平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


カレーなる新宿特集  第52弾

【店名】 ハングリーパパ
【年月日・時間帯】 H18/7/10 夜
【カテゴリ】    カレーショップ
【場所】      新宿駅徒歩5分
【住所*電話】  新宿区歌舞伎町1-24-6 *03-5285-8011
【定休日など】   無
【メニュー・価格】 ビーフ・ハンバーグカレー 700円
【辛さ】      辛くない
【スパイス感】   殆ど感じない
【汁気】      トロリめ
【濃厚度】     普通
【具やセットの内容】ハンバーグ
【教えたい度】   ○です。ファストフードが大丈夫な女性ならお一人可。
【備考・その他】

どうした!ハングリーパパ?!

今回の新宿特集は、現在ご紹介している新宿3丁目エリアが終わってから、歌舞伎町で締める予定であった。
だが、ushizoさんから歌舞伎町のカレーショップ「ハングリーパパが閉まっている」との情報。
閉店したとの確定情報ではないのだが、元々は無休の筈であり、大変に気になるところだ・・・

何としても持ち直して欲しい気持ちを込めて、52番目に繰り上げてご紹介させて頂きます。


小さいお店だ。間口が狭いので見逃しがち。ご注意下さい。
入って食券を買うと、2枚チケットが出てくる 「ん?」と思うと1枚はサービス券だった。

イメージ 2

10枚ためると、レギュラーのカレーが1皿タダになる。
サービス券が券売機から出てくるのは珍しいし、10:1ならレートも高い。お得だ。
この近所に勤めているなら、すぐに貯まるだろう。
でも、ちょっと意地悪な見方を・・・
 下で引き合いに出した、ハングリー味川のハンバーグカレーは650円だった。
 ここより50円安く、ハンバーグも明らかに大ぶりだ・・・
 と言うことは・・・ちょっとやられた感じ?ホントにお得?
 と思った方は・・・正解!・・・とも一概には言えない。
 歌舞伎町と水道橋の家賃の違いも・・・
それ以上言わぬが・・・サービスには「からくり」が有ると言うことなのです。
いずれにしても、なかなか上手い方法だと思った。


カウンターのみ。
取り敢えず、入り口に一番近い席に陣取り店内を見回す。
やや日本人離れした雰囲気の店主だ。
水道橋の「ハングリー味川」と関係があるのだろうか?
ハングリー味川のご主人と、「眼」が似てらっしゃると思ったが、まあ、気のせいだろう。
ハングリー味川の記事 → http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/27135253.html

カレーは、ビーフとポークの2種類のルウが基本。
今回はビーフハンバーグカレーを頂いてみた。
普通、食堂系やカレーショップでカツカレーがあると、必ずカツカレーを頼むのだが、今回は、自然にハンバーグを頼んでいた。やはりハングリー味川のイメージが引っかかっていたのだろう。

私が座った目の前がカレーポットで、ハングリーパパのご主人がそれを開けた途端、ぷわーっとお馴染みのカレーの香りがハングリーNOBLEをおそった。
食堂系カレーの香りだ。

味もまさに食堂系のカレー。
牛肉は相当煮込んであるようで柔らかく、バラバラというかドロドロになってしまっている。
これ、寄せ集めると結構な量になるかも知れない。
最初に嗅いだ香り通りの味、安心できる食堂系のカレーだ、旨いです。
ハンバーグは思ったより小型だが、厚みはある。
これも相当捏ねているのかミンチ状というより、完全にパテ状。
これも余り上等でない(不味いと言うことではない)食堂のハンバーグだ。
これでもか、という位良く捏ねているのだろう。
水道橋の捏ねも相当で、その際のパフォーマンスが楽しいのはご紹介したとおり。
この店では特にパフォーマンスは見られない(笑)
尚、カレーもハンバーグもハングリー味川とは余り似ていないので、やはり、別物なのであろうと思った。


メニューの数は、この手の(狭いカウンターのカレーショップ)としては適当だろうが、ここはぜひ、玉子のカレーも加えて欲しいところだ。それも生卵トッピングではなく、目玉焼き乗せ!
この店のキャラには絶対に合っているし、多分、嵌る人が多いのではないかと思う。

最初は狭くて落ち着かないが、カレーを食べ始めると妙に落ち着く、というかホッとする。
そこには懐かしくも嬉しいカレーがあった。

又、食べたいよお!!!


最初の写真の左上の調味料は、他では余り見かけない、S&Bの辛みオイル「カレーホット」です。


【独断評点】    3.15点

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

ども、ハングリーおいちゃんです。NOBLEさん、食堂系カレー好きなんだ?先日、たまたま近くに行ったので新橋「燕楽」のカツカレー試してみました。正直、私が最も許せないタイプのカツカレーでした(笑)でもNOBLEさんなら気にいるかもしれない。食堂系カレー好きだと言うなら。 削除

2006/9/12(火) 午前 8:28 [ ヒロキエ ] 返信する

顔アイコン

ハングリーおじさまこと、ヒロキエさんいらっしゃいませ。食堂系カレーも好きですよ。カレーなら何でも好きなんです。ただ、カツカレーはすべからく食堂系であるべきですね。純インド風カツカレー・・・なんてのは頂けそうもありませんから(笑)

2006/9/12(火) 午後 9:48 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

こんばんは。ハングリーパパの続報はどうぞお任せを。ちなみにハンバーグは冷食だと思われます。注文入ったときに真空パックを切って提供してましたので。ところで、「純インド風カツカレー・・・なんてのは頂けそうもありませんから」との事ですが、curryvaderさんがアサノに訪問して絶賛してますよ。ぜひ記事をご一読ください。それでは、失礼しました。

2006/9/12(火) 午後 11:56 [ ush*zo*222 ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん有り難うございます。ん?「純印度風カツカレー」があるんですか?アサノですか・・・へえ〜それは知りませんでした。ちょっとイメージ出来ないですね。本当に純印度なのか。。。。あ、パパの続報お願いします!

2006/9/13(水) 午後 9:33 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事