平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1



新宿特集 B−6

【店名】 カザーナ
【年月日・時間帯】 H18/5/ 夜
【カテゴリ】    インド料理店
【場所】      新宿駅東口徒歩3分
【住所*電話】  新宿区新宿3-30-11 新宿高野第2ビルB1 *03-3352-9455
【定休日など】   無
【メニュー・価格】 .ダイビンディ 1100円 ▲丱奪汽ぅ船ン 1260円
【辛さ】      /標 ⊃匹ない
【スパイス感】   ´⇒り
【汁気】      .疋薀ぁ´▲肇蹈
【濃厚度】     ´濃い
【具やセットの内容】.クラ・タマネギ・ピーマン ▲船ン
【教えたい度】   ○ カップル向きでしょう。  http://www.maharaja-group.com/
【備考・その他】
ここもマハラジャグループです。
コンセプトはスパイスヘブンと同じような感じに受け止められます。
 西口のスパイスヘブン →http://blogs.yahoo.co.jp/noble_curry/36720346.html
雰囲気は少し違います。店内はスポット照明が中心でやや暗めだがスパイスより雰囲気が良い。
どのように良いかというと女性をお連れするには、こちらの方が良い、という意味です。
なので、若いカップル客が多いです。
又、立地の有利不利もあってか、客数の違いもなんとなく納得いくものです。
個人的には、この店の落ち着いた中のカジュアルさは気に入りました。
ただ東口のこの界隈は、雰囲気がよいインド料理店が多いので・・・
(まさらダイニング、ダージリン・・・etc)
後は当然「お料理勝負!」という事です。


よくよく見比べてはいないが、スパイスヘブンや他のマハラジャグループとはメニューが異なるようだ。
まあ、全く同じでは面白みが無いのだが。
カレーは約20種類。価格レンジは1000〜1365円
このエリアでは標準的。
セットは再安でもベジターリーが2890円と高い。もう少し手軽なセットが有っても良いと思う。
それよりペアセット3990円というのが良いかも?
好きなカレーを2種(←何でも良いみたいだ)に、サモサやタンドリチキンなどのアラカルト付き。
お一人約2000円。もう一頑張りだが、カレーのチョイスが当たれば悪くはない。
このあたり、ペアの客を見込んだ上手いメニュー設定だと思った。

メニューそのものはやや分かりづらい、もう少しどんなカレーなのか説明が欲しいところ。
でなければ、聞かれたらちゃんと説明できるようにして欲しい。
実際、いくつか質問をしたが、言葉が通じないと言うより、料理の内容を良く把握していない印象だった。
例えば、△ホワイトカレーだとは少々インド料理に強くても分からないだろう。辛くないという説明なのでウッカリ頼んじゃうかもしれない。

接客のレベルは、他のマハラジャグループよりやや落ちるか。
ただし、たまたまかも知れないし、受け答えの感じが悪いと言うことではない。


 ΑΑΕクラを中心としたドライタイプの野菜カレー。
 結構辛いが、このカレーはこの程度が適切。スパイス感・野菜の歯触りも良く美味しく頂いた。
 この系統のカレーがキチンと作れる店は信用できる。

◆ΑΑΕシューナッツを使ったホワイトカレー。
やや癖が残る不自然な味だったのは残念。
 理由は特定できなかったが、スパイスバランスの問題か、鶏肉への火の通りが少し足りなかったのだろうか?
 もう少しマイルドに仕上げても良いと思う。カシューナッツや生クリームをふんだんに使って。

シャープなもの、マイルドなものと両方から選んでみた結果は、シャープなカレーは当たりだったが、マイルドなカレーは、少し外した結果になった。
尚、ナンは平均的な出来。


会計の時に、レシートを見たら,房蠅婆隶が書いてあり、その先に「little spicy」と書かれていました。
私がメニューをみて、幾つかのカレーを指し「コレは辛いか?」という質問をしつこくしたので「辛い物を望んでいる」と思ったのでしょうね。普通より辛くして出してくれたみたい。
こちらとしては、分からなかったので確認しただけなのですが。
どうせなら思い切りよく「MOST spicy」と書いて頂きたかったところ。でも、こういう対応は楽しい(笑)

マハラジャグループを一通り回ってみての感想は・・・どうにも各店の位置づけが分かりづらいのです。。。。
一通り、コンセプトはHPに打ち出されているものの、イマイチ、ピンと来ないのです。
チェーンとして、個店ごとの目標や戦略をスッキリと練り直した方がよいのではないかと思っていたところ・・・





7月1日より「アジアンビストロ」に変わりました。インド料理+インドネシア料理が楽しめます!


という路線変更が発覚しました。
店名が「アジアンビストロ」に変わっていたのです。

ちょっと店前でメニューを拝見したところ、インド料理店の要素は残しているが、「アジアン」の雰囲気の方が強めです。
カレー単品メニューは殆ど見られず、「本日のカレー」のような扱いとなっていました。
この路線変更が良いのか悪いのか、私には俄に判断が付きませんが、グループとしては何らかの必要性は感じていたのでしょう。
なので、基本的には歓迎して見るべきと思います。
まあまあお客さんが入っていたと思われる東口のカザーナより、西口の店舗(スパイスヘブンやクムクムマハラジャ)の見直しの方が先ではないか、という印象も持ちましたが・・・
チェーンとしての優先順位、都合もありますから、部外者が決めつけられません。
今回の主旨は、マハラジャチェーン内の位置づけというより、「ダージリン」や「まさらダイニング」との競合を考えての対応かもしれません。真っ向から勝負を挑まず、少しかわした感じです。

この後、西口に手を付けるのか・・・注目したいと思います。
余計なお世話ですが、私は西口2店の差別化をもっと打ち出しても良いのではないかと思いました。
具体的には、クムクムは現状コンセプトキープで良いから、スパイスヘブンは思い切りカジュアルにするのです。
いっそカジュアルより「ワイルド」に振っても面白いのでは無いでしょうか?
マハラジャグループの展開力を見せつけるには良い機会です。



ということで、カザーナ(アジアンビストロ)は、新宿特集の「B扱い」とさせて頂きます。
お店の雰囲気は変わっていませんし、多少の参考にはなろうと思いまして。


【独断評点】    3.55点(参考)

この記事に

閉じる コメント(4)

インドネシア料理ですか。。ある意味興味あり。。そのうち行ってみたいです。。

2006/9/21(木) 午後 8:36 non 返信する

顔アイコン

そうか、熊猫さんは、アジアンも大丈夫だったものね。でも、お望みの「激辛」かどうかは分かりません!

2006/9/21(木) 午後 10:16 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

カシューナッツのホワイトカレー、食べてみたいです!こってりして美味しそうですね!

2006/9/21(木) 午後 11:19 ギョッ類図鑑(*ΦωΦ) 返信する

顔アイコン

akikoさん。ここのは、もう一歩でしたけど・・・今度、美味しいレシピご紹介しますよ!

2006/9/21(木) 午後 11:37 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事