平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1




新宿特集 第36弾

【店名】 新宿マハラジャ
【年月日・時間帯】 H18/5/ 夜
【カテゴリ】    インド料理店
【場所】      新宿駅サザンテラス口徒歩3分
【住所*電話】  渋谷区代々木2-2-1 小田急センチュリーHサザンタワー3F 5352-7858
【定休日など】   無
【メニュー・価格】 ターリー(ノンベジ仕様)2650円
【辛さ】      いずれも中辛程度。
【スパイス感】   有り
【汁気】      下記参照
【濃厚度】     濃いめ
【具やセットの内容】メニュー表記では〜.船ンカレー ▲泪肇鵐レー L邵撻レー に
          ライス・ナン・タンドリチキン・シークカバブ・マサラチャイ・デザート
          各内容は下記参照
【教えたい度】   ○ 女性お一人でも問題なし
【備考・その他】
泣く子も黙る・・・マハラジャ
新宿にグループ4店有り。その本家元締め的存在がここです。

以前は日比谷の店に良く行きました。新宿は初めてです。
すでに他の系列3店は行ってます。
ここは、基本的には分かり易いインド王宮料理店。
他の系列店との違いは、そのコンセプトを多少強めに出している点。
つまり他の店より「高い」ということ。

が、ひさびさにターリーを食べたくなった。
ここは新宿マハラジャグループの締めとして、ノンベジのターリーを食べてみますか!

御存知ですか?
セットのカレーには2種類有るのです。

「セット用に予め作られているカレー」を使用するセット
  大体、単品よりグレードが低い事が多いです。スパイスの種類や量・具材の量その他差別化されている。
「他の単品メニューと同じカレー」を使用するセット
  これが望ましい形です。

実は前者が結構多いんです。
作り置きはやむを得ないが、どの程度を作り置くか?によりスパイス感(風味)に違いが出ます。
カレーによっては、一旦冷めて粗熱が取れた方が馴染んで美味しくなるものも有るようです。
但し、その状態から更に時間が経過するとどんどんスパイス感が薄れ、せっかく一体となったものが分離をしてしまい、再度温めたときの再結合により、当初とは別物のカレーとなってしまう。
結果、例えば3種類カレーが有っても、違いが分かりづらくなってしまう事が珍しくないのです。
効率・コストというお店の都合を除き、客からすればセット専用カレーのメリットは無いです。

他の単品メニューと同じであれば、好みに合えば「お、じゃあ単品でタップリ食べてみるか」という気にさせられます。
再来店は約束されたようなものです。

精算の時に「ターリーのカレーは日によって変えるのか?」と聞いたら、「変えないが、希望が有れば他のカレーに変更する」と!
これは素晴らしい!
単品カレーの値段レンジが、それほど開いてないので、何でも対応可能、という方針。
普通は「お好きなカレーを選んで」といっても、実際は「でも、これとこれは対象外!」と制限がある方が多い。
エビなどの高いシーフードカレーは「ダメ」と言われるわけだ。
ただ、このお店のように融通を利かせてくれるお店もあるので、希望が有れば交渉してみる価値はあります。


単品カレー1300円〜1500円
もちろん、北インド系の殆どのカレーをカバーする。
但し!比較的値段が揃っているかわりに、やや「高め」であるのが、少々辛いところ。

ターリーのカレーについても、ご紹介しておかねばなりません。
.船ンカレー▲泪肇鵐レーL邵撻レーとの説明でしたが・・・ここまではごく普通。
でも、実態は違いました。

,離レーの実態は「サグチキン」つまりほうれん草とチキンのカレーでした。
 トロリめで、やや油が多いが、問題ない出来です。
△離レーの実態、「マトンコルマ」と言えば良いでしょうか。
 即ち、カシューナッツベース。辛みは赤トウガラシ系だと思うので、ソースは思ったより白くはない。
 勿論濃厚です。
のカレーの実態は、「ジャルファレージ」です。
 ドライタイプで一通りの野菜が入っている、スパイシーなカレーです。

こういう実態だとは思わなかったので、とてもビックリした。
「初めてのお客さんはターリーを良く召し上がる」と言ってたが、なるほど、殆ど手抜きが感じられない出来だ。
見た目の色合いも良く考えられているし、あまりインド料理に馴染みがないと、多分ビックリするでしょう。
で、味としては、流石に、そこそこまとめてるので単価は張るが満足感は高い。

その他の構成メニューも簡単に〜
 マサラチャイ:普通でした。
 ナン:どうしてでしょう?このグループはどこも淡泊で、物足りない。
    ターリー用なのかサイズが小さいのは良いとしても。
 サフランライス:普通です。
 焼き物2種:抜きん出てはいないが、手堅く作られており、十分なものでした。
 デザート:あら、本格的!バニラアイスを中心に、周囲のソースはマンゴーとスイートバジルの種らしい。
      これもインド料理店のセットメニューの一品と思えば、良くできている。美味しかったです。
      女性には喜ばれるでしょう。
イメージ 2
普通なら、カレー3種とナンだけでいいから1600円位にしてよ〜と言うところですが、モロモロ考え合わせると、この値段、結構お得ですよ。
私のフェバリット、ジャイヒンドのターリーが2500円。カレーはややあちらの方が上だけど、デザートの分、良い勝負!
いや、幅広いチョイスが可能という点も考え合わせると、ここのターリーは相当ハイレベルと言えます。


あ、隣のアベックに「当店からのサービスです」とサラダを出していた!それもサービスと言うには勿体ないくらい、ちゃんとしたもの!ええ?!俺の方が高いメニュー頼んでるし、俺の方がいい男なのに(関係ないか)なんで、あいつらだけ!?
多分、二人連れの客には出すことになってるんでしょうね。と無理矢理納得したが、そういう差別があるのなら、あまり大きな声で言うべきでは無いと思う。他に聞こえないように言って欲しい。
だから、ここでも書いちゃいます(笑)
ま、私もあちこちでサービスしてもらってるけど・・・それは書かないことにしてます。

店にとっては、多少コスト的に不利でも、ターリーはマハラジャの戦略メニューなのだと思います。
確かに、お店の前でメニューを見ていたら、すかさず店員が出てきて、真っ先にターリーの説明を始めたからね。
そこらへんの方針はちゃんと末端まで伝わっているのでしょう。ここらへんもポイントが高いです。
接客も、クムクムやスパイスヘブンあたりと比較すると、丁寧だが、まだ自然な部類で安心。
接客というのは、結局、店員個々の度量という面もあって・・・バラツキがでるのはやむを得ないかも知れません。

カレーが抜きん出ているわけでは無いが、戦略運営がきちっと出来ている。良い店だと思います。
厳しく注文を付ければ、カレー単品毎のパワーがもう少々あると・・・いや十分に美味しいのですよ。
ただ、どうせなら、更に高いところを臨みたくなるのですね。
いずれにしても、他のマハラジャ系列店より、各ポイントポイントで、しっかりしている印象を受けました。
さすが、本家、というところでしょう。
満足です。

【独断評点】    4.20点

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんばんは。おぉ4点台!ここは先日お店まで行って、ちょっと高いので訪問はしませんでした。贅沢したい時に行きたいですね。新宿のお店では中ボスをここにして、ラスボスを中村屋にしようかなぁ。それでは、失礼しました。

2006/8/5(土) 午前 0:41 [ ush*zo*222 ] 返信する

顔アイコン

下の画像のバジルシード・・・(^^; なんだか・・・春の池で見たものと似ているような・・・ シツレイシマシタ!!((((@@)

2006/8/5(土) 午前 6:45 つりちゃん 返信する

顔アイコン

ushizoさん、おはようございます。やっぱ高いですね〜。頻繁には行けません・・・

2006/8/5(土) 午前 8:15 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

つりちゃん!!_____私もそう思った(笑)

2006/8/5(土) 午前 8:15 カレー・ノーブル 返信する

やっぱり・・・(^^; とことで 日テレのカレーリーフ・・・見たかな??

2006/8/5(土) 午前 11:14 つりちゃん 返信する

顔アイコン

途中から見た。

2006/8/5(土) 午後 10:01 カレー・ノーブル 返信する

ここは2度行ったことがあります。というかインド料理といえばまず浮かんでくる店でしたので・・・。

2006/8/6(日) 午前 1:42 [ tatsunosukezaemon ] 返信する

顔アイコン

たつのすけさん、こんばんは。そうですね、知名度はありますものね。

2006/8/6(日) 午前 4:17 カレー・ノーブル 返信する

デザート美味しそう♪バジルシードですか。。タピオカに似てますしね!これは真似してみたいな〜。。

2006/8/6(日) 午後 10:22 non 返信する

顔アイコン

熊猫さん。うん、これは少しビックリしましたね。こんな本格的なデザートが出てくるとは思わなかったので・・・

2006/8/6(日) 午後 10:29 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事