平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


カレーなる新宿特集  第29弾

【店名】 つるかめ食堂
【年月日・時間帯】 H18/
【カテゴリ】    食堂・飲み屋
【場所】      新宿駅西口徒歩3分
【住所*電話】  新宿区西新宿1-2-7 *3343-4078
【定休日など】   無し
【メニュー・価格】 ソイ丼 500円 みそ汁付き
【辛さ】      普通
【スパイス感】   低
【汁気】      ドライに近いドロドロ
【濃厚度】     普通
【具やセットの内容】大豆・挽肉・ハム。味噌汁付き
【教えたい度】   一度是非体験して欲しい。女性一人は入りづらいかな?
【備考・その他】


思い出横丁の真ん中当たりにある、超人気食堂。
ここら辺は、昼夜問わず飲兵衛だらけだが、この店には食事だけの客も来る(多少肩身の狭い思いはするが)。
ここの定食メニューは、それだけそそるモノがあるのだ。酒も食事も安いし、量も有る。
夜はいつもビッチリだし、昼も結構賑わっている。
でも、お店は、「バリバリ」の飲み屋だ。どこから見てもどう見ても「飲み屋」だ。それ以上の説明不要(笑
なので、少々入りづらいかも知れない。

が、「ソイ丼・元気丼、バカはうまいよ」という書き出しに背中を押されて店内へ・・・
ushizoさん同様、私も仰天のコピーだ。なんだこれ?意味分からん(笑

看板メニューは「元気丼(牛肉のマリネと筋が載った丼」と「ソイ丼」。
これが、この店のご飯メニューのツートップだ!

私はここに来るのは2回目だが「ソイ丼」しか食べたことが無い。
その他にも数種類の丼も揃えるが、特に「ベーコン丼(600円)」なるものは怪しい。
必ず又来て、何としてもベーコン丼も試してみたい。

ここでは、もちろんカレーのお話しです。
「ソイ丼」というのは紛れもなく「カレー丼」である。それも「ダール(豆)カレー」だから恐れ入る(笑)
「ソイ」というのは大豆のことらしい。挽肉と大豆にカレー粉をまぶして煮込んだもの。
上に乗っているのは、決して上等ではないハムだ。何だろう?ロースの訳は無い。ボンレスハムだろうか?
カレー粉は特に珍しいものでは無いと思う。ブランドは分からぬが、良くあるタイプのカレー粉。
皆さん、ここのカレーが「ヘルシー」だと仰るが、私は取り立ててそうは思わなかった。
おそらく大豆を使用しているからと思うが、最近大豆神話も崩れつつあるし・・・
それに全体的には、塩味がやや勝った感じだ。ハムって言うのも塩分が多いはず。体に優しいとは言えないなあ。

でもでも・・・大豆の感触が良い。辛さの度合いも適当。旨い旨い。シンプルに旨い!
決してお上品に食べてはいけない。箸を突っ立てて、ガガガガッ!と一気に食べる。
「早食い」それも体に優しくないなあ・・・(笑
でも、それが「つるかめ流」だ。のんびり噛みしめていてはいけない。
食事だけの人間は、さっさと済ませてさっさと席を立つのがマナーだ。
そうして、淀みなく一連の手続きが完了すると、ささやかではあるが何とも言えない充実感に満たされる筈だ。

西口の他に歌舞伎町に支店がある。但し、歌舞伎町の店は確か16時位には閉めると思った。


【独断評点】    3.00点



ご存じ、ushizoさんの記事にトラックバックを送らせて頂きました。

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

はい、機会が有れば是非食べて頂きたいです!

2006/7/2(日) 午前 0:24 カレー・ノーブル 返信する

大豆??ハムぅぅ?? う〜ん 知りたいような知りたくないような・・・

2006/7/2(日) 午前 0:24 つりちゃん 返信する

顔アイコン

へへへ、つりちゃん・・・大人の味だよ(笑)

2006/7/2(日) 午前 0:28 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

こんばんは。トラックバックどうもです。なかなかにキテるお店ですよね。歌舞伎町店は支店なんですか。それは知らなかったです。大豆のキーマカレー、大人の味ですねー。それでは、失礼しました。

2006/7/2(日) 午前 0:59 [ ush*zo*222 ] 返信する

顔アイコン

アタシ、「バカ」なんで一度行ってみたいでやんす。。。 お供の第一人者としてね、是非Mr.Nobleをと思うのですが如何なもんでしょう ? ? ? 「大人の味」ってことだから、正確にいうと「バカな大人にうってつけな味」ってことかなぁ… 削除

2006/7/2(日) 午前 1:27 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん、いつも有り難うございます。キテますね〜、確かに!

2006/7/2(日) 午前 5:53 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

レイコクン。「バカな大人」がうってつけなのではなく・・・多分「これを食べてバカになる」んだと思うよ!一緒にバカになる?(笑

2006/7/2(日) 午前 5:57 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

昨日とギャップが。。。

2006/7/2(日) 午前 7:11 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

この写真、めまいがする。食欲は決してそそられない。内容読んだら、このメニューを作った人に会ってみたい気にはなった。

2006/7/2(日) 午前 7:17 [ アニール ] 返信する

顔アイコン

なーるほど。。。。 これを食べてますます「バカ」になるってワケね。……………。 ちっと考えさせてくらはい(笑 削除

2006/7/2(日) 午前 9:30 [ レイコクン ] 返信する

顔アイコン

アニールさん。どのあたりかなあ?丼に入れて、ハムを付けちゃう、ついでにみそ汁も・・・っていうセンスが相容れないのかな。でも「このような世界も存在する」というのは現実で、それも日本人にとってのカレーなのです!

2006/7/2(日) 午前 10:02 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

レイコクン、そうね、やっぱ足を踏み入れない方が宜しいね。

2006/7/2(日) 午前 10:03 カレー・ノーブル 返信する

でも、お店のお名前と 傷んだテーブル、ちょっとだけ見える、なつかしの「ファミリーフレッシュ?」、そして、味噌汁にうつる蛍光灯・・・。これを作る方の 堂々としたオバチャンっぷりが見えるようで・・・

2006/7/2(日) 午後 1:30 つりちゃん 返信する

顔アイコン

うーーん、つりちゃん、結構細かなところ見てますなあ(笑)写真アップするときには気を付けないと・・・私の人生が丸裸にされてしまう(笑)

2006/7/2(日) 午後 5:11 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

大豆が納豆に思えて仕方ないのでしょう。ところで、ラジャスタンのインド人友人の家でご馳走になってリバースしそうなのをこらえるのに目白黒した白いごはんにただプレーンヨーグルトをたっぷりいれたもの。これ大丈夫?キール(ライスプディング)じゃないわよ。塩も砂糖もいれていないの。

2006/7/2(日) 午後 8:27 [ アニール ] 返信する

顔アイコン

え?塩もなしですか?うーーん、リバースしないとは思いますが、ちょっとキツイかもしれませんね。

2006/7/2(日) 午後 8:58 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

んまぁ!キャッチフレーズも奇妙ですが大豆カレーに大胆にハムを合わせちゃうところがエポックメイキングね!さすが思い出横丁!確かにこれは納豆でもデリーシャスかもしれなくってよ! 削除

2006/7/2(日) 午後 9:19 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

叫子様!機会がありましたら、狂子様と叫子様を、ぜし!このお店にエスコートさせて頂きたく思います!それこそまさに・・・掃き溜めに鶴!でございましょう!

2006/7/2(日) 午後 9:43 カレー・ノーブル 返信する

つるかめ食堂は昔ながらの雰囲気がいいですね。僕も気に入っています。特に「ソイ丼」は最高傑作だと思います。マサでした。

2007/2/21(水) 午前 8:39 マサ 返信する

顔アイコン

マサさん、ありがとうございます。ここは雰囲気良いですよね〜

2007/2/25(日) 午前 8:19 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事