平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]


カレーなる新宿特集  第55弾

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/e1c42060/bc/a669/__sr_/cb47.jpg?BCMZAgFBGFmJhUXf
【備考・その他】
コンセプトは王宮料理なのでラージマハールと被る。渋谷他、アチコチで直接競合の好敵手だ。
カレーは約40種類。ここもメニューは充実。
単品カレーは1350−1700円の価格レンジと高め。(因みに一番高いメニューはチキンカラヒ)
ナンは350円なので、こちらはちょい高めで収まる。
セットが2200円〜2800円と比較的手頃なのは有り難い。
だが、バイキングがあるので、セットは選択肢として弱いのでは?
そのバイキング。以前はお昼だけだったと記憶しているが、夜もやっていた。

バイキングは禁じていたのだが、印度屋で久々に食べてしまったら・・・・なし崩し的に(笑)
 印度屋の記事はこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/39995254.html

訂正の訂正!
印度屋の記事冒頭に「今年初バイキング」として、記事の最後で「先にセントジョージバーに行っていた」と訂正しましたが、間違ってませんでした!
印度屋の方が先でした。もう大分前にセントジョージバーはご紹介を終えていたため錯覚しました。


サムラートでバイキングとなると2500円なら文句は出そうもないが、現実問題、印度屋より千円以上高い。
その差は何処にあるのだろうか?

まずは料理ラインナップを拝見。

カレーは8種類と十二分過ぎる。
簡単にざっと〜


イメージ 2

イメージ 3


付け合わせは〜
 トマトチャツネ:普通の出来。やや甘めで、ナンにカレーと共に付けて食べると美味しい。
 タマネギのサラダ:アチャールのようなもの。
 ミックスピクルス:これは、インド料理に馴染みがないとキツイかも。普通のピクルスとは違い、しょっぱく・辛い。
            最初はちょこっと味見してみて下さい。
その他は〜
 グリーンサラダ:生野菜。ごまドレッシングが美味しいのでたっぷり頂きたい。
 バターライス:ライスまでは食べられず。バターだけでなくスパイスも入ってそう。

ナンとフライドポテトとチキンティカの3種は、各席へ熱々を持ってきてくれる。これは嬉しい。

イメージ 1

チキンティカは普通だが、マサラをまぶして揚げたポテトが熱々ホクホクで美味しく、これだけはおかわりした。
ナンももちろん問題ない出来。パリッと焼けており、生地のお味も良いので、冷めても大丈夫だ。

カレーは、上記の通り、野菜・豆・チキン・マトン・シーフードと一通り揃う。
普通なら、一通り少しずつ食べてみて、気に入ったものをおかわり・・・だが、8種だと少しずつ食べると、それだけでお腹一杯になる。そして、そのうち何が何だか分からなくなる(笑)。
料理は、全て温かい状態が保たれており、美味しく食べられる。
もちろん味は全て水準以上なので安心して良い。具材やスパイスも、ケチったりしてはいない。

プラウンチリだけは、辛いものが苦手な方は避けておくべきだが、その他は極端に辛く無いので、どなたでも大丈夫だ。
どれも濃いめなのはバイキングの傾向としてやむを得ない。ただ「勘弁して欲しいなあ」というほど濃いものはない。

いずれのカレーも似たようにサラリとトロリの中間なので、食感的に変化が乏しいのが難点だ。
例えばアルゴビやド・ピアザなど、ドライなタイプも欲しいと思った。
特にアルゴビはスパイスもシンプルでよいし、変化には打って付けだと思うのだが・・・カリフラワーが高いからか・・・あ、家庭料理だからパスなのかも・・・・
  お馴染みアルゴビはこちら。美味しいです!→http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/19685068.html

又、ドライタイプの方が、時間の経過に対して有利だと思う。変化度合いが少ない。(24時間以上経つと話は別だが)
だたし一方では、ドライだと熱伝導が弱いので、温かい状態に保つのが難しい。
一部分だけ温まったり、全体に行き渡らせる為に火力を上げると、焦げ付いてしまうからだ。
スタッフがこまめに、温度管理(時間を見てかき混ぜるなど)を行う必要がある。

とは言うものの、この内容で満足できない人も少なかろうと思う。
料理メニューの充実度・カレー個々の出来・料理を美味しそうに見せるディスプレイ他・・・
他のバイキングと比べても、一歩抜きん出ていると思う。
つまり、千円以上安い印度屋と比較しても、値段差については納得できるものだ。
まあ、印度屋には印度屋の良さがあるので、その時々で使い分けるのが良いと思う。
この価格設定には、大きな不満はない・・・ものの・・・

人間というのは、実に欲深いもので・・・更に上を見た要求を出したくなる。


(ここからは「お願い」なので、急に「です・ます」文章になります:笑)
飲物が別なのは物足りないです。1種類でよいから何かデザートも欲しいです。
別で頼むと一気に値段が上がってしまい、せっかく得した分を吐き出してしまうという事になっちゃいます。
「お飲み物は?」と聞かれて「いらない」というのは、いつも少々気が引けるのです。
お店がソフトドリンクでしっかり利益を取りたいというのは、良く分かりますから。
出来れば、利益確保に協力したいのだけど・・・こちらは2500円出すのだってキツイのですから・・・
例えば、300円プラスすれば「ソフトドリンク&デザート食べ放題」とする設定があっても良いのでは?
デザートと言っても、大袈裟なものではなく、果物かヨーグルト1種でも良いです。



調子に乗って、もう少し注文をつけます・・・・(笑)
いや、真面目な提案です。

フロア係5人は相変わらず多いです。バイキングの客が多いので、必要ないのでは?
実際、私が訪れた時も、バイキング客の方が明らかに多かったです。
ならば常時1名、お料理に張り付いて料理の管理・温度の管理を徹底的に行ってはどうでしょう?
勿論メニューにアルゴビを加えて(←シツコイ)。
更に、お料理の説明やウンチクなどを加える役目も兼任すると面白いです。コーディネーターみたいなもの?
「ジャガイモとカリフラワーの炒め物は『アルゴビ』と言う印度の家庭料理ですが、素朴でホッと致しますのでお薦めしております。少しお取り致しましょうか?」などと・・・
もちろん週替わりでメニューを入れ替えたいですね。
これを上手くアピール出来れば、必ず固定ファンが付きます。
「このカレーはどういうカレーですか?」などと聞かれれば〜
・・・「(待ってました!)いつも有り難うございます。このエビカレーは、トマトベースにココナツを使用してサラッと作っています。インドではリゾート地で良く食べられるんですよ。パクチーが大丈夫なら、試しにライスでお召し上がりになってみて下さい」なんてアドバイスも・・・


いっそのこと、もっとやっちゃいましょう。
「夏風邪をひいてらっしゃるのですか?それはおつらいですね。カレーではありませんが、ゴーヤのマサラフライは如何でしょうか?ゴーヤは熱に強いのでビタミンCが壊れにくいんです。加えてターメリックは解毒消炎作用が有りますから・・・」
  ゴーヤのマサラフライはこちら → http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/38581547.html
ダイエット対策メニューもお薦めしましょう。唐辛子のカプサイシン効果とか?
え?あまりそういうことをやって問題にならないかって?
大丈夫です。精算時お客様にレジで紙を一枚お渡しするのです。
内容は〜
「薬膳効果には個人差があり、又、一度二度食べただけでは効果は出ません。是非、貴方も日常の食生活から見直をしてみませんか?」などと書いておけば良いのです。紙で渡すのが大袈裟なら、メニューに書いておいてもイイです。
あと、注意としては「アレルギー」には気をつける事でしょうか。
メニューも相当、練り込まないといけないですね。それは一苦労。知恵も絞らねばなりません。
でも、インド料理は「アーユルヴェーダ」です。日本人が考えるより奥が深いのです。
「アーユルヴェーダ」とは・・・・今度にしましょう・・・(そろそろ疲れてきた・・・)


これは完全に差別化となるサービスだと思いますよ。
普通のお店では出来ないでしょうが(一部取り入れは可能)、サムラートクラスのお店になら出来るかも。
・・・その役目、私にやらせてくれないかしら・・・(笑)
「ウチは北インド王宮料理だ」という看板は下ろして、何でも出した方が幅が広がり効果的です。
とすると、無理な相談だとは思いますが。。。。
でも、これまでと同じ事をやっていてはダメだと思いますよ。
別にサムラートさんにだけ申し上げているのではないのです。
コレ、絶対お薦めなんですけどねえ・・・マジで・・・・

http://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/e1c42060/bc/a669/__hr_/535d.jpg?BC0eqfFBeRj_tDzO
おしぼりは、席に着くなりビニールを破って広げて手渡しでした。
何度も申し上げてますが私の嫌いな対応なので、一応報告します。


【独断評点】    3.95点

−−−独断評点基準−−−

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

こんばんは。サムラート来ましたね。いつかディナーバイキングに行こうと思いつつ、まだ行けてません。本当にあのディスプレイは魅惑的です。ほぼ4点。素晴らしいですね。4点に届かなかったのはやっぱおしぼりですかf(^^;)それでは、失礼しました。

2006/9/15(金) 午前 0:36 [ ush*zo*222 ] 返信する

顔アイコン

先日、ニルヴァナムのランチバイキングに行ったのですが、一人バイキングのカレーの状態をコマめにチェックしている定員がいました。バイキングだからと放置するのは悲しいですね。NOBLEさんが管理・説明をしてくれたら、通っちゃいます(笑)

2006/9/15(金) 午前 1:11 masaZ1 返信する

顔アイコン

カレーこだわりレシピコンテストに応募してしまいました。 http://curry.yahoo.co.jp/contest/index.html 素人ながら、適当に。。。 NOBLEさんぜひ応募してください!! ファンの一人としての御願い?です。。。

2006/9/15(金) 午前 1:23 白味噌汁 返信する

顔アイコン

カレーコンシェルジュがついて2500円、ならワタクシも姉妹で訪れてみたいですわ。NOBLE様ったらこういう企画のお仕事をなさっていらっしゃるの?それとも何軒も通う内にこういった目が培われていったのかしら。本格的でびっくりの範囲の洞察力ですわ☆ 削除

2006/9/15(金) 午後 0:08 [ 華麗叫子 ] 返信する

顔アイコン

Yahoo! Internet Guide編集部の吉田と申します。 メールアドレスが見つからなかったため、 コメント欄より失礼いたします。 弊誌11月号(9月29日発売)にて、 カレー関連のサイトを ご紹介する記事を予定しています。 その記事の中で、このブログを ご紹介させていただきたいと思っています。 何か問題等ございましたら、 お手数ですがメールにてご返信いただけますと幸いです。 勝手なお願いで誠に恐縮ですが、 何卒よろしくお願い申し上げます。 toyoshid@softbank.co.jp http://www.sbcr.jp/yig/ 削除

2006/9/15(金) 午後 8:41 [ YIG ] 返信する

顔アイコン

ushizoさん。そう!おしぼりかも知れません(笑)

2006/9/15(金) 午後 10:36 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

masaさん。そうですね、バイキングであっても出来るだけ良い状態で頂きたいです!

2006/9/15(金) 午後 10:36 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

misosoupさん、有り難うございます。改めて良く拝見しますね!

2006/9/15(金) 午後 10:39 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

叫子様・・・ふふふふ・・・私は・・・ただのカレー好きオヤジです(笑)

2006/9/15(金) 午後 10:41 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

YIG吉田様。有り難うございます。よろしくお願い申し上げます。

2006/9/15(金) 午後 10:42 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

カレー王さんの評価の高いカレーなのですね!。。。毎日こんなスゴイ文章の記事が書けてポチ!とスゴイと思います。

2006/9/16(土) 午前 9:01 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

akikoさん、有り難うございます!値段が張る分、少しHGで、まあ納得でした。

2006/9/16(土) 午前 10:24 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

うちのお店にもアルゴビ、タンドリーゴビあります。でも、オフシーズンはこのカリフラワーの調達に苦労します。数軒の八百屋をチャリンコでチェック。それでもなければ、言い値の前日注文の八百屋に頼みます。高いときは高いんだ。これが。タンドリーゴビは丸ごとなので、チョイスもどんなでもいいわけでないしね。

2006/9/16(土) 午前 11:58 [ ani*ka*ul ] 返信する

顔アイコン

アニールさん。なんか懐かしいお名前ですね・・・タンドリーゴビは食べてみたいなあ!色が違うだけなのに(笑)、何でブロッコリーより高いのでしょうか???

2006/9/17(日) 午前 0:21 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事