平凡でも カレー なる日々

【ご案内】GW明け復帰が延びてしまいました(泣)ちょっと予定が読めませんが必ず戻りますので待っていて下さい!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


カレーなる新宿特集  第60弾

ようやく「60」番目(B除いて)!
もう少しだ!ガンバロー!!

【店名】 サンサール
【年月日・時間帯】 H18/ 夜
【カテゴリ】    インド/ネパール
【場所】      新宿駅東口徒歩15分
【住所*電話】  新宿区新宿6-13-8   *03-3354-8553
【定休日など】   無
【メニュー・価格】 .妊ナーノンベジセット 1575円
 ¬邵撻レー 895円+チャパティ315円
          ウォー 475円
ぅ優僉璽詆チキンチリ 975円+ナン315円
【具やセットの内容】.汽薀澄Ε織鵐疋螢船ン・チキンティカ・ライス・ナン・チキンカレー・マトンカレー
          ⊃融押β膾・さやいんげん・カリフラワー・じゃがいも・GPなど   −
          し榮・人参・ピーマン・玉葱・トマトなど
【辛さ】      .泪肇鵑諒がやや辛い  中辛  かかっているソースは辛い  た標
【スパイス感】   。下錣箸睇當漫 ⇒り  Mり  ど當
【汁気】      。下錣箸皀汽薀蝓 ▲汽薀蠅瓠 かかっているソースはサラリ  ぅ疋薀
【濃厚度】     。下錣箸發笋簀擦ぁ 普通  かかっているソースは普通  で擦い
【教えたい度】   まあまあお薦め。女性お一人、大丈夫。
【備考・その他】
駅からはちょっと遠いネパール料理店です。
メニューを拝見すると、カレーは12種とそれ程多くありませんが、種類が多ければよいと言うわけではないですね。問題はお味です。

ナンやチャパティは315円
タンドール料理も有ります。
肝心のネパール料理は、お馴染みのネパール餃子「モモ」やお好み焼き風の「ウォー」他5種有りました。
このあたりのメニューは、大人数で頼んでワイワイ言いながら食べたいですね。

ランチセットは730円から
レディースセットなるものもありました。噂によると、男が頼んでも良いとか・・・ウフっ!って、ココは歌舞伎町2丁目じゃないって!(笑)
ディナーのセットは、ベジ仕様が1345円。ノンベジなら1575円です。

単品のカレーは驚くほど安くも有りませんが特に不満はありませんでした。


ノンベジのセットを頂いてみました。
タンドリチキンは、最近流行りの着色無しで自然な出来映えです。好感が持てる作りですね。
ただ、そういう作りなので、チキンティカとあまり区別付かず、でした。
もうすこしタンドールならではの香りは残して欲しいところです。
ナンは約40センチ。
もっちりというかもっさりしており、噛みごたえがあります。微かに甘みも有り。
ナン単体ではやや苦しいが、どんなカレーにも合うタイプといえるでしょう。
カレーは2種類。
チキンカレーとマトンカレー
いずれもサラリとしていますが、マトンの方が辛いでしょうか。
サラリの中にもネパールらしい密度感は有り。
ん?ネパールらしいって、どういう事かって?
・・・・・・なんとなくです(爆)
ネパールのカレーって、あちこちで食べる限り、総じてサラリとしてます。
でも、きちんとスパイス感が確保されているんですね。
スパイスの種類は、それほど多くは使っていないでしょう。バランス的にはコリアンダーがやや強め、と言う程度で、それほど個性的なものではありません。
チキンやマトンの旨味も良く出ています。
ただ、両方とも塩味が強いのもネパール共通のような気がします。
ネパールの気候条件とか・・・そういう要素が有るのかも知れません。
私の場合は・・・この後、喉が渇きました。
この2種のカレー。普通はお店の基本となる味になりますが、傾向が似た味なので、セットにするには「?」です。
片方は、野菜のカレーなどにした方が良いと思います。変化に乏しいのです。

そんなことからか、このセットにはイマイチ気合いが感じられません。
どうにも「セットの位置づけが低い」と思われるお店が多いのは残念ですね。
いや、同じセットを頼むなら、ネパールの定番である定食「ダールバード」を頼めよ!でした。
まさか、ネパール料理店で「ダールバード」が気合い入ってない・・・という事は無いでしょうから(決めつけられませんが)。
これは迂闊でした・・・
因みに「ダールバード」の「ダール」は、お馴染み「豆」の事です。
で、「バード」って・・・何でしたっけ?(苦)


単品のお味も確かめたいので、結構評判の野菜カレーをチャパティで頂きました。

イメージ 2

野菜カレーは、もっとスパイシーさを優先した設定かと思いましたが、カシューナッツベースでしょうか?とてもマイルドです。
日本のカレーには余り入れませんが、大根を入れると更にカレーが優しくなりますね。食べやすくて美味しいです。
おお!ここのチャパティは・・・・私が作るチャパティと全く同じ味だ!
全粒粉の風味・水の量・焼き具合・・・同じ同じ!
違うのは・・・私のチャパティは・・・丸くない・・・いびつだ(苦)
へぇーー、でも、こんなの初めてだ。
未だに、自分で作っていても旨いんだか不味いんだか良く分からなかったが、まあまあなんでしょうか(笑)。
改めて食べると、とても素朴でしみじみする味ですね。
プロっぽいのか素人っぽいのかと言われると、間違いなく後者です。
でも、家庭料理ですから、こういうモノでしょう。

この店は、やはりセットより単品のほうが良さそうです。
あ、又、ダールバード頼むの忘れてた・・・・オイオイ・・・


インド以外のお店では、出来るだけカレー以外のお料理も食べるのが良い・・・とは分かっていながら、一人で食べ歩いていると、なかなかカレー以外のものを食べることが出来ません。
カレーの場合は、一つ食べるとそのお店の力量が或る程度分かることもありますが、アラカルトメニューまでは予想できない。食べたいものは一杯有るのですが・・・。

「ウォー」を頂きました。これは「ネパール風お好み焼き」という説明です。

イメージ 3

直径12センチくらい。うん、確かに、これなら単品カレーに追加しても大丈夫な大きさです。
厚みは2センチくらいでしょうか。
とても綺麗に焼けてますね。ちゃんと円形だし。とっても良い雰囲気!
4つに切って中を見ると、中央には卵です。やや固めの半熟状態。

イメージ 4

生地は何なのか分かりません。食感は山芋みたいな感じですが、恐らく豆を潰したものでしょう。
というのは、スリランカ料理のゴダンバに香りが似ているのです。あちらも最初は「山芋系か?」と思っていたのですが、豆らしい。だから、コレも豆じゃ無かろうかと・・・って、かなり怪しい論理ですが(笑)、それ以上は分からず。
表面はさっくりと焼けており、中はしっとりです。
生地そのものは、それほどビックラするものではありませんが、かかっている辛めのカレーソースとの相性が絶妙で、あっというまに1枚食べちゃいました。
お代わりしたいくらいです。
これは来るたびに頼みたくなるメニューですね。
チャパティとは違い、こちらは家庭料理っぽい雰囲気を残しつつ、作りもお味も「プロ」だと感じました。


ネパール風料理もう一品!
チリチキンを頂いてみました。
いや、チリチキン=ネパールという訳ではありませんが、「ネパール・チリチキン」との事だったので。

イメージ 5

うーーん、なんか見た目は中華料理っぽい作りですね。
基本ドライなのですが、トロミもつけてあるので「酢豚」みたい。
で、食べてみると・・・あ、これはやっぱり「辛い酢豚」だ!(肉は鶏ですが)
トロミがスパイス感を包んでしまっているので、何を使っているのか良く分かりません。
でも、これで辛さを抑えて、お酢とパイナップルなど果物系の甘みを付加すれば、きっと酢豚になります。
淡泊なナンと良く合いますし、チャパティの中に入れて食べても美味しいでしょう。
意外性で結構いけますが、食べた後に冷静に考えると・・・

  これなら酢豚を食べた方がよいかな・・・(笑)

面白かったこと〜
 ネパール料理のアラカルトから何か頼もうと、あれこれ考えたり聞いたりしたのですが、お店のお兄ちゃんとイマイチ会話が噛み合わなかったのです。ま、それは良くある話しです。
メニューには写真が付いていたので、料理の様子は多少分かりました。
でも、「大きさ」や「辛いか辛くないか」などは聞かないと分かりません。
で、聞いたのですが、上手く伝わらなかった。
結局良く分からないまま「これとコレ」などと頼んだら〜
なにやら主張している模様・・・要するに、「その組み合わせは良くないから変えろ」、と・・・仰っているみたい。
へー、こういうこと言う店は珍しいですね。でも、これは大変大事なことです。
私がそのお兄ちゃんの主張に迷わず従ったのは言うまでもありません。



席に着くなり、おしぼりをビニールから破って手渡しです。
嫌いな対応ですが、もう大分慣れました。
一々文句言ってもキリがないので、黙って受け取って、その時は拭かずにそのままテーブルに置きます。
食べる直前に手を拭きます。
あと、辛さは全品調整可です。
おしぼり手渡しと並んで、私の嫌いな対応です。
って、皆さんも耳タコでしょうか・・・


新宿駅から、もっと近いと嬉しいのですが・・・
雨の日などは余り歩きたくない距離です。
新宿の激戦区から多少隔離されている感があるのは・・・このお店にとっては良いことでしょうが、幅広い目で見ると活性化しづらい(=マンネリとか・・・)などという懸念要素もあります。(あくまで一般論です)

小岩が本店との事。そちらはかなり評判が良いみたいなので機会が有れば行ってみたいと思います。
(「新宿とは明確に味に差がある」との噂有り・・・)
そうそう、小岩と言えば、ご無沙汰している大好きなお店があるのですが・・・
という話しは別の機会に・・・・

ご馳走様でございました。

お腹、パンクしそうです・・・・(苦)

【独断評点】    3.75点

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

わー!凄い!どれも個性がありますね!ネパール風お好み焼き食べてみたいです!美味しそう!

2006/9/23(土) 午前 0:43 りま 返信する

顔アイコン

りまちゃんさん、いらっしゃいませ!コメント有り難うございます。このお好み焼きはお勧めですよ〜!

2006/9/23(土) 午前 0:48 カレー・ノーブル 返信する

ネパールですか!私は「ウォー」に興味津々。。ここに行ってみたいな〜。。チリチキン。。これも超!個性的♪NOBLEさん?こんなに?一日で食べちゃったの???

2006/9/23(土) 午前 0:57 non 返信する

顔アイコン

熊猫さん・・・他にもネパール料理、美味しそうでした。あ、1回ではありませんよ!2回です(笑)

2006/9/23(土) 午前 1:14 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

サンサール本店は家から近くて何度かランチに行っています。先日も食べに行きました。いつかはダールバードと思うのですが、いつもマトンを頼んでしまいます。本店と新宿店で味が違うんですか?本店はアットホームな店です。

2006/9/23(土) 午前 1:43 masaZ1 返信する

顔アイコン

masaさん、こんばんは。「違う」とは断言出来ません。伝聞ですから。本店はオーナーの目が光ってるから・・・という理由らしいですが・・・いや、私もダールバードを食べずに記事を書くなんて、大変失礼をしていると思いつつ・・・(笑)

2006/9/23(土) 午前 1:47 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

サンサールは少し気になるメニューがあったので、近いうちに行きたいなぁーと思っていたところでした。ちなみに、バートはご飯ですね。

2006/9/24(日) 午後 9:02 [ ffc*unc* ] 返信する

顔アイコン

ffchunco さん。なるほど「ご飯」でしたか。フォロー有り難うございます!ffchuncoさんが気になるメニューとは・・・何でしょう??相当マニアックなのでは無いですか?

2006/9/24(日) 午後 11:04 カレー・ノーブル 返信する

顔アイコン

さてなんでしょう(笑)。マニアックではない(と思います)けど、インドではなくネパール料理を・・・。小岩との違いも気になりますが、なかなか行く機会がないですよね。 削除

2006/9/25(月) 午前 10:32 [ ffchunco ] 返信する

顔アイコン

ffchuncoさん。あ〜!内緒ですかぁ?待ってますので、是非紹介して下さいね!

2006/9/25(月) 午後 9:17 カレー・ノーブル 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事