長!まず マクロビの説明。簡単およびいい加減にに言ってしまいますと トマト、茄子等の夏野菜は基本的に使ってはダメ!ミルク 砂糖不可 香辛料も基本的には使ってはいけません。だからパンチは少なくなって当たり前なんです。さて続きに行きましょうか 会長!(笑)

2006/3/10(金) 午前 0:44 へろよん 返信する

顔アイコン

お!フォロー有り難うございます。それにしてもYahoo!の器量の狭さ!本当は脱線しまくりで「3記事」分の文字数があったのです(笑)。でも、私が書く文章くらい1記事に収めて欲しいですねー。このキャパ不足は情けない。これじゃあ、今書いている「カレーなる小説」を皆さんにご披露することも出来ないなあ・・・(笑)

2006/3/10(金) 午前 5:34 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

そうそう、3記事分を「2記事」に縮める作業で1時間以上かかっちゃいました(苦)。脱線部分が、どれも捨てがたくて。。。(笑

2006/3/10(金) 午前 5:36 カレー・ノーブル 返信する

1日目も2日目も左のんがいい・・あれが食いたい、あれならナス入りでも食えるよ。細かいから・・

2006/3/10(金) 午前 6:02 [ kun*poy* ] 返信する

顔アイコン

姉様、いい勘してますね。その二つが良さそうです。確かにナスは言われないと気付かないレベルです。

2006/3/10(金) 午前 7:31 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

そうかい?^ ^ v見た目よ、見た目。見た目がうまそうだったもの〜。。で、やっぱり、そんな辛いカレーを毎日たべてるから、胃が痛んだのね・・そりゃあ、もうだんだん年もとってくるんだから(爆)気をつけなきゃいけないわよ〜ん・・健康でなくっちゃね〜♪♪まあバルな私には、年齢というものはないのだが・・(爆)あっ!そうそう、2万コメの予想企画作ろうかしら?本気で考え始めてるよ(爆)

2006/3/10(金) 午前 9:43 [ kun*poy* ] 返信する

顔アイコン

今メニューみたけど、どれも選べるって幸せ。いっつもベジ欄の3種とかから選ぶ感覚だから。もっとベジレス増えやがれ。

2006/3/10(金) 午前 10:04 [ - ] 返信する

顔アイコン

姉様、食べ物って見た目が重要ですからね。あ、私の場合は「食い過ぎ」です。辛いモノは全然問題なし。やっぱ無茶してはいけないと。2万コメの私の到達予想は来週火曜日に報告します!少々お待ち下さい!

2006/3/10(金) 午後 0:32 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

これだけのメニュー数って、なかなかのモンですよね。

2006/3/10(金) 午後 0:33 カレー・ノーブル 返信する

大豆って畑のお肉だもんね。やっぱりベジタリアンでもお肉食べないかわりに、お肉風なものは食べたいんだろうか??

2006/3/10(金) 午後 2:34 [ 雑草 ] 返信する

顔アイコン

雑草さん、こんにちは!どうなんでしょう?例えば、ベジタリアンの人が人生の最期を迎える時、神様が「何か食いたいモノがあるか?」と聞いたとします・・・「焼き肉!」とか言うのでしょうか?

2006/3/10(金) 午後 3:11 カレー・ノーブル 返信する

いいません(笑)その前に喰うからです。

2006/3/11(土) 午前 3:10 へろよん 返信する

顔アイコン

爆!

2006/3/11(土) 午前 7:02 カレー・ノーブル 返信する

二日連続!?さすがだなあ・・・。

2006/3/11(土) 午前 10:23 [ クロケソ☆(’◇’)♪ ] 返信する

顔アイコン

クロケソさん・・・それ、褒めてくれてるんですか??

2006/3/11(土) 午後 3:46 カレー・ノーブル 返信する

と、トラばらせて下され〜

2006/6/18(日) 午前 11:04 つりちゃん 返信する

顔アイコン

うひょー!つりちゃん、喜んで!

2006/6/18(日) 午前 11:34 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事