平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


今回から、「南口〜御苑周辺」をお送りします。甲州街道沿いがメインになります。
このエリアも、とても素敵な店揃いです。
なかなか記事を書いている暇が無く、思うようにご紹介できていませんが、毎週末に3店程度ずつご紹介できれば、と考えてます。
ご期待下さい!


新宿特集 第32弾


【店名】    コートロッジ
【年月日・時間帯】 H18/2/ 夜
【カテゴリ】    スリランカ料理
【場所】      新宿駅徒歩3分
【住所*電話】  渋谷区代々木2-10-9 本間ビル1F *3376-7733
【定休日など】   無
【メニュー・価格】 チキンカレー1030円 ロールゴダンバ320円
【辛さ】      やや辛い
【スパイス感】   普通
【汁気】      サラサラ
【濃厚度】     少し濃い
【具やセットの内容】チキン数片
【教えたい度】   普通
【備考・その他】
新宿の西・南で言うと、この店とカラチ、そしてボンベイあたりが、玄人受けする(?)御三家かもしれない。
「実力店」というか、何となく重みを感じる。
店内の雰囲気は、「レストラン」といった趣で、カジュアル又はシックな上記2店とは性格が異なる。
約40名キャパでフロア係3人配備・・・という事は、そこそこの来店客数があるものと思われる。
東京でのスリランカ料理店としては、一番有名なお店であろうから。
じゃなきゃ、人件費オーバーだな(笑)

スリランカは基本的には南インドと通じるものが有ると認識している。
カレーとしては、どちらかというと、深いコク勝負ではなくストレートな辛さが魅力的。
札幌メッカのスープカレーも、スリランカを参考にしているのは間違いないと思う。

・・・などとイロイロ予想して来たが、結局ここのチキンカレーは、どちらかというと「塩辛さ」が勝っているものだった。
美味しいのだが、少々「ショッパイ」のだ。
私は塩辛いカレーって結構苦手(糖尿じゃありませんよ!)。
自分で作るときも、塩は殆ど使わない。カレーによっては全く入れない事もある。
某サイトのレビューでは、この店のチキンカレーの特徴を、さかんに「ココナツ、ココナツ」と書かれているのが目に付いたが、多分先入観では無かろうかと思う。誰かが一番最初に言うと、皆「そうなんだ」と擦り込まれてしまうから。
ココナツの量は思ったより控えめだ、と申し上げておきます。
だからという訳では無いが、密度感もやや乏しいものであった。「こんなモンかなあ?」という感じ。
イマイチ手応えがないのだ。

カレーのタイプとしては、サラサラで間違いなく「ライスが適」だが、ここにはスリランカではお馴染みらしい・・・
でも、日本では珍しい「ゴダンバ」というパンがあるので、それを合わせてみた。
「ゴダンバ」〜これ何から出来て居るんでしょう? 微かに癖があるが、あくまでナンに比べての話で、食べにくいと言うことはない。驚くほど美味しいというわけでも無いが・・・
何層にも重ねて焼いたパンケーキの風情。パリッとしているのではなく「モチっ」としている。
小麦粉だけではなく、例えば山芋とか、豆類とか・・・何かしらそういった系統のものが練り込まれていると思う。
どなたか詳しい方教えて下さい!


テーブルには甘めのマンゴチャツネ用意されており、店としても自慢の逸品らしい。
確かにこれを混ぜると抜群に旨い。
オススメは、ゴタンバを千切って、鶏肉とチャツネをたっぷり挟み込んで、ガブッとやる
・・・うーーん!これは理屈抜きに旨いです!
タダなのを良いことに、山盛で頂いてしまった(笑)
カレーだけのキャラを考えたら、前記の通りライスで食べたいが、チャツネがあるから、ゴダンバも捨てがたい。
一番良いのは、カレーではなく、「柔らかくスパイシーに煮たチキン」+「ゴダンバ」で、それでは少々淋しいので、「スープ」がついたセット・・・・そういうのが有るとヒットすると思う。
あとは、チョイ値がかさむが、チキンカレーにライスとゴタンバを両方頼んでしまう手。
カレーそのものはサラサラなので、ライスにかけて食べて、鶏肉はチャツネと共にゴダンバで巻いて頂く。空腹をガッツリ満たすなら、これは良い手だと思う。満足度高し!

価格設定としては、思ったより高くはない。
今日の内容で1350円なら、まあ、納得の範囲である。
「ゴダンバ」が食べられるなど貴重な店だとは思うが、肝心のチキンカレーそのものに余り魅力は感じられなかった。
前述の通り、チャツネは「◎」だが、ベースのカレーが美味しいというのが、まず先に来なければならない。
まさか、チャツネの効果をアピールするために、カレーのレベルを落としているわけでは無いだろうが(笑)
スリランカ料理店で言うと、(個人的には)九段下「カンチャナ」の家庭的&素朴なカレーの方が上だと感じた。
なんか、ここのカレーは良く言えば上品・・・・ググッと惹き付ける力強さが欲しいところだ。



【独断評点】    3.30点

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

ゴダンバって初めて知った(@0@) なんか ぱりっといかなかったクレープの さらに分厚いバージョン??

2006/7/14(金) 午前 5:09 つりちゃん 返信する

顔アイコン

うわ!つりちゃん、何時間寝てんの?大丈夫かいな?!夏ばてするぞ!!

2006/7/14(金) 午前 5:17 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

あ、そうね、少しだけクセがあるクレープかな?

2006/7/14(金) 午前 5:17 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

おはようございます。いよいよ南口〜御苑に突入ですね。実は一昨日の夜にココ行きまして。私は抜群に美味しかったです。翌日(昨日)の昼にもランチで行って。夜は持ち帰ったゴダンバ。今朝はランチで持ち帰りのゴダンバロールをいただいてます。すっかりハマってますf(^^;)今度記事にします。 それでは、失礼しました。

2006/7/14(金) 午前 7:59 [ ush*zo*222 ] 返信する

顔アイコン

コートロッジですね♪ランチテイクアウトで売っている、ゴダンバに野菜や味付けしたポテトなんかをロールしたものもおいしいですね。ゴダンバは、スリランカでもちょっと特別(インドのナンみたいなもので)で、家庭用ではないです。細かな作り方は判りませんが、かなり長い時間寝かすのがコツなんだそうです。ここのは、たたみこむ楊な形ですが、他はもっと薄いクレープ状のものを出すお店もありますヨ。 削除

2006/7/14(金) 午前 9:29 [ fue ] 返信する

顔アイコン

このお店は、確かに塩にこだわってます(NOBLEさん、さすが鋭いです)。野菜カレーはココナツ風味を直に感じますが、マトンなども塩系ですよね。ゴダンバだとボリュームが・・・という方には、ストリングホッパーという蒸し麺のようなものにカレーをぶっかけして混ぜ混ぜ!!なんていうのもアリではないかと・・・。長々と失礼しました〜。 削除

2006/7/14(金) 午前 9:33 [ Fue ] 返信する

顔アイコン

ボクもしょっぱいカレーはダメなんですが、ここのは気になりません。きっとしょっぱい=和風の印象があるからかな?ゴダンバロティはおいしいのでぜひ試していただきたい。ゴダンバにサモサの中身と生野菜を入れたイメージで、ヘルシーでボリュームがあります。fueさんおおっしゃる通り、ランチのお弁当といっしょに売ってるんですよ。このお店の一番のおすすめはランチのお弁当!600円でカレー、野菜サブジ風、サラダにライス。チャツネとチリも添えられて、、、もうサイコーなんです。中央公園でどうぞ。裏のマインズタワーのお庭でもいいなあ。

2006/7/14(金) 午前 10:07 はぴい 返信する

顔アイコン

ushizoさんこんにちは。うん、ゴダンバは癖になるかも知れませんね。

2006/7/14(金) 午後 10:32 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

あ、fueさん!流石スリランカもよく御存知ですね。そうですか、あまり家庭用ではないんですか。インドでナンの代わりはチャパティですが、スリランカにもチャパティに相当するモノが有るのかも知れませんね。___私は大雑把な割に、結構塩には敏感みたいです。拘ってるというのとは違います。少し敏感なだけですけど。

2006/7/14(金) 午後 10:33 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

はぴいさん、そのランチは食ってみたいですね。池袋にも洒落たランチを出す店・・・無さそうだなあ・・・

2006/7/14(金) 午後 10:33 カレー・ノーブル 返信する

ゴダンバ知りませんでした。ここに来るカレー人は ホントレベル高いなぁ(笑)NOBLEさん カレーに塩入れないで作る事ってあるんだ。レシピだと塩はノーチエックだった(>ω<σ)σYO!! (笑)

2006/7/15(土) 午前 4:16 へろよん 返信する

顔アイコン

そうなんです、迂闊なこと言えない(笑)塩はホントに軽いですね。ご紹介しているレシピに「塩胡椒」と書いてあっても「お好みで」という感じで、自分では入れないことも有ります。最初は単に忘れただけで(笑)・・・でも「問題ないじゃない?」って。

2006/7/15(土) 午前 8:00 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

ゴダンバ・・・。生まれてこの方一度も口にしたことがございませんの。 写真を見ると、ナンよりも薄く、ロティよりも厚いのでしょうか? ラブリーモチモチ食感でございますか?モチモチ食感万歳! 食べる瞬間をイメージトレーニングしてしまいましたわ。 削除

2006/7/16(日) 午前 0:12 [ 華麗狂子 ] 返信する

顔アイコン

狂子様いらっしゃいませ!はい、ラブリーモチモチ食感です。思わず、頬ずりしたくなるような(笑)

2006/7/16(日) 午前 4:22 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

細かいコトになってしまうので書いていいのか迷いましたが、コートロッジは数年前から塩の産地もスリランカ製のものにこだわってます。インドのチャパティに代わるかどうかわかりませんが、米粉からつくるクレープ状のものとココナツロティというパン?があります。でも基本は米です。インドでタンドールが家にないのと同様、ゴダンバを焼く鉄板が・・・。ゴダンバは発酵具合によってモチモチ感が変わるので、何度か行くことをオススメします。長くなりました。失礼しましたー。

2006/7/16(日) 午前 9:54 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

わー!細かいの大歓迎です!でもスミマセン、Yahoo!はコメのキャパが少なくて・・・そうですか、そのこだわりの結果が、やや強めに出ているのですね。発酵具合により変わるのなら、気候季節に多少左右されるかもしれませんね。いろいろ有り難うございます!嬉しいです!

2006/7/16(日) 午前 10:05 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

あ、では細かいついでに(笑)。塩・胡椒の強めな肉系カレー、ココナッツミルクタイプの野菜カレー、マイルドなパリップ(ダル)カレーという3方向に味が分かれているので、セットで頼んで混ぜて食べるのがココのオススメです。ついでに、テーブル上のチャツネとチリソース、そして店員さんに辛いの好きと伝えると、スリランカの辛味調味料をわけてくださりますので、無限に味を楽しめます。

2006/7/16(日) 午前 10:35 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

Fueさん、すごいすごい!!何か、今は新宿に足を踏み入れたくない気分ですが(笑)混ぜ混ぜは基本中の基本なので、是非やってみたいです!有り難うございます!あ、トラバも有り難うございます!

2006/7/16(日) 午前 10:54 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

いえいえ。つい、たくさん語ってしまいました(笑)。私の方にも、遊びにいらしてくださり、ありがとうございます♪

2006/7/18(火) 午後 10:35 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ!又、宜しくお願い致しますです!

2006/7/19(水) 午前 0:04 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事